暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 推奨のマニュアル、本、サイトなど
> 『竹島密約』と書評

『竹島密約』と書評 

竹島も尖閣もキナ臭い状況が続いていますが、直近の出来事についてはここでは措きます。
その上で、竹島に関する過去の日韓間の交渉経緯を知ることが出来る本を挙げます。

『竹島密約』(ダニエル・ロー)

こちらの書評(pdf)を読む限り河野一郎がキーマンですね。
かつて、宮沢喜一、村山富市と並んで、売国三兄弟と呼ばれたいたとかいなかったとかの河野洋平の父親ですね。

他の書評として、以下の二つをあげておきます。

竹島密約 感想 ロー ダニエル - 読書メーター

【産経-書評】ロー・ダニエル『竹島密約』~「漢江の奇跡」の土台には

いずれにせよ、韓国人にはこれくらいの認識は持ってもらいたいものです。

【送料無料】竹島密約 [ ダニエル・ロ- ]

【送料無料】竹島密約 [ ダニエル・ロ- ]
価格:1,785円(税込、送料別)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/481-2f086e56

美容整形