暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> はじめての視力矯正用メガネ

はじめての視力矯正用メガネ 

これを読まれている方は、パソコンの画面を見る機会が
多い人だと思いますが、視力には問題ありませんか?

私の場合、前回と前々回の運転免許証更新の際に
視力検査で危うく落ちそうになり、〈そろそろメガネが
必要かな?〉と思っていたところでした。
(と言っても、それから何年も経つのですが……。)

症状としては、縦棒が左右に滲んで見え、中吊り広告や
居酒屋の壁に貼られているメニューが読みづらく、満月も
円が左右二つに分かれて見えます。

〈近視というよりは乱視なんだろうな〉と思いつつ、最近
店舗数が増えてきた \5,250~のメガネショップ JIN'sを
訪れました。

さっそく検査してもらうと――。

視力は0.9弱くらいあるそうなのですが、乱視のせいで、
実質0.4くらいしか見えていないとのこと。

試作品をかけてみると随分見え方が違います。

通りの反対側の看板の文字も見えるようになりました。

即、購入! 

〈印刷された文字って、こんなにくっきりしてたっけ?〉
と驚いたものの、本を読むときは、紙面を顔に近づけると
却って焦点が合わなくなるので、かけていません。

パソコンの前と車を運転する時くらい(特に暗い時)で
間に合ってはいます。

ところで、レーシック手術などをせず、近視や乱視を
改善する方法はあるのでしょうか?

そう思って、資料を探してみました。

ありました!

いくつものレポートのなかからこれを選び、一読してみました。

「楽々!近視ストップマニュアル」です。

近視の原理や、俗説に関する説明もされており、
〈理に適っているいるな〉と思いましたので、ご紹介します。

書き手は視力センターの現役インストラクター
――プロですので、その点もご安心ください。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/7-ff9e6638

美容整形