暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP SEO対策、インターネット・PCスキル
> URL短縮(暗号化?)ツールについて調べてみました

URL短縮(暗号化?)ツールについて調べてみました 

ブログやメルマガにリンクを設定する際に、
"%xx"や"?" "=" "&" がたくさんついていると
なんとなく、キモチわるくないですか?

わたしは、けっこう気にしてしまうタイプです。

ブログのトップページがこうだと検索エンジンに
嫌われる原因になるそうですし、メルマガだと
怪しいリンクじゃないかと疑われたり、迷惑メール
フォルダーにいってしまったり、あまりいいこと
ないですよね。

なもんで、URLを短縮できるサイトや機能について
調べてみました。


ざっと探したところ、総合的な解説が読めるのはここ↓です。

主なURL短縮サービス14個の長所と短所(その1) Web担当者Forum

このサイトは、ウェブ担当者や制作者、ウェブマーケターに
必要な情報を網羅すべく、インプレスR&Dが運営している
フォーラムです。

ブログ運営者にとっても、必要な情報が網羅的、系統的に
整理されていたので、

Web担当者Forumについて Web担当者Forum

を MY Yahoo! の RSS に登録しました。

先ほどの「URL短縮サービス14個の長所と短所」は、

SEOmoz Blog Search Engine Marketing News & Tips

を翻訳したものなのですが――そのせいで、メインに
取り上げている14個のURL短縮サービスはすべて
英語サイトです――語り口(翻訳)が妙におねえマン的で
愉しいかもしれません。
私は、假屋崎省吾的な雰囲気を感じました。

その3の末尾にメインの14個以外のサイトも挙げられていて、
日本語サイトも4個入っています。


最後に、全体として、まぁこの3つを知っていればいいかな、
というサイトを挙げておきます。

TinyURL

ここは、アフィリエートしている方なら、どこかで必ず
見たことがあるサイトですね。

短縮URL

は、シンプルでわかりやすく、formも提供してくれています。
もちろん無料です。

無料URL短縮・転送ツール【PURL】

は、嬉しい機能がついています。

http://xxxxxx.zz.tc/yyyyy

のように、サブドメイン(xxxxxx)とホームディレクトリ(yyyyy)を
任意に設定することができます。

例えば私なら、元の長いURLが何であれ、

http://takatsukasa.zz.tc/ultra7

のようにできるわけです。


お役に立ちましたでしょうか?

鷹司堂後☆心とお金に余裕のある人生を!

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/32-4039de53

美容整形