暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 未分類
> 『上海異人娼館』(原作 寺山修司/激画 上村一夫)を正価で購入(できた)

『上海異人娼館』(原作 寺山修司/激画 上村一夫)を正価で購入(できた) 

前々から、高くても買おうかどうか気になっていた、
『上海異人娼館』(原作 寺山修司/激画 上村一夫)
を偶然?見つけ、正価(税込み2,800円)で購入できた。この本は、書店流通していないこともあって、上村一夫コレクターの私も後回しになっていたのですが、結果、新品を正価で買えて、よかったよかった。

おそらく、正価で買えるのは以下の2ヵ所だけ。

書籍 「上海異人娼館」 寺山修司+上村一夫 Bunkamura オンライン市場
私がここで買ったので、在庫3冊だったのが、現在2冊に。

上海異人娼館 原作=寺山修司 激画=上村一夫 - アートのセレクトショップTOKYO ART SHOP online

この作品、実は新品が一時市場から消えて、中古が高値で取引きされていたため、その余韻で今も中古が高値で堂々と出品されています。

まんだらけ中野店では、6,825円 (カバーに小傷みあり)

古書「暦」というネット古書店によるおちゃのこネットが運営する「garitto」への出品価格は1万円

ヤフオクへの出品(開始)価格は8,000円

となっている。

「TOKYO ART SHOP」が何冊の在庫を持っているのか次第だが、〈下手すると、正価で買えるのは日本全国でもあと3人だけかもしれない〉と思うと、「いい買い物をした」とほくそ笑むのでした。(フフフッ)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/440-48b03c1a

美容整形