暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> ライフイベント
> 女性とのコミュニケーションスキルを磨くための無料教材

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性とのコミュニケーションスキルを磨くための無料教材 

女性とのコミュニケーションスキルを磨く、そしてもてる男になる
ための無料教材を見つけました。

このブログは、心とお金に余裕のある生活のため、ひいては
緩やかな右肩上がりの晩年を手に入れるためにコンテンツを
活用することを第一義としています。

そういう視点でこの↓コンテンツ
オペラオーソルシエール
を捉えた場合、一見、いかがなものか? と感じたのですが、
実際に中身を読んでみると、さまざまなシーンに役立つことが
わかり、男性諸氏にお勧めする気になりました。


全体を貫くコンセプトは、「女性が苦手な男が女の子に
モテるようになるためのコミュニケーションスキル――
考え方や行動様式を身に付ける
」ことにあるのですが、
これを読んでどういうシーンに生かせるかは読み手
それぞれです。


古巣の大先輩の中に、「女を口説くのも営業も同じ(スキル)
なんだ!」と豪語していた方がいたのですが、今現在、
某社の専務に就いています。

逆に、トップ営業マンでありながらモテない、マネジメントは
苦手、という後輩もいました。

実際、モテない男はほぼ間違いなく、営業は苦手だったり、
女性の部下をマネジメントできなかったり、という傾向が
あると思います。

この無料教材↓
オペラオーソルシエール』には、男性が
公私ともどもでの、女性とのコミュニケーションスキルを
磨くためのエッセンスが詰まっています。

例えば――

「妻とのコミュニケーションが噛み合わない」

「女性の部下を上手くマネジメントできない」

といった方、この無料レポートを読むだけでも、
いくつもの気づきが得られるはずです。

先日、ディスカバリーチャンネルで観たのですが、

「人と話をするとき、女は相手と共感しようとする。
だが男は、問題解決しようとしてしまう」

と解説されていました。

この点は、私も大いに首肯できました。なるほど
夫婦であっても、話が噛み合わないわけです。

ドラゴン桜も言っています。

自己啓発書を読んで、「へぇー」「なるほどぉ」と
感じているうちはまだまだ。「やっぱりそうか」
「間違いなかったんだ」と思える奴が成功するんだ、と。


その一方でこの教材、インターネット上のコミュニ
ケーションに関する部分が全体の4分の1くらいを
占めていて、その部分は役に立たないというか、
そもそもインターネットをそういうふうに使う気はない、
という方も少なくないと思います。

しかしながら大半の章は、

「たしかにそうだよな」

と思わせるものがあります。

「なるほどねぇ、そうだったのか!」と思った章も
いくつかありました。


ボリューム的には、全30章274ページもあります。
この無料教材を申し込むと、1ヵ月のあいだ、
この教材の内容をリマインドし、強化するための
メールを購読することになります。

教材の中のシーンや使われている言葉はけっして
上品とは言えませんし、「モテる男になる」ことを
第一目的にした内容ですから、その点は割り引いて
いただくとして、少なくとも言えることは、かつて、
この内容であれば、恋愛系商材として数万円で
売られていたことでしょう。

その30のポイント(全274ページ)が無料で読める
わけですから、そのうちの数ポイントが気づきになって
身になれば、それだけでも読む価値は出てきます。


何度か申し上げていることですが、とくに無料レポートの
場合、どう役立てるかは、読み手それぞれです。
どういう目的で読んで、どこを何に生かすのか?
という点を意識して読むことが肝心です。


女性とのコミュニケーション力、とくに妻や部下の女性
に対するヒューマンスキルを磨きたい方、無料であるが
故に、お勧めレベル★★★★です。

オペラオーソルシエール

鷹司堂後☆心とお金に余裕のある人生を祈念して v(^^)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/50-c27f8ddd

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。