暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > カテゴリー [稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材ASPはあと半年で命運が尽きる!? 

本格的な記事は来月の半ばくらいになる予定ですが、名証にも上場しているOKWave(株式会社オウケイウェイヴ)が知識やスキルを販売するサイト「Abilie」を来春オープンする(現在、仮出品を受付中)。

当然、出品者や商品は事前審査され、エスクローサービスも提供されるため、詐欺紛いの商品については、購入者がその詐欺性を証明すれば支払いを拒否することができる(認められるかどうかは別として)。

インフォ○○○○などで販売仲介されている高額な情報やノウハウ、所謂「情報商材」には、九分九厘、その値段に見合う価値はない。しかも、販売者の認証を行っているASPはごく僅かであり、商品の正当性や価格の妥当性もまともには審査されず、ASP-販売者-アフィリエーター三位一体の詐欺ビジネストライアングルを形成している。

そこに今回、OKWaveという上場企業が、高販売手数料と引き換えに、安心なサービスを提供しようと参入するというわけだ。

となれば当然――上手くいけばだが――出品される商材に関して、OKWaveは安心、ヤフオクの情報カテゴリーはグレーから黒(※)、インフォなんちゃらは完全な黒(確信犯)という構図ができあがるものと考えるのが普通だろう。

その他 > 情報 のデフォルト表示で、囲忉のmendan20.comがトップに来ているようでは、○○幇助と指摘されても文句は言えないはず。

筆者が期待するのは、インフォ○○○○が赤字転落すること以上に、ヤフオクのその他カテゴリーのなかの「情報」や「ネタ」では、誰も買わなくなること。

聞くところによると、囲忉が敗訴している商品について、ヤフオクでの販売の差し止めなどを求めた被害者の訴えを、ヤフーの法務セクションはスルーしたとのこと。せめて本人認証をやり直すくらいのことはすべきと考えるが、いかがだろうか? 届け出住所なども虚偽なわけであるし(囲忉は現在住所不定で、住民票の住所には住んでいない)。

また、ごく最近の例として、対面手渡しで支払いをした直後からすぐに(よってヤフオク経由ではなさそうだが)、メールでも携帯でも連絡がつかなくなってしまったという購入者もいると聞いている。
最初から売り逃げする気だったのね、囲忉君。そりゃー、住民票の住所には住めないわけだ。

「Abilieで販売できない商品(出品者)は紛い物」という常識が定着することを切に望む次第。

ちなみに、All About(の子会社)も、[All About プロファイル] ワタシ×プロのチカラ というサイトで、有料販売を手掛けている。
もっともこちらは、情報やノウハウを売るというよりは、ソリューションを提供するという性格のもので、稼ぐためというよりは、早く安く問題(悩み)を解決したいという人に向けたもの。
初回無料(格安)で役務提供を行いたい人は出品を検討するに値する。

追伸
メルマガの試読版が無料で読めます。以下からD/Lしてください。
日本人が知らない世界のニュース ベスト10 〈2011年版〉

囲忉君、全国で続々と敗訴が確定 

すでに過去の人だと思ったら……、まだまだいろんな面で現役で頑張っておられるようで(笑)。

「会って教える」で有名な?同氏ですが、全国のあちらこちらで敗訴が確定していますね。

時期的には今年の4月から6月ですが、その後に続いている人たちも少なくないだろうことを考えると、果たしていつまで逃げ続けられることやら。

逮捕、起訴されたわけではないので、「有罪」という話ではないにせよ、人数が増えていけば刑事事件に発展、となってもおかしくはないような。

一部、裁判記録を補足して転載します。
下記のすべての裁判において、被告である同氏が敗訴しています。

期日
 場所及び公開の有無
 事件の表示

平成23年4月11日
 東京簡易裁判所民事第1室法廷で公開
 平成23年(少コ)第2516号

平成23年4月12日
 前橋簡易裁判所 法廷で公開
 平成23年(少コ)第1号

平成23年4月20日
 大宮簡易裁判所 法廷で公開
 平成23年(少コ)第170号

平成23年4月20日
 東京簡易裁判所民事第9室法廷で公開
 平成23年(少コ)第394号

平成23年6月16日
 東京簡易裁判所民事第9室法廷で公開
 平成23年(少コ)第568号

平成23年6月30日
 大阪簡易裁判所 法廷で公開
 平成23年(少コ)第14号

詳しくは、裁判記録 - 会って教える・mendan20・ヤフオク詐欺まとめサイト をご覧ください。

余談ですが、番号を見る限り、大阪は人口の割に裁判が少ない? 和解が多い土地柄なのか、裁判所に頼ったりしない市民性なのか?

※本件については、コメントはありがたいですが、質問にはお答えしませんので、あらかじめご了承ください。

水に流すわけにはいかんよ、川島君 

もんじゅの落下装置の引き抜きが完了(成功)して、ほっとしていらっしゃる方が大勢いらっしゃることと思います。

もんじゅ炉内落下の装置、引き抜き完了

もんじゅ、落下装置引き抜き完了 「復旧」も状況厳しく

一方で、直前まで声を大にして作業の危険性を叫んでいた人物↓
川島和正@世界を旅する年収1億スーパーアフィリエイター

この記事に対しては、あの温厚な暴露屋君までもが大反発
あんまり適当なこと言っちゃいけませんよ!
いい加減なことばっかり言うなよ。

筆者も、今回も腹に据えかねていたのですが、本業が忙しく、作業完了後の更新になってしまいました。<(. .)>
※その代わりと言ってはなんですが、FC2内に「川島和正」というテーマを作成しましたので、今後、ご活用ください。

さて、風説の流布で検挙されてもおかしくないと(個人的には)思われる部分を(記録に残しておくという意味でも)挙げておきます。

続きを読む

「CCR-b-i(キャッシュフローコントロールレバレッジ)との裁判記録」の顛末 

だったら最初から匿名でブログに上げるようなことはするな! と言いたいところですが――
http://ameblo.jp/ccrsaiban/entry-10925299984.html

けっきょく、条件交渉(和解)を有利に進めるための”個人的”手段だったってこと? 直接やり取りしたときに、変わった奴だなと思いもしたが、これじゃあねぇ――という振りをしつつ、と考えれば……。

まぁ、和解条件のなかに、ブログ記事の削除だけでなく、他人に裁判経緯を話さないことも含まれているのでしょうから、同じ立場の被害者も自力でイチからやる必要があるということになります。

た・だ・し! 「和解」ということは、金銭的にはそれなりの成果を得られたということですから、裁判に持ち込んだ甲斐はあったということです。

そのうちブログ自体もなくなると思いますが、やるなら7/29までのあいだでしょうね。ある意味、判例になるわけですから。

ここは、カイチョーや謎犬、暴露屋君、まったりKEI氏、だまされ王子ほかの意見表明も必要でしょう。

「CCR-b-i(キャッシュフローコントロールレバレッジ)との裁判記録」の顛末――なんか釈然としませんが、結果待ちしていた人も自業自得ですね。同時に進めりゃよかったものを。

「ナンバーズ!革命」「ナンバーズ・レジェンド」詐欺被害 

個人的には、ナンバーズやロトのような単純なギャンブルに、予想もへったくれもないと思ってますが、「予想ソフト」が堂々と販売されています。

某所から、「買ったけど一度も当たりが出ていない」という連絡をもらっているのですが、この手のものは結果主義というか、”実績が上がらないこと=詐欺”ですから、国民生活センターに”まったく当たっていないという証拠”を見せて代理交渉してもらうなり、少額訴訟をするなりすればいいと思います。きちんと記録を残していれば勝てますよ(笑)。

ちなみに、申告のあったソフトというのはコレ↓です。
「ナンバーズ!革命」(http://premium-c.net/numbers/top/)
 ※募金詐欺の臭いもプンプン
「ナンバーズ・レジェンド」(http://premium-c.net/numbers_legend/2nd/)

暴露記事はこちらをお読みください。
株式会社プレミアム 石井隆 詐欺 暴露 評価 評判 検証 口コミ レビュー
ミニロト予想ソフト【ミニロトPREMIUM】 - 株式会社プレミアム 石井隆 詐欺 暴露 検証 口コミ 評価 評判 レビュー
ナンバーズ革命!3&4対応 - 株式会社プレミアム 渡辺正和 石井隆 詐欺 暴露 評判 検証 レビュー

手口としては、安いほうの前者(1万円)で釣っておいて、高額な後者
(198,000円)も買わせるという手口のようです。

さて――、これらの動画のトリックはどこにあるのでしょうか?
どなたか、解説のほどを。<(. .)>

稼ぎ系詐欺情報商材を売り付ける「詐欺師アフィリエーターにご用心!」 

3月に入って最初の記事がこれになるとは――。詐欺情報商材と詐欺師アフィリエイターとは、まだまだ縁は切れないようで。

では、さっそくですが、本日、某大手出版社のサイトに、以下の記事が掲載されました。

急増する「詐欺師アフィリエイター」にご用心!
不況心理につけ込む“稼げる情報商材”の正体


当ブログの常連さんには、説明するまでもないでしょう。
逆に、ダイヤモンド・オンラインから飛んでこられた方は、もしご興味があれば、以下のカテゴリーをお読みください。

稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
※新しい順に並んでいます。

タイミングがいいというか、今日、カイチョーが書いていましたが、ダイヤモンド・オンラインの記事でも紹介されている「アナゴの詐欺レビューサイトは許さん!【詐欺商材を推奨する「詐欺レビューサイト」一覧】」に対しても、アメブロ経由でインフォスタイルからクレームがあったそうな。まさに、どんぴしゃのタイミングですな。

インフォスタイルと言えば、同記事の■関連サイトの最後尾のリンクもご鑑賞のほどを。

あと、「世論調査」(アンケート)への投票もお忘れなく。 V(^^)

【当日夜の追記】
某氏から連絡があり、第2弾も公開されているとのことです。こちらのほうが、もっとエグいっす。

返金請求と刑事罰を求める【第2弾】インフォスタイル情報商材詐欺

しかし、拉致を謀議って、そりゃ……

インフォスタイルの面々って、こんな人たちだったのか……。 

株式会社インフォスタイル 御中

謹啓 貴社ますますご隆盛のことと(表向きだけは)お慶び申しあげます。また、日頃は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。お陰さまで、拙ブログのネタに困ることもなく、重ねて心より御礼申しあげます。

さて、皆さまにおかれましては、以下のようなサイトが公開になったこと、ご存知でしょうか。なにかとお騒がせなメディアによるものですが、相撲協会と週刊現代の例を持ち出すまでもなく、早急にメディア対策及び司法対策を打たれたほうがよろしいのではないかと愚考し、差し出がましいこととは存じますが、本件につきまして、当ブログの読者の皆さまにも併せてお知らせする次第です。

【犯行証拠公開第1弾】警察は迅速に摘発、経営陣・関係者の逮捕を!

貴社のますますのご発展をお祈り申しあげます(社交辞令ですが)。
                                      敬 具

追伸 そう言えば、前社長の松尾氏の消息はすっかり耳にしなくなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。まさか……。


――とまぁ、半分ギャクなような構図ですが、実際のところどうなんでしょうかねぇ? 音声を聞く限り、知恵者の中村氏とその意見を追認する田中氏が中核な感はありますが、これからまだまだ色々と出てくるでしょうから、いちブロガーとしては、ドキュメンタリーを愉しみつつ、不買運動の一翼でも担いましょうかね。

ほんとの追伸
このような、ASPと販売者がつるんで詐欺を行っているケースにおいては、国民生活センターに代理交渉をしてもらうのがいちばんです。
cf.http://dohgo.blog22.fc2.com/blog-entry-303.html

販売者が実在する場合には、さっさと(少額)訴訟を起こしたほうが手っ取り早いです。
cf.http://dohgo.blog22.fc2.com/blog-entry-324.html

続きを読む

「終焉」って言うが、詐欺師・武田! あんたのインフォプレナー人生が”終焉”だよ! 

【またまたまた名前変えとるな。今度は「代表者 武田 勝/販売責任者 武田 雅人」だと? 「代表者」って項目新たにつくったからって……。(2/15未明)】

【またまた販売責任者名を変えたみたいで、追記します。(2/13 夜)】

「終焉」(インフォバンク)の武田雅人⇒武田正人⇒武田正⇒武田雅(福岡市中央区薬院1-6-9-301)及びその一派からの波状メールにムカついていることは既に書いていますが、それ以上に腹立たしいのは、この商材の中身が悪質だからです。

相当にムカついてますんで、商材&特典の中身をぶっちゃけてやろうと思います。

とくには、商材に含まれているレポート、「レビューサイト 詐欺師の悪質な手口とは.pdf」の内容です。

説いているところは、悪徳情報商材の返金方法なのですが、その内容が酷い、これこそ「詐欺 of the 詐欺」。

先に、〈これだけで 殆どの販売者は返金に応じてくれます。〉というテンプレートを転載します。

1.あなたのお名前
2.あなたの住所
3.購入日
4.購入商材名
5.実践経緯 ここがポイントです。
販売ページ通りに実践をした事を強調する。
6.販売商材ページのキャプチャ画像を取得する。
これは携帯電話の写メ あるいはデジカメ等で撮影をする
※日付や年月を表示した上で保存する。
7.販売ページとマニュアルの違い、そして返金理由を箇条書きする。
8.若しくは返金保証のついているものは その規定に沿った項目しか対応しない場合があるので 実践証明を記載する。画像が必要な場合はあ撮影したものを保存。

で、これをどう解釈するか――

続きを読む

「終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 」の続き 

6時間ほど前に、「終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 」ってことを書いたのですが、未だにスパムが続いてます。

その後も、

行政書士 井崎辰郎

青森出身 東京在住の元OL 岡田美花

元ニート ネットビジネスコンサルタント 磯山智明

から、22時からの3時間のあいだに、最初と同じメールが来てます。

この波状攻撃具合を鑑みるに、西本圭、井上誠、及川光良、宮元正義、岡田純、小林直行、柏木竜一、etc.のパターンを踏襲しています。

で、取り敢えず、この3人のHP情報を調べてみると――

続きを読む

終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 

本日、2月10日の未明から、「終焉」「終焉」「終焉」……と、念仏のように

詐欺師完全根絶プロジェクト~前代未聞の暴露事変~

を売り込む、新手のアフィリエイターからのメールが届きます。

しかも、今までブログ絡みでは使っていなかった、ネット上には公開されていない本業のアドレスのほう(だけ)に。この点が無ければスルーしてもよかったのですが、久しぶりにムッとしてます。さらにしかも、

青森出身 東京在住の元OL 岡田美花 やら

某国立大学経営学部教授 松原賢二 やら
※嘘こけ↑(こいつだけ初見ではない。)

行政書士 井崎辰郎 やら

元ニート ネットビジネスコンサルタント 磯山智明 やら

某有名大学病院精神科 心理カウンセラー 広瀬美空 やら
(こいつは2回送ってきやがった)

そして最後に本家の
info bank.inc 詐欺師根絶プロジェクト代表 武田正人 から。
(http://impostor-extermination.co/)

しかも、ねこみ氏によると、
インフォバンク 代表 武田雅人
となっていて、もはやすでに、名前が変わってます。
(住所はまったく同じ、福岡市中央区薬院1-6-9-301)

この、やたらと色んな肩書きをつけて、しかもダミーらしき顔出しブログ。
いつぞやよく出喰わしたパターンのような気もします。

加えて、こ奴らのほとんどはブログ歴が浅く、今までに取り上げている商材の数が少ない割には、詐欺商材に挙げている商材がけっこう被ってます。「終焉」の販促を目的として、その完成までのあいだに批判商材を急遽並べたという印象は否めません。

で、取り敢えず、顔ぶれだけ並べてみましょうか? どいつがいちばん信じられなさそうか(笑)。
※フルパスなんで問題ないでしょう。

続きを読む

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。