暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> ガス自動車は有望では?!

ガス自動車は有望では?! 

原油価格が上昇するなか、シェールガス革命により、ガス価格が下がり、安定しています。

原発にはますます逆風ですが、ここらで、発電と自動車燃料を大々的にガスにシフトしてはどうでしょう。
発電分野では、東京都が既に電力の地産地消を目指して、ガスタービン発電所の建設を推進していますが、送発分離すれば、ガス会社や民間の工場なども売電に参入できます。

東京湾に巨大ガスタービン発電所候補地発表…地産地消の電力目指して

米国では既に、ガス自動車が本格的に普及し始めています。

米 天然ガス車投入の動き相次ぐ

日本勢では、ホンダが米国で頑張っていますね。

安価な天然ガスで走る車 ガソリン高騰で人気上昇(12/03/05)

そもそも、石油やガスで発電して、その電気で自動車を走らせるより、ガスで直接エンジンを動かすほうがずっとエネルギー効率が高いわけで、電気自動車を本格化させるのは、太陽光や風力、地熱で十分に電力を賄えるようになってからが正解です。

ならば、その中間段階として、ガス自動車やガス・ハイブリッド車にシフトするのが、コスト面、環境面の両方で正解ではないでしょうか?

ガス自動車、全然アリですよ。

P.S.
邪魔すんなよ、電力会社。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/458-84e7da9d

美容整形