暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 司法、警察機構などに詳しそうな方からのコメント

司法、警察機構などに詳しそうな方からのコメント 

前回の記事の中で、〈「サイバーパトロール」が、がんに対する有効性を謳う健康食品をネット販売する悪徳業者を見つけ……〉という件(くだり)を書きましたが、健康食品だけでなく情報商材の世界でも同様の動きをしてくれているものと期待していたところ、数日前に警察組織などに詳しそうな方(以下、Dさん)からコメント(現状解説)を頂きました。

きっかけは、当ブログの「インフォスタイル社、JCBが取引停止に?}という記事を読まれてのことで、同記事のコメント欄に2つある「このコメントは管理人のみ閲覧できます」のうちの一方です。

その内容はというと――

鷹司様、読者の皆様、はじめまして。Dと申します。
まず、民間防衛の視点から、経済事件に取り組む姿勢に敬意を表します。
以下、いろいろな方面からお伺いした話を。少しばかり長くなりますのでご容赦下さい。

で始まりますが――このような評価を頂けたこと、ありがたく感じています――以下、このように続きます。
※強調(下線)は筆者によります。

民事にせよ行政や刑事にせよ、被害が発生した時点で事件です。泣き寝入りする方はそのことを知らない。

JCBと取引できるレベルの金額が動いており、JCBは手を引いている。大手金融機関が手を引く場合は、組織犯罪の疑いが強い。

被害者の錯誤(さくご:勘違い)を悪用した欺罔行為(ぎもうこうい)ですので、十分事件性があります。

対象者が、JCBと取引できる金額を動かし、なおかつ海外と取引しているのであれば、不正に得た金を海外に送金する行為であり、外為法違反に当たると思われます。

なお、海外に不正送金している人物は、違法薬物に関与している可能性が極めて高い。その場合は、おとり捜査の専門家、麻薬取締部の出番です。

「刑事では引っ張れないが、民事にしては悪質すぎる」――そう判断できる相手は、今以上に悪いことをします。

それに対応するのが、「攻性警備」能力のある、外事警察の仕事です。

日本国内の詐欺師達は、外事警察を「CIAの雑用係、なにもできないだろう」と高を括っているようですが、雑用、「汚れ仕事」には何が含まれるか? ご存知なんでしょうかねえ。

(中略)

たしかなことは「彼ら」は一線を踏み越えてしまった。そのうち面白いことになるでしょう。

(後略)

(中略)の部分には、具体的な経済犯罪とその顛末が2例、記されています。いずれの主犯格もその最晩年は惨めなものです。


さて、ここで私が注目したのは、〈被害が発生した時点で事件です。泣き寝入りする方はそのことを知らない。〉という部分です。

以前から公権力の窓口を探していたのですが、なかなかメールでコンタクトを取れるところが見つかりませんでした。消費生活センター然り、国民生活センター然りです。昨秋発足した消費者庁にも期待していたのですが、当てが外れました。

そんななか、とあるブログ(忘れてしまいました。すみません。)で、メールで相談を受け付けてくれる経済産業省の窓口を知ることができましたので、ここでもお知らせしたいと思います。

消費者相談(METI-経済産業省)/経済産業省消費者相談室です。

メールで相談内容を送り、電話で回答をもらうという流れですが、被害の実態を申し立て、具体的にどのようにすればよいかを聞いてみるには、良い方法のように思えます。

司法組織ではありませんので、斡旋・仲介は守備範囲外ですが、末尾には、

ご相談の内容については、相談者等の個人情報の保護に十分に配慮した上で、消費者安全法に基づく消費者事故等として消費者庁に通知することがありますので、予めご了承下さい。

と書かれています。

個人的には、〈予めご了承下さい。〉などと言わずに、消費者庁だけでなく警察などともとどんどん連携を強めてくれればと思います。

この記事をお読みの方の中で、情報商材の購入に係る被害について、実名で具体的に訴え出てもいい! 当事者との係争に当たっては少しでも知恵を借りられればありがたい、と思われる方がいらっしゃれば、この窓口を活用することを考えてみてはどうでしょう。

実際にメール(文面)で相談される際には、当ブログほか、第三者が書いていることを引用(参考URLとして記載)されると、より信憑性(真実味)が出てベターな場合もあると思いますので、各ブログの記事をそのように活用されることも併せて考えてみてもらうといいと思います。

鷹司堂後☆心とお金に余裕のある人生を!v(^^)

関連記事

コメント

経済産業省

経済産業省について指南したのは、私のブログ上での事です。
実際に使った方の話を伺ってみると無料で詐欺師に立ち向かう知恵を指南してくれるので助かるという声が殆どです。
理論武装しなければ、素人には突っ込みどころも分かりませんから、利用しない手はないと思いますよ~♪

ロンちゃんさん失礼しました

コメント、ありがとうございます。

その後、調べ直してみて、確かにロンちゃんさんが
2010年02月13日(土)に書かれた
http://ameblo.jp/gj-rx78/theme-10019677767.html
だったことが確認できました。

最近、同グループからのメールは減ってますね。
小林直之だけはしつこいのですが。
その代わり、「極東」が五月蝿いです。

ばかつかさ

お前金持ってねーだろ!

ゆとりねーだろ!

首回ってねーだろ!

コラコラ。春休みだからって小学生が大人のブログにイタズラコメントしちゃだめだぞ?

怖いおじさんが来るよ?

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/199-35c7ee25

美容整形