暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 「CCR-b-i(キャッシュフローコントロールレバレッジ)との裁判記録」の顛末

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CCR-b-i(キャッシュフローコントロールレバレッジ)との裁判記録」の顛末 

だったら最初から匿名でブログに上げるようなことはするな! と言いたいところですが――
http://ameblo.jp/ccrsaiban/entry-10925299984.html

けっきょく、条件交渉(和解)を有利に進めるための”個人的”手段だったってこと? 直接やり取りしたときに、変わった奴だなと思いもしたが、これじゃあねぇ――という振りをしつつ、と考えれば……。

まぁ、和解条件のなかに、ブログ記事の削除だけでなく、他人に裁判経緯を話さないことも含まれているのでしょうから、同じ立場の被害者も自力でイチからやる必要があるということになります。

た・だ・し! 「和解」ということは、金銭的にはそれなりの成果を得られたということですから、裁判に持ち込んだ甲斐はあったということです。

そのうちブログ自体もなくなると思いますが、やるなら7/29までのあいだでしょうね。ある意味、判例になるわけですから。

ここは、カイチョーや謎犬、暴露屋君、まったりKEI氏、だまされ王子ほかの意見表明も必要でしょう。

「CCR-b-i(キャッシュフローコントロールレバレッジ)との裁判記録」の顛末――なんか釈然としませんが、結果待ちしていた人も自業自得ですね。同時に進めりゃよかったものを。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/413-337bdf00

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。