暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> サイエンス・環境・食・健康
> 拝啓 ベンジャミン・フルフォード様

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓 ベンジャミン・フルフォード様 

昨日の大地震の被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申しあげます。

                  ***

ベンジャミン・フルフォードさん、あなたは、平成7年兵庫県南部地震(1995年1月17日)も新潟県中越沖地震(2007年7月16日)も四川大地震(2008年5月12日)もHAARPによって人工的に引き起こされた、と主張されていますが、今回はどのように考えられているのでしょうか? 従前から左記のような主張を繰り返されている以上、事が沈静化した後には、公式表明をされて然るべきと愚考しますがいかがでしょうか? <(_ _;)>

                  ***

大勢の犠牲者が出ている一方で、今回も勝手な憶測や想像が乱れ飛んでいるようですが――

本記事の参考資料は以下の2記事それぞれの冒頭に挙げた2冊です。

地球深部探査船「ちきゅう」を知っているか?!

中越沖地震は、地震兵器による攻撃によるものだった! そうな。


HAARP引き金説を披露している代表的なブログを2つ挙げます。

今回のHAARPは・・・やばい!

間違いなく、HAARP稼働!! 狙ったな!! 人工地震だ!!

twitterのまとめ、Togetterはこれです↓
東北地方太平洋沖地震を地震兵器HAARPと言ってるクズの皆様#haarp

「誰それがこう言っている」「ある人がこう言っていた」といった受け売りのオンパレード。これだけの被害が出ている以上、HAARP派の方々には、はっきり説明してもらいたいものです。

あと、偶然に見つけたのですが、下記の3サイト、まったく同じ内容に思えるのですが……。

目からウロコの、ホンモノ探しベンジャミン・フルフォードさんの語る『地震兵器』!! - livedoor Blog(ブログ)

ベンジャミン・フルフォードさんの語る『地震兵器』!! 空と大地と気高い心-ウェブリブログ

ベンジャミン・フルフォードさんの語る『地震兵器』!! - へびのように賢く、はとのように素直であれ

”稼ぎ系”でもなさそう。いったいどういう意図があって、この言説をばら撒きたいのか?

ベンジャミン・フルフォードが『ザ・フナイ』に書いている内容を引用している部分から1ヵ所だけ反論しておくと――

(前略)

HAARPというのは、大きな電子レンジと基本的に似ていて、電子レンジが600Wに対して、HAARPは17億Wになっている。常識的に考えると17億Wの電子レンジがあれば、大量の水を熱くできる。

(中略)

同様に電磁波が地下水を熱くすることによって地震を引き起こすことができる。

(中略)

なぜならHAARPは超高周波の強力な放射ビームを地球の電離層の特定の位置に飛ばしてから地面に跳ね返させることができるのだ。

(以下略)


この論理では、海底で地震を起こすことはできないですね。電離層から日本海溝の上に超高周波が照射されたとしても、そのエネルギーは大量の海水に吸収されてしまうはずです。

ちなみに、

17億W・時=170万kW・h=6.12兆J(ジュール)

水の比熱は、4.2 J/g・K

よって、”1時間の”HAARPの稼動で、”エネルギー効率100%”とすると、1.46兆gの水を1℃上昇させることができます。
つまり、0℃の水146億gを沸騰させることができることになります。
これは体積にすると、1460万リットル=1.46万立方メートル、つまり
24.5メートル立方です。

100時間照射し続けたとして、146万立方メートル、114メートル立方になります。

これでは、海水の中を通過して海底を温めるなんて、とてもじゃないのですが……

しかしながら一方で、今回のHAARPは・・・やばい!には、

3月1日に激しく動いた後5時間後位に大きく動いています
3月2日8時頃、13時頃、16時頃、3月3日9時頃、12時30分頃もやや大きな動きが出ています。
これは3月4日~5日から3月10日~13日頃に巨大地震が起こる事を示している

という記述があるのも確かです。ほんとうに、2011年3月4日(金)10時48分に書かれた記事だとすると……。この方、何者なのでしょうね。
関連記事

コメント

素敵なブログですね
おもしろいです

初コメント、ありがとうございます。

mimiさん>

はじめまして。ありがとうございます。

3/15からは、「ちきゅう」による「下北八戸沖石炭層生命圏掘削調査」が予定されていたんですね。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20110307_2/

それで3/12に八戸港に寄港したということです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/350-a4e161af

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。