暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> 未分類
> 第三次世界大戦の端緒か?――シリアから砲弾 トルコが報復攻撃

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次世界大戦の端緒か?――シリアから砲弾 トルコが報復攻撃 

向こう側で先にはじまりましたね(などと気楽な言い方をしていてはダメですが)。

トルコ、シリアからの着弾で報復-NATOは緊急会合

NATO、シリアを非難 トルコ被弾で緊急理事会

すぐに収まればいいですが、第三国に波及するようだと、原油価格が暴騰し株価が暴落する可能性が出てきました。さらには、円レートも気になります。下手すれば、原油価格の高騰を相殺するくらいの円高も・・・。

【追記】ニュース映像付が見つかりました。

シリアから砲弾 トルコが報復攻撃

以前日本にいるトルコ人が、アラブ人のことを「あいつら」と言っていたのを思い出しました。同じイスラム国でも、元々あまり仲はよくないみたいです。

最悪のシナリオとしては――①イランがシリアを支援、②NATOがトルコを支援、もしそこにイスラエル(+エジプト)が加わってきたら、止まらなくなるでしょう。下手すれば、第三次世界大戦に。米国にだけは参戦してほしくない。そうなると確実に日本も巻き込まれます。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/490-c60116dc

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。