暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> 今年の花粉症対策に導入した新アイテムの効きは?

今年の花粉症対策に導入した新アイテムの効きは? 

先月末に、今年の花粉症対策に導入した新アイテムはこれ!という記事の中で、新兵器として、

アレルギーによる鼻炎や皮ふの症状の改善薬 エーザイ ハイガード



花粉症対策治療機器バイオネット - バイオネット

を使い始めたことを書きました。

で、その後の鼻の調子はどうかというと――


かゆみはかなり軽減されました。また、寝ているときなどの鼻詰まりもけっこう改善されてます。

どっちが、より貢献しているかと言えば、多分、主が「ハイガード」で従が「バイオネット」だと思います。

ところが――

「ハイガード」を追加注文しようとして、ケンコーコムなどを探したのですが、品切れ中か取り扱いなしで全滅でした。

で、しようがないので、ダメもとで薬局で探してみたところ、なんと! 実は、「ハイガード」と「スカイナーAL錠」は成分が同じだったのです(成人1日量4錠中 アゼラスチン塩酸塩 2mg)。

これで助かりました。効果が出始めていただけに。

要は、ハイガードは2006年の秋に発売されていますが、ブランド力のある「スカイナー」にブランド統一したということのようです。

楽天で、"ハイガード エーザイ"で検索しても、なぜか「スカイナーAL錠」が出て来るのはこういうわけだったのかと。勝手に違う商品を出しておいて、説明がなにもないので……。

よって、今後はこれで間に合います。



「スカイナー」には、「スカイナー鼻炎N]と「スカイナー鼻炎S錠」もあるのでお間違いなきよう。筆者が飲んでいるのは”AL錠”ですので。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/339-028fe6f5

美容整形