暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> アポロ11号は”月面”には行っていない!?

アポロ11号は”月面”には行っていない!? 

いくつか興味を持っている科学技術、産業分野のひとつに
軌道エレベーター(宇宙エレベーター)があるのですが、
つい先日読了した本がこれ↓です。

技術的な検討課題に関する網羅性が高く、これ1冊で
宇宙エレベーターに関する現状と課題を理解できます。

ただ、全体のトーンとしては――


NASAとのあいだの予算配分の問題や、国家間の権益に
関する言及も多く、純粋なサイエンス本というよりは、かなり
ロビーイング、予算獲得を意識した内容になっています。

謂わば著者は、宇宙エレベーター実現のための旗手でもあり、
広告塔の役割も果たしているということですね。

また、マンガでは、『まっすぐ天へ』
の続編を愉しみにしていたのですが、いつのまにか連載が
中止になってしまいました(今も復活を望んでいます)。


さて、本書『宇宙旅行はエレベーターで』を通読してみて思ったこと
(ピンときたこと)があります。
著者はアポロの月面着陸を微塵も疑っていないのだな、と。

実は私、アポロ11号の月面着陸と離陸、地球への帰還は
史実ではないのではないかと疑っています。

この本↓を読んで、「やっぱりな」と思った口なんです。


同書には、アポロが月面に行っていないという主張の
論拠(傍証)がいくつもの写真を使って示されているのですが、
かなりの説得力を持っています。
(『宇宙旅行はエレベーターで』には、『アポロってほんとうに
月に行ったの?』と同じ写真が2つ使われています。)

私も相当に疑っています。ただ、行ったことを証明することは
できても、行っていないことを証明することは論理的に
無理ですので、「疑っている」としか言えないのですが……。


例えばですが、着陸船が月面を離陸するときの映像を
ご覧になったことはありますでしょうか?

打ち上げ花火が上がるような感じで、ポンッと垂直に
飛び上がるシーンです。

『宇宙旅行はエレベーターで』にはこうあります(p279)。

月から脱するために必要な速度は秒速1.6キロメートル、地球の場合は秒速9.3キロメートルである。

これは、時速に直すと5,760キロメートルと33,480キロメートル、
マッハ4.7とマッハ27.3になります。
(ちなみに月と地球の重力比は1:6です。)

これでは、ウルトラ兄弟の誰一人として、地球の引力圏からは
脱出できないのですが――それは措いておくとして――、
当時のあの小さな着陸船に――積める燃料の量も含めて――
そんな能力があったのかどうか……。

あるいは最近では、月探査船かぐやが月面上空を飛びながら
ハイビジョン映像を送ってきたことがありましたが、なぜか、
アポロ11号着陸地点(静かの海)付近にくると映像が乱れて
いました。

技術的には、痕跡を写すことも可能だったのでは……。

2004年には、ブッシュが月面基地建設や火星有人探査などの
新宇宙政策発表を発表していますが、どうなることやら。
関連記事

コメント

月着陸船が降りる時に、約秒速2kmの速度を逆噴射で殺しながら降りたんだから、帰りも秒速1.6kmぐらい出せると考える方がフツーだと思うなあ。
月面では空気抵抗がないので、一度得た速度が落ちないアンド空気抵抗が無い、これが大きいですね。

もっとも月着陸船は月を離れてません、月面上100kmぐらいの軌道で司令船とドッキングして、その後捨てられました。

ついでに、ついにアポロ計画の月残留物が撮影されましたから、アポロは月に行ってない論も終わりですね。
http://www.sorae.jp/031007/3148.html

911陰謀論と並行して月着陸捏造論が目立ち始めましたが、これはトラップだと思いますよ。
11号から17号までの月面活動の映像を地上で撮影するのは不可能でしょう。

月残留物が撮影されましたから月に行ってない論も終わり?

まったく・・・信者様というのはどうしてこうも迂闊なのだろう????
アポロ14号
肯定派「足跡があるじゃないか」

ならばどうして他のアポロ(11,15,16,17)は足跡が無いの?(笑)
アポロ12だけ足跡を強調して月面に降りたことを強調したいのかもしれないが、愚策ですね。
騙るに落ちた、か。

アポロ15号
oioi!
かぐやで撮影されたはずの噴射跡がなくなっているじゃないか!!

アポロ16号
なんと、16号の着陸船の周囲の写真には、クレーターが無いはずなのに、LROではクレーターがそばに写っていますよ。

アポロ12号
まだ見つかりません・・・変ですね。(笑)

アポロ15号~17号
月面車が無い。どうしたんですか?

・・・ってことでフェイク、と判断されても仕方ないでしょう。
そもそも解像度50cmあるなら、月面車が写らなかったり着陸船があんな角砂糖みたいにしか写せない道理が無い。
宇宙から見た商業衛星も同程度の解像度だが、人間まで識別できる。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/97-35e0a6ff

アポロ11号月面着陸捏造疑惑とケネディ大統領

2006年6月、反米強硬発言で有名なアフマデネジャド大統領のイラン国営テレビは、ニュース報道の中でアポロ11号の映像を流して、「多くの科学者は、ハリウッドが製作したとの見方を示している」「人類初の月面着陸の映像はハリウッド映画だった」と断言した。 アメ...
  • [2009/07/02 15:34]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

続、アポロ11号月面着陸捏造疑惑とケネディ大統領

今年の2月13日にNHK教育放送でアメリカ製作のアポロ11号の1時間特集番組がありました。 1969年7月19日のアポロ11号月面着陸映像が、テレビで完全放映されるとすれば、39年ぶりの快挙なので、期待して見ることにする。 結果を先に言うと、全くの期待は?...
  • [2009/07/02 15:34]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
美容整形