暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP ライフイベント
> 「孤舟」でピンときたが……

「孤舟」でピンときたが…… 

渡辺淳一(76)が今秋発表した小説『孤舟』が売れているという。
cf.シニア社員が震撼する“孤舟族”という現実

この本のタイトル、「孤舟」でピンと来たのですが、杜甫の五言絶句
「登岳陽楼」からとったと思って間違いないでしょう。

登岳陽楼     岳陽楼に登る

昔聞洞庭湖   昔聞く洞庭の水
今上岳陽楼   今上る岳陽楼 
呉楚東南圻   呉楚東南に圻け
乾坤日夜浮   乾坤日夜浮かぶ 
親朋無一字   親朋一字無く 
老病有孤舟   老病孤舟有り
戎馬関山北   戎馬関山の北
憑軒涕泗流   軒に憑りて涕泗流る

訳が知りたい方は、以下を参照してください。
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkcwx505/Kanshipage/KanshiNo4/kanshi53.html
http://blog.livedoor.jp/thunderbird910123go/archives/730904.html

それよりも、シニア社員が震撼する“孤舟族”という現実の投票結果が興味深い。ダイヤモンドオンラインの読者の大半が男性であることを考えると、認識が甘い人のほうが多いような……気がするのは筆者だけでしょうか?
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/317-6b3d2932

美容整形