暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> なぜ茶葉(新芽)のセシウム濃度が高かったのか?――説明してみる

なぜ茶葉(新芽)のセシウム濃度が高かったのか?――説明してみる 

足柄茶の生葉から、530~780Bq/kgの放射性セシウムが検出され、「なぜこの場所から?」「なぜ新茶だけなの?」という疑問が、あちらこちらで湧き上がっています。

「足柄茶」セシウム基準値超、計6市町村に 出荷自粛へ(2011.5.14 00:53)
場所に関しては、関東一円でお茶を栽培しているわけではありませんので、なぜ富士山の麓でだけ? という疑問に答えるのは難しいのですが――そのうち、狭山茶などでも測定結果が出ると思いますので、議論はそれからになるでしょう――なぜ、新茶(お茶の樹の新芽)から? という疑問には答えられそうです。

本論に入る前の事前知識としては、元素周期表のいちばん左の列を頭に入れておけば十分でしょう。

上から順に、アルカリ金属が、Li(リチウム)/Na(ナトリウム)/K(カリウム)/Rb(ルビジウム)/Cs(セシウム)と並んでいます。縦に並んでいる元素は、化学的に近い振る舞いをするということは、高校で習っていると思います。

さて――


まず、カリウム分の多い食品と言えば、こんな感じです。

カリウムの多い食品とカリウムの含有量一覧表

野菜・果物全般に多く含まれていますが、とくに、海藻類・大豆・椎茸・脱脂粉乳・抹茶などに多いことが看て取れます。所謂、カラダにいい、と言われる食品に多いですね。

次に、「お茶コラム:緑茶の茶葉の成分 山科茶舗本店」を見ると、茶葉に含まれるミネラル類のなかでは、カリウムが断トツに多いですね。

サポニン、その他の成分 お茶百科」を見ると、〈ミネラルは……。お茶には5~7%ほど含まれており……〉とあります。

たしかに、「茶の化け学 無機成分(灰分)」を見ても、〈茶葉を焼けば、5~6%の無機成分が灰になって残る。このうち50%が、カリウム、……〉とあり、となると、茶葉すなわち”お茶の樹の新芽”には、重量にして、2.5~3%のカリウムが、”本来”含まれていることになります。

そして、〈茶葉の生育に伴う灰分組成の変化をみると、若芽に多いリン酸や、カリウムが生育とともに減少し、カルシウム、鉄、マンガン、アルミニウムが増加する。〉とあるように、茶葉の中でも”通常飲用に用いる”若芽に、よりカリウム分が集まっていることが読み取れます。

もうお分かりだと思います。事故当初の水素爆発などが原因で、関東一円に降り積もったセシウムが――ヨウ素は半減期の関係で、すでにほとんど検出されなくなっていると考えられます――カリウム(やナトリウム)と置き換わるかたちで、お茶の新芽に集まったと考えられます。要は、生物濃縮ならぬ、植物濃縮が起こったということです。

前回の記事、「見逃せない2つの話題――福島県の地表放射能汚染度と東海地震の発生確率」のなかで紹介した2つのリンク先、
 ●WINEPブログ 放射能汚染土壌からの除染対策は速ければ早いほどよいー農水省に期待する
 ●稲を使った除染方法は有効だ 農と島のありんくりん
には、ヒマワリや菜の花が表土のセシウムを吸い上げる――すなわち植物中に濃縮させるのに有効であることが書かれていますが、まさに今回、お茶の樹でそれが起こったというわけです。しかも食用部分に集まるというかたちで。(逆に考えると、お茶畑では土壌の浄化が進んでいるということにもなります。)

さらに、汚染のレベルによって、こういう処理の分け方も可能です。

高濃度汚染地区は、土壌をカリウム欠乏な状態にして上記のような植物を植えて、植物にセシウムを吸い上げさせ、その植物を廃棄することにより、土壌の浄化を図る。

低濃度汚染地区、すなわち作物の栽培が可能な畑などでは、土壌をカリウム豊富な状態にして、植物に吸い上げられるセシウムの量を減らし、作物の安全性を高める。

当然、栽培する作物の種類によって、線引きする汚染レベルは変わってきますが。

考えようによっては、お茶のように、毎年生えてくる部分(新芽)にセシウムが集まる多年草であれば、その植物は廃棄量が少なくて済む、セシウム浄化の有効性(効率性)が高い植物だと言えます。

ヒマワリや菜の花も、セシウムが種(油脂分)に集まらないのであれば、同じタネを毎年繰り返して使えるため、使い勝手はよいことになります(この点は未確認ですが)。

みんなで知恵を絞りましょう。政府には届かなくても、自治体には届くと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/404-4f772e7d

美容整形