暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一)のホームページが削除、販売停止になりました。

「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一)のホームページが削除、販売停止になりました。 

「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一)被害者の皆さまへ

本日(15日)、【緊急警報!】4月上旬締め切り「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一) でお知らせした同商材(http://charity-box.com/hp.html)のホームページが削除され、販売が停止になりました。

「manna」を運営するAIDIA社及び関連団体からの申し入れを踏まえて、インフォスタイル社が掲載の中止を決めたことが決め手になったようです。

そもそも、無料サービスを提供している既存のサイトを紹介するだけの話を3万円の商材に仕立て上げているわけですから、サービスを提供する当事者が「詐欺行為である」と考えるのも無理はありません。

とは言え、既に同商材を購入してしまっている方にとっては、販売者が居なくなってしまっているに等しいですから、もろもろの要求はインフォスタイル社を窓口にするしかないかもしれません。
また、クレジットカード会社に対しては、販売者が実質的に居なくなってしまったことを理由に、購入の取り消し=引き落としの停止を申し出られるのがいいと思います。

有効な手立てが見つからない方については、司法、警察機構などに詳しそうな方からのコメントでもご紹介した「消費者相談(METI-経済産業省)/経済産業省消費者相談室」にご相談されるといいと思います。
なぜいいかというと、わざわざ出向かなくてもメールや電話で第一報を入れられるということと、折り返しの連絡が早いからです。私も一度コンタクトを取ったことがあるのですが、週末(休日)にメールをしておいたところ、月曜日の午前中に電話をもらえました。

並行して、警察へ被害届を出しておけば、尚いいと思います。

ご報告及び、ご参考までです。

P.S. 
「2010年最強の商材です!」と推した岡田純氏、「本当にオススメの商材となります。」と推奨した宮元正義氏、「検証結果を楽しみにしていて下さいね^^」と続報を半ば約束した西本圭氏の諸氏は、今回の顛末と自身の見る目の無さ(つまりアフィリエイターとしては三流であること)について、ブログやメルマガでコメントを出すべきでしょうね。

関連記事

コメント

あ、あれっ!

何となく RSS が変なのかと思って来てみましたら。
嬉しい事が記事になっておりますね(^-^)

返金については「情報自体は与えられている」ので、
微妙に難しい部分もあるかもしれませんが、
レターにある様には利益を出せない事なども問題です。

ところで、売り込む際に彼らが収益を増やすと言って付けた特典、
あれらがどういうものかも気になりますね。
内容によっては (システムの不正利用で) 訴えられかねませんから。

また一つ販売停止になって良かったです。

無料のサイトを利用するだけの内容で3万円は非道ですし、
この情報を「素晴らしい」「お薦め」と評価したレビュアーにも
天罰が下ることを願ってます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/211-538be2a0

美容整形