暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉田前新潟県知事が自民党から立候補だってぇ~! 

まさか、自民から出馬しているとは、昨日まで知らなんだ。
今回の立候補者の中で、最も〝見下げ果てた〟輩だわ。

自民からの出馬に疑問殺到 泉田前新潟県知事の苦しい弁明

泉田前新潟県知事と自民党との間に“密約”があった? 元同僚の古賀茂明氏が内情を暴露
 

関連記事
スポンサーサイト

「フクイチ事故のがんへの影響」に結論が出ていた! 

今後、フクイチの事故とがんの因果関係を主張するなら、原典:「子どもの放射線被ばくの影響と今後の課題」に当たるべし、ということだ。
加えて、〈国連科学委員会の報告でも、放射能由来の公衆の健康リスクについて「今後もがんが自然発生率と識別可能なレベルで増加することは考えられない」と結論が出ている。 〉のも大きい。
さらには、これが反(脱)原発/反安倍を編集方針としてきた毎日新聞発である点も大きいか。

被ばく影響、科学界の結論
 

関連記事

NASAが「星座は12星座ではなく13星座」と公式発表!?――だめだろ、その変更! 

 各星座の始まりの日が、月の初め(1日)じゃなくて半端っぽい月日で区切られているのは、春分・夏至・秋分・冬至の日を境にしているからなのに。今さら13星座に変える(戻す?)のは合理的ではない。

 黄道十二星座は、中学受験や高校受験の出題範囲に入っていて、例えば中3の最後のほうで学習します。地球から見て、太陽の真裏にその星座がくるタイミングをその月日の星座としており、逆に言うと、真夜中に南中する星座は、ちょうど半年後の月日の星座になります。
 つまり、星座と星座の区切りとなる月日が大きく変わるということは、黄道十二星座の概念がそもそも大きく間違っていたか、敢えて間違ったものに変えてしまうことになります。
 それに、星座図をよく見ればわかりますが、へびつかい座はさそり座と射手座のあいだにあるというよりは、さそり座の上方にあって、黄道からは外れています。
 となると、NASAの主張は、「歴史的にはそうだった」「かつては、そうだった」という話で、現在の位置関係とは合致しないことになります。

P.S.
 余談ですが、ファンには大事なこと。
――となると、蛇使い座のシルバー聖闘士、シャイナの黄金聖闘士昇格が現実味を帯びてくる。この点が最初から仕込まれていたとすると、相当に凄い(背景がよく研究されている)作品と言える。
cf. 蛇使い座のシルバーセイント・シャイナ、ゴールドセイントに昇格か!?

関連記事

う~ん、懐かしい 

自己検索してみたら、このページを再発見。
たしか、この頃のホリエモンは長髪だったような記憶があるようなないような。

ビジネスイノベーター(アーカイブ) | 仕事の本棚

関連記事

歯がぐらついたら手遅れ! 「歯周ポケットが深くなってきた」はかなりやばい!! 

「歯周病」恐怖の体験記を書いてみたのだ。
 
ちなみにこれを試しています。

味覚糖 UHA デンタクリアダブレット 7日分
価格:594円(税込、送料別) (2017/6/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


参考記事:「知的財産ビジネスの開拓」 徳本光宏(三井物産ビジネス推進部知財ビジネスチームビジネスコーディネーター)
 

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。