暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 【解答編】「インフォ記事」西本圭氏と「ネット鑑定士(情報商材暴露レビュー)」KEI氏に関する問題

【解答編】「インフォ記事」西本圭氏と「ネット鑑定士(情報商材暴露レビュー)」KEI氏に関する問題 

さて、前回の記事「インフォ記事」西本圭氏と「ネット鑑定士(情報商材暴露レビュー)」KEI氏に関する問題です。の解答を試みたいと思います。

Q1.とQ2.についてはそれぞれのサイト――「インフォ記事(西本圭)」「ネット鑑定士KEIの情報商材暴露レビュー」を見ていただくとして、いきなりQ3.に進みたいと思います。

対象となる商材(ドメイン)は以下の10コでした。

①「クイズに答えて1万円」その「問題」と「答え」一式セット 西山佳博
  http://quiz-10000.net/
②MAGIC・WEB 広野英次
  http://magic-web.biz/
③月収10万円のネット収入獲得法 大西稔
  http://oonisinetcom.info/
④BOOSTER CLICK 有代賢二
  http://booster-click.net/
⑤●●●現金化ツール 栗永秀夫
  http://linlbee.net/
⑥500円課金ツール(ワンクリック・ワンコイン) 中山大輔
  http://500yen-tool.net/top.html
⑦収益保証付き完全在宅ビジネス 玉山賢
  http://info-work.jp/
⑧スリーサイト・トライアングル 永井 忠雄
  http://three-site-triangle.net/TOP.html
⑨12,917,468円の現金を現実に生み出したIT事業構築プログラム
  中田博之  http://sk-pro.jp/
⑩前代未聞の現金自動製造機 松本光昭
  http://mastu-j.com/


問(1)から(8)に関しては順不同となりますが、分かりやすいと思われる順に絞っていきたいと思います。

まず(5)の販売者の属性について――A1

住所など、10の商材ともばらばらです。北から、札幌、東京、大阪、高松、広島の5都市にきれいに分かれすぎているという不自然さはあるものの、特商法の表記を見る限り、それぞれまったく別の販売者です。
この点を大前提に置いて、以下を進めます。
因みに、ASPは言わずもがな、全てインフォスタイルです――(6)の答え

次に、(3)(4)について――A2

管理者(組織名)と逆引きホスト名のドメインは、⑩を除いて全て同じです。
つまり、①~⑨まで、管理者(組織名)は全て「株式会社paperboy&co.」で同じ

そして(1)――A3

逆引きホスト名は全て「heteml.jp」――しかも、⑤を除いて、8つが共通して「users??.heteml.jp」です
さらには、
 「users34.heteml.jp」:⑥
 「users64.heteml.jp」:①②
 「users66.heteml.jp」:⑦⑨
 「users90.heteml.jp」:④
 「users96.heteml.jp」:③⑧
の5つに分類できます。

そしてさらに(2)――A4

IPアドレスは、
 112.78.219.142 :③⑧
 210.188.195.??? :①②④⑥
 210.224.177.24? :⑤⑦⑨
と3種類に括れます。

ここまでの共通性は何を意味するのか……?

ここから先、”以下は推定である”ということが前提になりますが――

⑩を除いて、ここまでの共通性が見られる以上、商材の制作からサーバーへのアップまで、謂わば同じ工場でつくられ、同じ流通チャネルに乗って市場に出ているようなもの――つまり同じ組織で順次制作され、同じ環境下から同じサーバー業者のサーバーにアップロードされ公開されているということが窺えます

となると――宮元正義&西本圭および同一グループと考えられる架空の人物たちが強く推奨していた商材の中から、比較的最近発売された商材をピックアップしたことを考え併せると――その制作集団は同アフィリエイター集団と協業(分業)組織である可能性が高く、同一組織である可能性すら視野に入ってきます。

ということは、主役は制作集団とアフィリエイター集団であり、販売者は傀儡(もしくは架空)であると考えるのが自然です。
個々の販売者を叩いてきた皆さん、購入者への注意喚起には相当に役立っていた反面、モグラ叩きであった感は否めません、乙。
※「乙」はこういう使い方が主流のようです。

図にすると、かなりの可能性で、こういうことではないでしょうか?

 制作集団 = or ⊇ アフィリエイター集団―┬販売者a(商材a)
   ↓↑        ↓↑           ├販売者b(商材b)
  ASP(=インフォスタイル)         ├販売者c(商材c)
                           ├  :    : 
                           ├  :    :

因みに、管理者(組織名)として登場する「株式会社paperboy&co.」ですが、その会社概要などからJASDAQ(ジャスダック)に上場しているGMOの子会社であることが分かります。
GMOと言えば、宮元正義氏の旗艦ブログは同社の運営する「JUGEM」ですね。これは偶然の一致だと思いたいところですが……。

これで、取引関係が疑われる(一度は疑いを持った)上場会社は、
DeNA、ウェブクルーに続いて、paperboy&co.(GMO)が加わりました。

非上場会社のなかでは、有名なリクルートのメディアテクノロジーラボが「コマーシャライザー」で、宮元正義氏西本圭氏のPR動画を配信しています。
※公正を期すために、敢えて書きます(問い合わせに対する回答もありませんので)。

それにしても、錚々たる(IT・情報系)企業を巻き込んでますね(合掌)。

関連記事

コメント

レンタルサーバーをheteml使っていれば

ドメイン取得は ムームードメイン
http://muumuu-domain.com/

これ常識



ムームードメインは whoisは代理公開できる

株式会社paperboy&co.



ドメインの取得は
安い所で

ムームードメイン
バリュードメイン
スタードメイン
お名前

この4箇所が安いので、アフィリエイター、情報販売者は、この4つを使うのが当たり前田のクラッカー


レンタルサーバーは、ドメイン取得の会社運営のを使う
その方が、設定しやすいし


hetemlよりも、ロリポップの方が安いのに




宮元正義って誰
ググッったら
http://infoasisst.jugem.jp/
このブログの人かあ

http://infoassist.info/ このサイトもそうか
調べたら
users30.heteml.jp 210.188.199.229 ドメインもムームーっで取ってるな


ロリポップとhetemlを比べたら
hetemlはマルチドメイン対応

最近になって、ロリポップ heteml 容量はアップしたけど
heteml 10Gで1500円


情報商材のセールスレター 1ページで10Gも必要ないから

マルチドメインで裏で、別サイトを作ってるかもね

重ねてありがとうございます。<(. .)>

ありがとうございます! ネットワーク環境系はあまり詳しくないので助かります。

http://infoasisst.jugem.jp/
このブログの人かあ

http://infoassist.info/ このサイトもそうか
調べたら
users30.heteml.jp 210.188.199.229
ドメインもムームーっで取ってるな 〉
あたりが最大のポイントですかね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/204-f7087d3f

美容整形