暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 時事、トレード(株、FX)
> フルフォード・ベンジャミン、なぜ、ケムトレイルを提案しない?

フルフォード・ベンジャミン、なぜ、ケムトレイルを提案しない? 

フルフォード・ベンジャミン氏が監訳した

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
によると、人工的に雨を降らせることは、そう難しくないそうです。

福島第一原発の現状を考えると、被災者・避難者の方々には申し訳ないのですが、寒さが事態を多少なりとも抑制しているという面は否めません。

空や陸からの放水が続いていますが、もしここでまとまった、しかも局地的な雨が降れば、これは天佑となります。

西寄りから風が吹いているときには難しいと思いますが、風向きが東寄りに変わったタイミングで、福島県の海岸線の上空からケムトレイルを実行する値打ちはあるように思います。

――というようなことを、F.ベンジャミンは、なぜ、提言しないのか?

望むは、神風ならぬ神雨、「竜ノ口」の再来!?
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/361-88943ee1

美容整形