暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 仕事、サイドビジネス
> 年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』を無料(期間限定)で読めるとしたら?

年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』を無料(期間限定)で読めるとしたら? 

ほうとうに稼げる(値打ちのある)ノウハウを有する稼ぎ系情報商材を探していらっしゃる方に、一つの提案があります。

もし、1週間なら1週間という決められた期間だけ、年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』のマニュアルの中身が読めて、正式に購入して実践するかどうかを、その間に判断できるとすればいかがですか?

今回は、「あれこれ買って比較するだけの資金がない」という方のために、中身(の一部)を確認してから購入判断できる枠組みを提供しようというものです。

以下、手順を記しますので、西本圭氏、及川光良氏、宮元正義氏らが絶賛している、この年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』に興味を持たれている方は、続きをお読みください。

【手順】

1.『D/M』の試し読み希望と明記の上、鷹司堂後(taka2kasa@io.ocn.ne.jp)までメールをください。

2.その際、本名、郵便番号、ご住所、電話番号(携帯可)を必ず書き添えてください。
 ※他人や架空の人物への成りすましは厳禁です。

3.ご指定の住所へ、目次プラス主要部分のハードコピーをお送りするか、または別の方法で同様の内容をお届けします。
 ※画面上の操作方法など、購入判断に影響を与えないであろう部分は
  割愛させて頂きます。

4.発送日から1週間以内に、返品されるか正式に購入されるかをご判断ください。

(1)正式に購入して実践される場合
 メールにて、その旨のご連絡をください。その上で、こちらからお知らせするURLを起点にして同商材のホームページを経由し、インフォスタイルで決済手続きを行ってください。

(2)実践しない、従って購入もしないという場合
 メールにて、その旨を申し出て頂いた上で、こちらからお送りしたものを速やかにご返送ください。

(3)1週間以内にお返事がない場合
 「返品」の意思表示がないということで、「購入の意思あり」と判断せざるを得ませんので、2.のご住所に請求書を送付させて頂きます。ご入金を頂き次第、購入手続きを代行させて頂きます。


【お約束ごと】

1.ご本人であることを証明する書類――住民票の写し、運転免許証のコピー、保険証のコピーなど――の提出をお願いした場合には、これに異議を唱えることなく、遅滞なくFAXにてご送付ください。

2.匿名、偽名での購入を希望される場合はご相談ください。預り金を入れて頂く形で対応いたします。


実はこの商材(年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M(Direct Money)』)、実践に移すためには、一時費用(購入代金)の32,000円だけでなく、月々8,800円のランニングコスト(サポート費用)が必要です。

よって、商材の主要部分を手に入れたとしても、正式に購入した上で、月額費用の手続きをしなければ実践できないようになっています。

つまり、”実践しないのであれば要返品”(でないと請求書が行きます)、
”実践するのであれば正式購入と月額費用の手続きが必要”なわけでして、そうであるが故に、このようなスキームが成立するわけです。

32,000円をオール・オア・ナッシングに賭けるよりは遙かにいいのではないかと思い、提案させて頂きました。

賛同者が多いようであれば、実行に移そうと思います。
※単なるご意見はコメント欄にお願いします。

追伸
「目次さえ分かればいいよ」というご意見が大半のようなら、そのような
”簡単な”方法を検討します。
筆者は、「目次には基本的に著作権は存しない」と考えています。「基本的に」というのは、目次にも創作表現が含まれている、同作品固有の言葉が含まれており伏字にしないとネタばれしてしまう、といった例外も存在する、という意味です。

追記 7月7日
上記のスキームを撤回します。買うな危険!――「年間240万円の半不労所得を実現する判別式ネット集金プログラム『D/M』」ほかを必ずお読みください。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/243-9e5721c1

美容整形