暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 「インフォ記事」西本圭、「インフォコンサル」井上誠(&「インフォフィッシング」小林直行)、こいつら何やっとんの? 同時感染か? PC共有か?

「インフォ記事」西本圭、「インフォコンサル」井上誠(&「インフォフィッシング」小林直行)、こいつら何やっとんの? 同時感染か? PC共有か? 

当ブログでも、買うな危険!――「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M』」ほかと、「ねこみころす」――情報商材のタイトルで殺人予告(願望告白)? で取り上げた、元「D/M」(http://death-money.org/)及びその販売者、竹本・竹元・竹下某(新宿区新宿2丁目16-9-501)のとんでもない迷走ぶりは、以下のサイトを見て頂くとして――
cf1.http://ameblo.jp/nekomiblog/entry-10607174521.html
cf2.http://ameblo.jp/sagisine/entry-10607068366.html
どんだけ依怙地になっているのか、自棄になっているのか、あきれてものが言えません、もはや。

で、そっちの阿呆は、両氏にお任せするとして、タイトルの通り、宮元の弟子たもおかしなことになってますね。

「インフォアシスト」宮元正義(及び「インフォZAK」及川光良)、
「インフォ記事」西本圭、
「インフォコンサル」井上誠(及び「インフォフィッシング」小林直行)らは、
ブログだけでなく、レビューサイトの管理人もやっている(いた)ことはご存知だと思います。

「インフォアシスト」(宮元正義)と「インフォZAK」(及川光良)については、以下のようにサイト自体は生きているのですが――

http://infoassist.info/

http://info-zak.com/


「インフォ記事」(西本圭)、「インフォコンサル」井上誠(及び「インフォフィッシング」小林直行)については、

http://info-kiji.com/

http://info-consul.com/

http://johofish.com/

にアクセスすると、こんな画面が表示されます。

警告

ぱっと見、paperboy&co.(GMOの子会社、福証に上場)が運営する
heteml からの警告メッセージなのですが――

素直に受け取れば、単にGumblarに感染してしまったPCでこれらのHPにFTPでアクセスしてしまっただけなのですが、或いは、こ奴らがHPにGumblar(ガンブラー)を仕込んで嫌がらせをしようとして、heteml にブロックされたとも思えるのですが……?

穿った解釈をすると、自らのHPのトップページほかのURLにこの警告ページと同じHTMLをアップしているということも……。果たして、「窮鼠猫を噛む」「窮兎猫を蹴る」行為なのか否や?

うににさん、いかがでしょう? サーバー内の専門的なことは分からないもので(苦笑)。

しかし、またしてもこれではっきりしました、真・宮元正義(&及川光良)は塀の中、真・西本圭と真・井上誠(&小林直行)はコンクリートジャングルの中に潜んでいるということが。こういうのを「馬脚を現す」と言いますね、はい。

関連記事

コメント

これはどちらでもなく…

Gumblar に感染した『同一の PC』でサイトを更新した場合、そのサイトは Gumblar 入りになってしまいますよね。

きっと、そういう事なのだと思いますよ(笑)

個々がどこかのページを見て感染したとかそういう事ではないでしょう。

---------------------------------------------------------
【通常はこの様に Gumblar は拡散します】(簡略版)

Gumblar に感染した Web ページを見た時に感染し、PC 内で FTP による接続が行われるまで待機 (監視) します。

その PC からどこかのサーバーに対して FTP 接続が行われた時、勝手にログインパスワードなどを外部 (仮称:ウィルスサーバー) に送信します。

するとそのパスワードを受け取ったウィルスサーバーのプログラムが、先程 FTP 接続を行ったサーバーにある Web ページを Gumblar 入りに改竄してしまいます。

そして今度はそのページを見た別の人が感染し…(という無限連鎖です)

要は……

要は……、西本圭、井上誠のPCがGumblar に感染してしまい、そのあとでFTPで自分のHPに接続した結果、さらにその後、当該HPを閲覧しようとしたブラウザ上に、警告メッセージが現れた、ということでしょうか?

つまり、両人には何ら恣意はなく、単に感染したままで、レビューサイト更新のためにFTP接続してしまったと。

となると――、逆に、西本圭と井上誠のPCないしはHPが同時感染したことに注目すべき、ということですかね? ひょっとしたら、同じPCから両方のサイトにFTPアクセスしていたから、とか?

同じ PC を使った可能性が高いと思います

> ひょっとしたら、同じPCから両方のサイトにFTPアクセスしていたから、とか?

私はそう思っています(^-^;

ここまでアンチウィルスソフトが普及している現在、3 人が 3 人揃って一気に感染するというのは珍しいケースです。
もし仮に、既存のアンチウィルスが働かない強力な亜種が登場したとすれば別ですが、そしたらそこら中のレビューサイトも感染していると思うのです。ですが、他のサイトではその様な問題が発生した形跡がありませんし、閲覧していて Gumblar を検出した事もありません。

P.S.
本物のブロックページかどうかは heteml さんに聞いてみれば教えてもらえそうですよね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/266-8591fbae

美容整形