暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > カテゴリー [仕事、サイドビジネス]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人輸入・転売ビジネスに心強い味方が二人 

個人輸入&転売で儲けるための教材としては、右欄にもあるとおり、自宅にいて中国から輸入しヤフオクで売る! 「在宅中国貿易」(鈴木 正行)国際転売完全制覇『eBayトレジャー』(千田 朋明) の2教材を紹介していますが、ここにきて突如、頼りになりそうな指導者?が二人現れました。

一人は、ねこみ氏も紹介していますが、オークションビジネス大全集 (無料)です(内容については、ねこみ氏の記事を参考にしてください)。

もう一人は――秘かに読者登録し、ウォッチしていたのですが――「タオバオの歩き方:中国オークション(淘宝)で仕入れてヤフオク転売:在宅で稼ぐ」というブログ主が満を持して”本日”発売を開始した「秘伝の書」なる教材。

前者は、ヤフオクでの出品(販売)に軸足を置きながら、eBayでの仕入れをカバーする内容であり、後者は、タオバオ(淘宝)での仕入れ、儲かる商品の見つけ方などを中心に、ヤフオクでの出品をカバーする内容である点に違いがあります。

輸入&転売ビジネスの要は、結局のところ、いかに利鞘の稼げる売れ筋を見つけるか――ヤフオクと仕入れを行うサイト双方の相場をいかに掴んで落札するかですから、両方を並行してウォッチするノウハウが必要です。

そういう意味でも、この両教材には期待できそうです。

円高の今が好機!? 「タオバオ」から「eBay」に広げたい方へ 

中国から仕入れて日本で売る「在宅中国貿易」に続いて、欧米から仕入れる「eBayトレジャー」(千田 朋明)をご紹介しておきたいと思います。

実はこの「eBayトレジャー」のHPには、「在宅中国貿易」の販売者である株式会社レッドタートルの鈴木正行氏も推薦人として登場しますので、仕入先だけでなく、どこがどう違うのかなど、一度読んでみてください。

以下、販売者からのメッセージを私が要約したものです。

「輸入ってこんなに簡単なの?!」と最近大評判のアメリカのオークションサイトebayで仕入れて、ヤフオクで売るノウハウです。
「ebayで稼ぐ方法」を教えるものは多いですが、「稼げる商品」のリサーチ法をここまで具体的に紹介されているのは他にないと思います。まさにプロのリサーチ法です。

円高の影響で激安仕入れが可能な今がチャンスです。

英語に不安がある方でも、6ヶ月間ものメールサポートと電話サポートがついていて安心です。

さらに月10万円稼げなかったら全額返金という保証もあります。

マニュアルは全227pで、目次を見てもらえれば分かるのですが、仕入れに係るプロセスやコツが、かなり丁寧に説明されています。

よろしければ、ご検討の程を。

「在宅中国貿易」実践者のブログと実績 

ある意味、堅いビジネスとしてご紹介している「在宅中国貿易」ですが、販売者からその実践者のブログをいくつか教えてもらいました。

以下、その際の販売者からのメッセージです。

今回のノウハウは超画期的です。このノウハウを知るだけで、世界最安価格で、商品を買ったり、仕入れたりできるようになります。

なぜかというと、中国のネットオークションを自在に使いこなすことが出来るようになるからです。

中国は、物価が日本の7分の1~3分の1くらいなのですが、日本にいながら、その価格で買い物ができるようになるのです。

そのため、自分で使うものを買うときにも激安で買うことができるようになりますし、商売目的で仕入れる場合にも、世界最安レベルで仕入れることが出来ますので、ぜひ見てみることをオススメします。

この方法を知るだけで……


さて、肝心の実践者のブログですが――

続きを読む

「週刊ダイヤモンド」の今号と次号は読んでおきたい 

ビジネス系の週刊誌で最も読者数(販売部数)が多い「週刊ダイヤモンド」の今週発売号と来週発売号は、ネット・ビジネス(アフィリエイト含む)の関係者なら、是非読んでおきたい内容です。

現在発売中の号の1特は――「怪しい商法 騙しの手口」。

薄く広くという感は否めませんが、かなり網羅的です。とくに、Part5の「悪徳からこうして身を守れ」は、事前・事後の対処方法として頭に入れておきたい内容です。また、Part3の「若者も餌食のネット商法」では、簡単ではありますが、情報商材、アフィリエイトなどに関しても解説されています。とくに、PDF形式の情報商材に関する著作権や返品特約についての見解は押さえておきたいところです。

そして次号(連休明けの発売)の1特は――「電子書籍入門 読み方・買い方はこう変わる!」。

今後のビジネス展開を考えている方なら、必読ではないかと。

川島和正氏のTV出演映像 

最近、あちらこちらのブログでも話題にされている川島和正氏ですが、昨日、とある商材販売者からのメルマガで、同氏が出演しているTV番組のことを知りました。肉声を聞く機会はそう多くないと思いますので、ご紹介までです。

それにしても――どうでもいいことですが――最近まで付き合っていた女優って誰なんでしょう。有吉曰く、「○○氏の後を襲った」ということらしいのですが。



ちなみに、この動画のことを知らせてきた販売者の商材は以下です。

自宅にいながら中国から輸入しヤフオクで売る!「在宅中国貿易」

電子書籍の個人出版・販売サイトは情報商材の流通を変えるか!? 

最近思うことの一つに、情報商材のアフィリエイトは是か非か? ということがあります。

物販のアフィリ(制度)には、何の異論もないのですが、”もの”という実体と流通の伴わない情報商材市場は特商法違反や詐欺、誇大表現の温床になりやすく、とくに稼ぎ系と呼ばれるお金儲けを目的としたマニュアルの販売に付帯しては、アフィリエイトを法的に禁止してしまっても良いのではないか? とすら思えます(ただし、業務効率化のための補助ツールやソフトウェアは除く)。

で、今回は、その話題に入る前の前段として、セールスレター(HP)なしに、コンテンツそのものの作成から販売、決済までを一気通貫に行えるサイトが出始め、増えそうな予感であるというお話。

続きを読む

ヤフオクはほんとうに儲からないのか? 超速ヤフオク講座ならどうだ! 

巷には、思わせぶりなセールスレター、蓋を開けてみたら単なるヤフオク転売マニュアル、という詐欺商材が溢れていますが、はなから「ヤフオクで利益を上げるためのコツをレクチャーしますよ」と謳っていれば、少なくとも第一段階はクリアですよね。

今回は、「現役の会社員をしながら、1日1時間未満の作業で毎月50万円以上の「利益」を継続して出している則武式・超速ヤフオク講座。家族と一緒に楽しみながら収入も得ることができています。」という教材の紹介なのですが――

その前に――、筆者がもし、「ヤフオクって儲かるの?」と聞かれれば、「アフィリエイトよりは儲かるよ。仕入れさえきちんとできれば」と答えます。

そもそも、ネットで人を相手に稼ぐ方法は4つしかありません。

続きを読む

「THIS IS IT」の和佐大輔氏より、最後の?メッセージ 

和佐大輔氏プロデュースの「THIS IS IT & Illmatic通信」について、何度かに亘ってお知らせしてきましたが、今日が最終日になります。

THIS IS IT

ところで皆さん、「心の同調」って聞いたことありますか? 簡単に言うと、グループで活動していると、いちばん影響力の強い人に、全員の価値観や行動特性が収斂していく現象のことです。

これを仕事に当て嵌めると、リーダーがポジティブなグループに所属していると、自分も自然とポジティブになっていくし、リーダーが凡人だとそのグループのメンバーの考え方や行動も平々凡々に堕していく、という傾向が現れます。

つまり、ネットビジネスという、相手の顔が見えないフィールドを仕事の場に選ぶ場合、誰につき従うかによって、モチベーションから結果までが随分と変わらざるを得ないということです。

和佐大輔氏の場合、これでもか!というくらい前向きなわけですが、そういうタイプが嫌いでない方にとっては、ネット・ビジネスの入り口で彼に沿うことには、とても益があると思います。

今日が入り口の門をくぐれる最終日です。

ということで、興味のある方は続き――和佐大輔氏からのメッセージ(要約)を読んでみてください。

続きを読む

年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』を無料(期間限定)で読めるとしたら? 

ほうとうに稼げる(値打ちのある)ノウハウを有する稼ぎ系情報商材を探していらっしゃる方に、一つの提案があります。

もし、1週間なら1週間という決められた期間だけ、年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』のマニュアルの中身が読めて、正式に購入して実践するかどうかを、その間に判断できるとすればいかがですか?

今回は、「あれこれ買って比較するだけの資金がない」という方のために、中身(の一部)を確認してから購入判断できる枠組みを提供しようというものです。

以下、手順を記しますので、西本圭氏、及川光良氏、宮元正義氏らが絶賛している、この年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』に興味を持たれている方は、続きをお読みください。

続きを読む

「THIS IS IT & Illmatic通信」と「風花心伝」に関するお知らせ 

月が変わり、推奨商材に動きがありましたので、お知らせします。

まず、「THIS IS IT & Illmatic通信」ですが、7月1日未明をもって、DVDの申し込み件数が1000件を突破したそうです。
今後も色んなボーナスが出てくるそうですので、引き続きウォッチしておいてください。

次に「風花心伝」ですが、7月1日から「風花心伝 真夏の収穫祭」が始まりました。この期間、9,800円に値下げしての販売となります。

気になる方は、風花心伝 ブログに好きなこと書いて、おいしく暮らす方法へGo!

片やベストセラーに躍り出そうな「THIS IS IT & Illmatic通信」、片や確実にロングセラーな「風花心伝」。

この機会に比較して(いいとこ取りして)みるのもいいかもしれません。

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。