暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> 時事、トレード(株、FX)
> 物資自体は全国ベースでは足りている(のでは?)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物資自体は全国ベースでは足りている(のでは?) 

生まれてこの方、今ほど、石油エネルギーの重要性を肌身で感じたことはない、という方も少なくないのではないでしょうか? 筆者もその一人です。我が家も、米があと1炊飯分を残すのみとなりました。

一方、国連安全保障理事会はさきほど、リビアのカダフィ政権による市民への攻撃を防ぐため、同国上空に飛行禁止空域を設ける決議案を採択し、加盟国に「あらゆる必要な措置」を講じる権限を与えました。

あちらはあちらでたいへんな状況ですが、基本、欧州は中東を向いています(米国は両睨み)。

そんななか、京都にいる妹と電話で話したのですが、「スーパーには潤沢にものがある。たまに勘違いしたおばちゃんが買い占めようとして、店員にたしなめられいる」という程度だそうです。

つまり、ものはあっても現地まで届けられていない、ものによっては経由地である東京近郊で消費されてしまう、ということなのでしょう。

今の世の中、なにをやるにしても石油が大本にあることを、今回ほどまざまざと見せつけられたことはありませんでした。

ガソリン・灯油・軽油 ─→ 発電(機)─→ 電力
    ├───→ 動力源 → 復旧作業
    └―─―→ 輸送(物流)
              └──┬→ 水
                   ├→ 食料
                   ├→ 医薬品

という関係が身に染みて理解できた気がします。

被災地に向けてのさまざまな融通は、企業が基本お休みに入るこの土・日のうちが勝負のような気がします。時間との勝負という意味でも。

首都圏は、水と食料は足りているわけですから、ガソリン・灯油、輸送力、水・食料・医薬品をこの土・日のあいだは目一杯東北へ融通できるよう協力しましょう。避難場所の子供たちのあいだに、インフルエンザが出始めていることも心配です。

しかし、何もできんな自分は……。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/367-1741adf4

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。