暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 【緊急警報!】4月上旬締め切り「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一)

【緊急警報!】4月上旬締め切り「2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内」(木田 純一) 

昨日(4/2)、インフォスタイル社から
【4月上旬締め切り】2009年10月度発足の最新ネットビジネス先行参加案内(木田 純一)
という商材が発売になりました。

その後ほどなくして、岡田純、宮元正義、西本圭(敬称略、以下同様)の各氏から購入推奨のDM(メール)も届いています(発売日が土曜日で、DMの到着が夜から明け方にかけてというところにも巧妙さを感じますが、その点については割愛します)。

で、この商材のセールスレターをざっと読んだところ、そのビジネス・モデル――と言っていいかどうかは「?」ですが――については、〈ここまでやるのか?!〉というものでしたので、急ぎで記事化します。

その稼ぎ方を簡潔に述べると――


提供されるプログラムをインストールし、立ち上げることで、下記の3つの団体

社団法人セーブザチルドレンジャパン
財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
特定非営利活動法人ハンガーフリーワールド(HFW)

に対する寄付金を自動的に集め、その6割を自らの収入とする、というチャリティビジネスです。

必要な労力や稼げる金額については、本記事の主旨からは外れますので割愛します。


先に事実関係を整理すると――

①販売者は、有料、しかも安くはない金額で販売する理由を〈アフィリエイターに動いてもらい、できるだけ多くの方に知ってもらうために有料にせざるを得ない〉と説明している

②課金された寄付金は週ごとに集計され、その最大60%迄が1~2営業日以内に振り込まれる、と謳われている

③特定商表記上の販売者の所在地は、大阪市都島区網島町4-12-205

④販売のために使われている環境が、「●●●現金化ツール」(栗永秀夫)と同一である。
※詳しくは昨日の記事を再読ください。

⑤インフォスタイルからの発売であり、販促の中心となっているアフィリエイターは、岡田純、宮元正義、西本圭の各氏であり、発売日と同じ日にDMが打たれている


以降、疑問点、疑念点について順に考えてみたいと思います。

Q1.まず、集めた寄付金の最大6割を自らの懐に収めるチャリティビジネスが、仮に法的に問題は無いとしても、いかがなものか?
※街頭募金の多くが、実際には活動資金集めになっている実態があることについては、ここでは不問にします。

Q2.〈アフィリエイターに動いてもらうため〉という大義名分を掲げているが、チャリティビジネスとしては、3万円が高すぎるのではないか? 他のジャンルの商材との比較に於いても、チャリティビジネスのためのツールであれば、1万円以内が妥当ではないのか?

Q3.このビジネスについて、3団体は承知しているのか?

Q4.承知していないとすれば、仮に将来、購入者個々人にとってビジネスベースに乗らなかった場合、3団体はそのブランドを悪用されたことになる。

Q5.承知していたしても、結果的に後述するような展開になって、3団体が騙されたことになるリスクはないのか?

以上は、セールスレターやマニュアルの内容、提供されるプログラムがまっとうな場合であっても生じる疑問点と言えます。


さて、読者の方々も含めて、このASPとこれらのアフィリエイターの組み合わせから想像されることは一つだと思います。

先に特商法表記上の住所を確認してみると、上手い具合に、その住所に該当する東文ビルという6階建ての賃貸オフィスの入居募集ページが見つかりました。

特商法表記上は205号室を窺わせますが、同募集ページを見る限り、「募集階:地上 2 階(52.89m2)」となっており、ビルの規模から考えて2階に5部屋もあるのかどうか疑問です。
よって、特商法表記上の所在地は、空き部屋か架空の号室であることが示唆されるのでは……

最後に②に関してですが、一般的な支払いサイトではあり得ないフローであり、購入者と寄付先の団体とは接点を持たない仕組み(ビジネス・プログラム)であることがわかります。となると、解は一つ、ないしは二つではないかと。

つまり、プログラムを提供する企業が胴元になり、購入者個々に集金プログラムを起動させ、決済された主たる目的を寄付とした金は一旦すべて胴元の懐へ入る。その後、週単位で集計し、胴元はそれぞれの購入者が設定したパーセンテージ(最大6割)に従って、キックバックする。残りの最少4割の全部またはどれくらいの割合が、実際に3団体に寄付されたかどうかは、購入者からは確認できない。

寄付に託けた、寄付金(現金)アフィリエイトであることが濃厚です。

また、もし購入者のほとんどが5~6割を設定すると、胴元はまったく儲からないことになるのですが、販売者はそれでいいのでしょうか? あるいは,、胴元が寄付すべきは最低4割ではなくて、任意の割合でいい(お気持ち程度でもOK)……な~んてことは、ないですよね。

以上は実質的に販売者≒胴元という構図の場合ですが、一報で、販売者が単に「そういう儲け方(アフィリエイト)もあるよ」と紹介しているだけである可能性もあります。
つまり、寄付金を集める仕組みを作り、その何割かを自社の収入にしている”マイナー”な企業があったとして、販売者は単にそのサイトを紹介しているだけ(で3万円)――ということもあり得ます。
その場合、販売者は販売後のランニングで儲ける気はさらさらなく、あくまでも初期の売上で儲けて、あとはフェードアウトすればいいのですから。

まぁ、実体としては、3団体は販売者に名前を使われているだけで、そこから直に寄付金がいくことはなさそうですね。

因みに、このスキームが細々ながら昨年――2009年10月なのか年末なのかはっきりしろ!――から立ち上がっているのであれば、決算時期の面を考慮しても、少なくとも12月末と3月末、もしくはどちらかのタイミングで、寄付金が3団体に向けて動いているはずです。

関連記事

コメント

おぬーです^^

これじゃ単なる献金に近いですね。
ちょっと前に出た商材も住所が郵便局でしたし
最近、質が落ちまくっている気がします^^;

なんだかなぁ

manna板の上の鯉ですね

初コメント、ありがとうございます!

如月さま

mannaの意味が融けました。ありがとうございます。

ということは、Mannaは木田とグル? ではなくて、サイト(manna)の存在を教えるだけの商材?

P.S.
Manna社と木田氏が無関係だとすると、「こんなサイトがあるよ!」というだけで3万円。なおかつ、セールスレターにあるように稼げなければ、既存のシステムである以上、完全な「詐欺」行為ですね。

http://www.manna-jp.com/

このサイトを利用するのかな

はたして購入費の3万円をmanna-jpから稼ぐとなると
何日かかるのかな?

mannaっていうサイトがあるよっていう
たんなる紹介

無料レポートレベルだね

それを3万円っていう高額商材にして

はたして稼げるのか?

mannaを検索したら
http://www.4gamer.net/games/027/G002744/20100311065/

CM Viewからマナポイントへの交換レートを考えると,1か月に400本のCMを見た場合,おおよそ40~50ポイント程度を獲得できる。つまり,2か月ほどで100マナポイントぐらいは溜められる計算だ。



manna って
http://www.cmsite.co.jp/
http://cmpoint.net/

これらのサイトと似たようなもんだろう

初コメント、ありがとうございます!

あいさんへ

はじめまして! manna情報、たいへんありがとうございます。

以前にも、情報商材の企画を買い取るサイトを教えるだけ+αの商材――固定報酬5万円の時給作業ビジネス(http://www.hirat.info/style2/)――がありましたが(現在39800円)、それと似た話ですね。

これからも、よろしくお願いします。

私はこれで

33稼ぎました。

初コメント、ありがとうございます!

詐欺暴露屋さん

ありがとうございます。

33円とのことですが(最初の¥マークが表示上落ちてますが)、どのくらいの期間でですか?

1日としても、1ヵ月にせいぜい1000円ということになりますが(笑)。

http://ameblo.jp/bakurohonpo/page-4.html#main

下手くそなコメントでごめんなさい。
だいたい1日あたり1円ですね。

それってぇ~

1日1円ですか!? セールスレターの真ん中へんには、〈この場合で1日あたりの収入がおよそ5000~6000円ほどになるのです。〉と書かれてますよ。

まだまだ生ぬるいんですかね?

私は

鷹司堂後様

商材販売前から毎日立ち上げてますので間違いないです。
そもそも1日のCM視聴数の上限がありますので、最高でも1円20銭程度が限界だと思うんですがどうやって販売ページの各数値を導き出したのか…。

1日に視聴できるCM数は約9~11本。交換レートが0.10~0.15ですので。
PCを複数台所有すればと思いましたが上記の数字×PC台数ですので無駄ですね。

全く関係ないですが鷹司堂後さんは大◯軍辺りの方ですか?

詐欺暴露屋さま

再コメントなど、ありがとうございます。

状況的に、完全な”売り逃げ”狙いですね。

P.S.
出は大◯軍です(笑)。お近くなんですか?

購入してしまいました(><)

3日前に購入してしまいまして、実践したのですが、一日1ポイントしか稼げませんでした(><)

今日販売者にセールスレターとの矛盾を指摘して、返金請求メールを送ったのですが、まだ返事が返ってきません!

鷹司さまの言う通り売り逃げが目的ならまずいですね(><)

だれか他に購入してしまって返金請求をしている方はいらっしゃいますか??

やられてしまいましたね。

シマさんゑ

初コメント、ありがとうございます。

発売間もないので、さすがに返金請求している方は具体的に知りませんが、もし、カード決済なら、決済代行会社に事情を連絡して、引き落としを止めてもらう(売掛を保留してもらう)よう依頼してみてください。

あとは、manna社と連絡を取って、共闘できるように持ちかけてみてはどうでしょうか? おそらく、雨後の筍のようにシマさんと同じ立場の人が出てくると思いますので、対ASP&販売者という点では、manna社に被害情報を集めるのがよさそうな気がします。

ほんとやられてしまいました

鷹司さまへ

アドバイスありがとうございます!
幸いクレジットカード決済ですので早めに決済代行会社に連絡してみようと思います!

それで、もしダメでしたらmanna社との共闘も検討してみようと思います!

それと、いちお先日インフォスタイルにも連絡してみたのですがインフォスタイル社は販売契約に一切関与しませんの一点張りでほんとに腹が立ちました。(^^;)

参考サイト

下記の記事も参考にしてください。

詐欺商材被害者にとっての救世主(メシア)です。|ロンギヌスの槍でネット詐欺師を刺しまくる(http://ameblo.jp/gj-rx78/entry-10458223725.html

あと、Yahoo!知恵袋の質問として、「情報商材レビューサイト、信用できるサイトを教えてください。」(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1239114812)や、「いわゆる”情報商材”は、ほとんどがいい加減なものだとしても、 中にはまともなもの...」(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038839815)の回答欄にある国民生活センター(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100317_2.html)(http://www.kokusen.go.jp/info/help.html)などもご参考に。
※Yahoo!知恵袋の回答の中には、自作自演らしきものも含まれています。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/205-4c1451f5

美容整形