暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 未分類
> 「日本」が「Japan」になったわけがわかった!(気がする)

「日本」が「Japan」になったわけがわかった!(気がする) 

ちょっと前に、昔の日本の発音(読み方)を再現する番組を観ていたら、表記は今と同じでも武士文化以前は発音がかなり違っていたことを解説していた。

例えば、

たちつてと を ちゃちちゅちぇちょ と発音するとか
なにぬねの を にゅににゅにぇにょ と発音するとか
はひふへほ を ぱぴぷぺぽ と発音するとか

言っていたような。

あとから考えてみて、だから「日本」は「Japan」なんだと
気がついた次第。

にほん と書いて、「にゃぽん」 と読む
       ↓
「にゃぽん」がラテン系の外国人には、「やぽん」と聞こえる
(「にゃ」という発音がないのかも?)
       ↓
ポルトガル語の「Japão」、スペイン語の「Japón」が
ゲルマン系(オランダ語、ドイツ語、英語)の「Japan」に転換
       ↓
英語読みにすると「じゃぱん」

実際、ハンガリーの温泉で順番待ちしているときに、
「ヤーパナー?」と聞かれたことがある。

学者には批判されそうだな(笑)。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/447-5f143e80

美容整形