暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 返金事例――詐欺商材「D/M(デスマネー)http://death-money.org/」(新宿2丁目16-9)返金ドキュメント その3

返金事例――詐欺商材「D/M(デスマネー)http://death-money.org/」(新宿2丁目16-9)返金ドキュメント その3  

その3まで来ました。

この商材「D/M(デスマネー)http://death-money.org/」(新宿2丁目16-9)は、現在、「Chaeth of Money」と名前を変えているわけですが、そんなことには気に留めずに先に進みたいと思います。

と、その前に一つだけ、直近では、Cash on Money ⇒ Chath on Money
⇒ Charth on Money ⇒ Cherth on Money ⇒ Chorth on Money ⇒
Chaeth of Money と名前を変えていますが、これって、いろんな言語での cashという意味なのでしょうか? まっ、そんなことどうでもいいですが。


【DeathMoney返金活動記録 その3】編

いきなり返金要求から入らず、質問から入って、販売者の本音(見解)を引き出す作戦ですね。よく考えられています。突然、「これこれの理由により返金されたし!」と要求しても、無視されるのがオチか、のらりくらりやられるだけでしょうから。

また、同商材の場合、月額費用を課金していますから、販売者も無視したり強気に出すぎたりして、即解約されても困るということなののでしょう。見解の相違を醸し出しながら、最低限の回答をしてきてますね。

またaculさん、実際に「特定商取引法に基づく表示」上の住居を訪ねられています。その行動力もさることながら、東京近郊にお住まいなのでしょう。その点はラッキーでした。

なお、スタイル系情報商材のビジネス構造(1)の後半や、「D/M」(http://death-money.org/)の販売者、システムコミュニケーションズ(竹下浩樹/新宿区新宿2丁目16-9-501)はやっぱり詐欺師! にも書きましたが、なぜこの住所――新宿2丁目16-9-501でインフォスタイル社からの郵便物が届くのか? おそらく、答えはこうです。


このビル(竹屋ビル)はひと階いち住戸ですので、新宿2丁目16-9(-5F)+住んでいる方の氏名 ならその場に投函される。新宿2丁目16-9-501と、部屋番号が付いてきたなら、郵便局側で転送される。


【DeathMoney返金活動記録 その4】編

まっ、ここは販売者の言い逃れと開き直りのオンパレードですね。「マークアップ」なんて横文字で誤魔化して。使い方間違ってますけど(笑)。

開き直るということは、つまり、「自分にはそういうつもりはないが、あなたの仰ることも否定しません」ということですから、他人からの見え方≒事実は認めていることになります。

※序でですが、「……と言った事は」は、正しくは「……といった事は」です。セミプロでもよくやる間違いです。


【DeathMoney返金活動記録 その5】編

aculさんの

〈ただ、販売者の定める返金条件というのは、
法律違反のある場合は無効ですね。
第三者(販売スタンド、決済代行会社)に
判断してもらおうと思っています。〉

は、いい論点ですね。覚えておいて損はないです。

なお、法律違反と言っても、詐欺(誇大表現)云々で攻めるよりも、特商法違反を持ち出すほうが事態が明確になって(水掛け論になりにくく)、より賢明だと思います。

ただ、惜しむらくですが、ブログの定義云々は捨て置いて、住所が虚偽であることや運営責任者の名前や商材名がコロコロ変わることに集中して突っ込んでみて欲しかった気はします。

しかし、詐欺師の言う、「残念ながら今回の案件では、決済代行会社、インフォスタイルは第三者ではありません」はどういう意味(どういう意図を持っての発言)なのでしょうか? まさか、「インフォスタイルもグル(仲間)だよ」「根回し済だよ」「事前に相談してるから」「一心同体、三位一体だよ」とでも言いたかったのでしょうか?
しかも「残念ながら」とは? 「相談(返金請求)しても無駄だよ」という意味を匂わせたかったのでしょうか? この点は謎が解けません。
かなり穿った見方をすれば、詐欺師のこの発言が後々詐欺師自身の足を引っ張っている可能性があります。この発言に対して、インフォスタイル社がリスクを感じて、神経を尖らせたとかね。


さて愈々、交渉相手は決済代行会社「ZERO」と販売スタンド「インフォスタイル」に移ります。

ここからが佳境――ここまでは、返金に応じるわけのない詐欺師の本音(見解)を探り、言質を取る段階――なのですが、さすがに疲れてきたので、ちょっと休憩します。

また、日付が変わるあたりにお会い?しましょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/275-2fec8336

美容整形