暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> 太陽光で稼動する移動式造水給水車

太陽光で稼動する移動式造水給水車 

万が一に備えるためにということで、何度かウォーターサーバー(宅配水)の比較やらアンケート結果の紹介やらしてみましたが、今回は、一昨日か昨日のニュースで見た、太陽光発電で造水・給水ができる自走式の給水車についてなどです。

百聞は一見に如かず、ということで、ここを見て頂ければ、「あぁ、あれか」とピンとくる方もいるのではないかと思います。

YAMATO|海水淡水化事業(環境事業)|株式会社テクノシステム

元々は以下のような移動販売者の製造を手掛けていた会社です。

移動販売車|フードシステム事業

さずがに移動方法は自動車と同じく燃料ですが、海水であろうと泥水であろうと、飲料水に変えられます。ここには、1日に7200ℓとありますが、TVではもっと小型のもの(上記の移動販売車くらい)でも1日に1000ℓ(500人分)と言っていました。O157の危険がある水でも平気だそうです。

この原理だとイオンの大半が取り除けるので(実際、海水中のナトリウムイオンや塩化物イオンが取り除かれるわけですから)、イオン化した放射性物質―― I- や Cs+ もその大半を除去できるはずです。

現在、世界の6ヵ国(主に乾燥地域の海水の淡水化)で活躍中とのことですが、漸く被災地でも活躍し始めたとのことです。避難所1ヵ所あたりの人数を考えると、相当な威力を発揮するのではないかと。

余談ですが、場所によっては、これを水道局代わりにすれば、配管が不要になる上、欧米の水メジャーの劣悪なサービスに頼らなくてもいいので、海外ではむしろ、よりありがたがられるのではないかと思いました。

今回の原発事故に伴う電力不足に際しては、太陽光発電の利用を考えてみようという方も少なくないと思います。

私見では、自然エネルギーは広域サービスには適さず、自産自消を基本にすべきだと思いますが、このタイミングで、どれくらいの費用が掛かるのか知っておきたいという方は、一括見積もりが可能ですので、そのサイトを2つほど紹介しておきたいと思います。

数社へ一括見積もり依頼【太陽光発電システム見積比較.com】太陽光発電見積もり比較

太陽光発電の全国優良業者、見積比較太陽光発電見積もり比較

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/395-b3ea0856

美容整形