暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 買うな危険!――「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M』」ほか

買うな危険!――「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M』」ほか 

一昨日、年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』を無料(期間限定)で読めるとしたら?という記事を上げましたが、白紙撤回させてもらいます。

なぜなら、同商材の「特定商取引法に基づく表記」に書かれている住所を知人に調べてもらったところ、別人が住んでいることが分かり、中身を確認するまでもない(内容に踏み込むに値しない)と判断したからです。

「特定商取引法に基づく表記」の住所欄にはこう記載されています。

 東京都新宿区新宿2丁目16-9-501

dm0

googleのストリートビューで見てもらえば分かりますが、1階にはホットモット(お弁当屋さん)が入っています。

そして――


ビル名は「竹屋ビル」です。

dm1

dm2

住所も、確かに「特定商取引法に基づく表記」の住所欄の「新宿2丁目16-9」に一致しています。

dm3

で、この竹屋ビルの5Fに誰が入居しているのかというと――

○川○吉ご夫妻であることが分かります。

運営統括責任者の竹本昭紀から「竹屋」を連想できなくもないですが、屋号に関する情報はまったく見当たりません。

ちなみに最上階の6Fには、○田さんご家族がお住まいです。

dm4

こういったビルの場合、最上階(とその下の階)は家主で、下のほうのフロアを賃貸に出していることが殆どですので、この竹屋ビルもそうなのでしょう。また、細かいことですが、1フロア1住戸ですので、-501というのもヘンと言えばヘンです。もっともらしく見せようとしたのでしょうか。

そして、靖国通りを挟んだ向かい側から見てみると、該当の5Fの窓が空いていることが分かり生ます。蛍光灯らしき照明も点いています。この暑さの中、事務所であれば、普通は冷房を……

dm5

ここまでの結論として、この商材「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』」及び販売者ほかは信用に値しない――それ以前に法律違反――と判定できます。

敷衍すると――、この商材を絶賛していたアフィリエイターも、悪意があるにせよないにせよ信用できないということになります。要は、「騙り」か「目が節穴」かのどちらかですから、信ずるに足りないことには変わりありません。

具体的には、筆者のところにこの商材を絶賛するメールを送ってきているのは――(敬称略)

西本圭(インフォ記事)、及川光良(インフォZAK)、宮元正義(インフォアシスト)、城崎祐一(暴露通信)、山鉄(詐欺商材暴露人)、はるか(悪質商材撲滅委員会マスコットガール)、久保慎治(info-navi新着情報 )といった面々です(最初の三者と同根の偽・岡田純、井上誠、小林直行、柏木竜一は長期休暇のようです)。

となれば、ここに名前が挙がっているアフィリエイターたちが絶賛する(推奨する)商材については、すべからく消去法リストとして活用すべし、ということですね。つまり、商材の選定に当たっては、まずはこれらのアフィリエイターが推薦している商材を除外してかかる、ということが失敗をしない前提になると考えていいでしょう。

となると――、「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』」発売以降にこれらのアフィリエイターが推奨している商材にどんなものがあるかというと――

「最新クリック型課金ビジネス(ワンデイ・クリックキャッシュ)」(平野徹兵)

「業務手当固定支給型の完全在宅ワーク Checker Five(チェッカー・ファイブ)」(四位敏宣)

「100%の再現性!月収80万円確実保証ビジネス」(田中聖)

「受取金40万円確定保証+αプログラム」(杉山光一)

「新開拓!高額収入アフィリ ~元手0円、1日8分で月間40万」(中山琢也)

といったあたりですね。これらはすべて、「消し込みリスト入り」とするのが賢明だと思います。

関連記事

コメント

お見事っ!!

さすが鷹司さん♪

この詐欺師はペテン師にもなれなかったようですねぇ(ニヤ)

しかし、この情報が大々的に世間に流れた時に、
あの「なんちゃってフォーラム」はどうなるんですかねぇ?
こりゃぁ楽しみっす♪♪

まいど!

鷹司さんに”万個”の突っ込み。|詐欺商材?インフォスタイル・インフォジャパン詐欺?暴露レビュー?返金?(http://ameblo.jp/sagisine/entry-10584319533.html)によると、
〈この記事がブログにアップされてから急に「かの有名なサポートフォーラム」がアクセス不能になった。〉
そうですね。
私はそのフォーラムにアクセスしたことが無く、URLすら知りませんが。

因みにこの商材の目次はこんな↓感じです。

1-1.デスマネーの全貌
1-2.集客システムについて
1-3.資金源データーについて
1-4.選別作業について
~ 準備編 ~
1.システムの初期設定
2.テンプレートの選択方法
3.サイト名の変更
4.インフォスタイルにてアフィリエイター登録をする
~ 日常作業編 ~
5.アフィリエイトコードをブログに張りつける
6.コメントを収集する
7.コメントを選別する
~ 補足事項及び返金保障~
8.補足事項
9.返金保障について
10.注意事項

制作・販売者に実体がないですから、”商材の”著作権を持つ人はこの世にいないことになりますね。そもそも、目次自体には著作権は存しないと思ってますけどね。

Re: 買ってしまいました

上欄の方へ

先ほどご入力のURL内にあるお問い合わせ「コチラのメール」へお送りしましたが、Host not found で戻ってきます。お返事が必要でしたら、直メール(to takatsukasa◎opal.ocn.ne.jp)へお願いします。

> 買ってしまいました;;
> 何とか返金に持ち込むことは出来るのでしょうか?
> 在宅ワークでしか働けない精神障害者から、
> お金を巻き上げて!!
> 何か良い方法はありませんか?

カウントダウンキャッシュシステム / CP7

いつもためになる情報ありがとうございます。
たのしく拝見させていただいてます。
詐欺商材を購入して(インフォコンサル井上から)からは、情報商材を全く買わなくなった「こんちゃん」と申します。

http://www.review-man.com/
このサイトが評価するらしいですよ。
先ほど「詐欺だよって」メール送りました。
これでも絶賛するようだと詐欺確定となりそうですね。

はじめまして!

こんちゃんさん、はじめまして!

いつもお読み頂いているとのこと、ありがとうございます。

情報商材アナリスト「K」さん、「プロのアナリストの面子を賭け情報商材を徹底的に分析し」と言ってますが、6月5日の記事で、「完全在宅フリースタイル~一度限りの業務提携~」(横尾 文哉)を「K」推薦の優良情報商材として挙げてますね。

わたし的にはこの時点でセミプロです。要は、セールスレターに書いてある情報だけで判断しているレベルはクリアしていても、マニュアルに書いてあること(約束事が履行されるかどうかも含めて)を鵜呑みにしてしまってますね。

購入者は既に50名を超えたようですが、あとひと月もしないうちに「買取りを拒否されました」「詐欺です」「『買い取れませんのでオークションで売ってください』と言われました」といった話がポツポツ出てくるのではないでしょうか。

cf.http://ameblo.jp/nekomiblog/entry-10592187189.html

写真をお借りしてよろしいでしょうか?

始めまして、笹山と申します。
『D/M(Direct Money)』
に騙されまして、返金の要求をしていますが銀行振り込みの私には決め手がありませんでした。
ネットサーフィンで此処にたどり着きました。
よろしくお願いします。

笹山さん

こちらこそ、はじめまして。

写真というのは、本記事掲載の現場写真ですよね。それであれば使って頂いてかまいません。
この記事や写真を添えて、先に被害届を出しておかれたほうがいいと思います(返金されたら取り下げ)。

あと、以下のサイトは必見です。

http://ameblo.jp/anti-death-money/entrylist.html

http://ameblo.jp/higaishakyuusai/entry-10630425001.html

後者は、近々記事で紹介しようと思っていたところです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/245-49c76a87

美容整形