暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 未分類
> 婚活ブログ&パーティー for アラフォー(3)――参考になる?ニュース3連発!

婚活ブログ&パーティー for アラフォー(3)――参考になる?ニュース3連発! 

婚活中の男女に参考になりそうなニュース(記事)を
3つほど紹介したいと思います。

最初の2つはmixiで引用の多かったニュース2つです。

 母性本能くすぐる男性のしぐさ

このニュースを引用した女性には概ね好評のようです。
が、この年になってこれでは……と、個人的には懐疑的、
というか、「ここまで揃ってだらしない男は×」という女性の
ほうがまっとうなような気がするのは歳のせいでしょうか?


ということで、独身女性の皆さんに訊いてみようと思います。
どしどし投票ください。<(_ _)>


さて、二番めですが、

 「結婚しない男」の本音とは

です。

「なかなか結婚を決断できない恋人を持つ女性」に向けて
書かれているのですが、男の側から見れば、「恋人は
いるが結婚しない(する気がない)」は少数派ではないかと。

そこで、今度は独身男性(年齢不問)にお聞きします。
こちらもどしどし投票ください。<(_ _)>


最後は、ZDNet Japan から、

「婚活」の成功確率をアップする戦略的な方法--マーケティングぽくやってみる

です。男性向けにマーケティング理論を援用した、自己分析の
方法論が書かれているのですが、かなり理屈っぽく感じられる
かもしれません。

ただ、男性であっても女性であっても同じように考えることは
できますので、取り上げてみました。

主旨はこうです。

 どの異性に対して、自分(のどんな点)を、どんな方法で
 結婚相手としてふさわしいと思わせるか。

「そんことわかっとるわい!」

「その前に候補となる相手が必要なの!」

「そこまで理屈で考えなきゃいけないの?」

とさまざまな反応がありそうですね。

でも、そんなに難しく――この記事のように考える
必要はありません。

言い方を変えると、候補となる相手ができたら、
お互いにお互いのライフスタイル観、ワークスタイル観を
擦り合わせてみましょう、というだけのことです。

決して、この記事のように。自分を売り込むという態度で
臨む必要はないと思います。

例えば――、女性の側から考えてみますが、

〈私は(子どもができても)働き続けたいので、時間が
かかっても(二人の)夢の実現に向かって頑張り続け
られる男性、それも家事(子育て)にまめな人がいい〉

という女性と

〈私はたくさん子どもがほしい(専業主婦志向な)ので
リタイヤするまで収入が安定している(今以上の収入が
維持できそうな職業の)人がいい〉

というのでは、選びたい相手はまったく違ってきます。

つまり、このようなお互いの志向がマッチすることのほうが、
自分を売り込むことより、よほど大切です(と思いたい)。

鷹司堂後☆心とお金に余裕のある人生を!v(^^)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/89-6e9d798a

美容整形