暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)はホンモノか?――この商材に関するレビューでアフィリエイターの正体が判定できる! その2

「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)はホンモノか?――この商材に関するレビューでアフィリエイターの正体が判定できる! その2 

1月の上旬に、「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)はホンモノか?――この商材に関するレビューでアフィリエイターの正体が判定できる!という記事を上げましたが、今回は、その第2弾です。

実は1月の末頃に、この商材の購入者(以下、Aさん)からコンタクトがありました。主旨としては、「こういうケースは返金対象になると思うのですが、どうでしょう?」というものでした。

そこで、もう少し詳しく教えてもらったところ――


その前に、この商材「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)の内容を押さえておきたいと思います。

ただし、私自身はこの商材を購入していませんし、Aさんからもマニュアルに書かれている実践内容を具体的に聞かせてもらったわけではないので、後にも述べる諸情報からの推測です(当たらずとも遠からずだと思いますが)。

1.フリーのメールアドレスを取得し、
2.そのメアドを使って、ある条件のもとでブログの枠を作成する。
3.そのブログのIDとパスワードを、525円/ブログで第三者に買い取ってもらう。

というような作業だと思います。

で、Aさんからの質問は、こういう内容でした(誤字を直すなど、多少の手直しはしています)。

……。インフォ記事西本やインフォコンサル井上から、「スリーサイトトライアングルは長期に稼げる」と言われ購入しましたが、まず買い取りませんし 販売者の永井さんからはメールアドレスはヤフーメール指定とかプログ作成だとか、マニュアルに無い事を言って来ました。企業が買う価値の有るものだけ買い取るという事です。レターと内容が違うので返金だと思うのですが、どうでしょうか。

※1.インフォ記事西本
※2.インフォコンサル井上

実は、「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)自体は、今月(2月)の2日をもって販売停止になっているのですが、この連載[稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー]の主旨は、販売者を糾弾することにあるのではなく、詐欺まがい、ないしは商材の目利きができない(確信犯も含めた)アフィリエイターをはっきりさせることにありますので、そのための判断材料は提供したいと思います。


実際にAさんはこういう目に遭いました。

〈内容を見てこれなら稼げると思い、睡眠時間を削って作業し、買い取り業者に月額8000円を払ってプログリストを送ったところ、返って来た返事が……〉

お世話になります。

この度はブログ情報の
ご応募ありがとうございます。

管理表をチェックさせて頂きましたが、
記入内容が正しくありません

確認修正後再提出してください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEOコンサルティング
運営責任者 : 在原道夫

というものだったそうです。

さらに、〈再度提出しましたがまた同じ返事でした。〉とのことです。

埒があかず、販売者の永井氏に相談?したところ、

さらにお客様に喜んでいただくために、買取に新しく条件を付け加えるとともに、買取の条件をもう一度確認させていただきます。

1.指定ブログサイト3つをつくって買取
2.ブログ一つにつき、メールアドレスを一つ取得してください
3.登録だけでなくブログ自体をつくること
4.登録時のメールアドレスはyahooメールとする
5.買取においてIDを似たようなID、PASSでつくらないこと

となります。
確認も含めて、もう一度見てみてください。

大変お手数ですが、よろしくお願いいたします。
本商材実践があくまでSEOの為の作業である以上、買取り頂く企業側にとって価値のあるもののみ買取る形となる事は、あらかじめご了承頂きたいと思います。

ブログ自体をつくるという点で誤解が多いのですが、これは記事を書いて欲しい訳ではありません。

記事を書ける段階まで作成頂ければ十分でございます。

といったような返事が来たそうです。

要するに、買い取りをするはずの第三者(この場合、在原道夫氏)は、記入内容の不正を盾に一切買い取ろうとせず、かつ、どこが間違っているのかは指摘しない。販売者(この場合、永井忠雄氏)はマニュアルの記載内容について条件変更を言い出し、返金には応じようとしない、ということになります。

こういうのを一般に「詐欺」というのではないでしょうか?


ここで冒頭の「この商材に関するレビューでアフィリエイターの正体が判定できる!」に戻りますが、今回得られた教訓は大きく二つあると思います。

1.第三者の買取りを謳っている稼ぎ系商材、とくに単純作業の結果を買い取ってもらうことで稼げるとしている商材には手を出すべきではない。ランニングコストが必要となるのであれば尚更。

2.「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)を始めとする、そのタイプの稼ぎ系商材を絶賛または推奨しているアフィリエイターは、以下のどちらかである。
 (1)確信犯――要は詐欺師
 (2)商材を見る目が節穴――結果として詐欺行為に加担している
いずれにせよ、まったく信じるに足らないアフィリエイター(レビュー)であるということですね。

誰がまともなアフィリエイターで、誰がそうでないかは、再度、「スリーサイト・トライアングル」(永井 忠雄)はホンモノか?――この商材に関するレビューでアフィリエイターの正体が判定できる!や、「貴方の固定報酬を「確約」する、私から貴方への違約金300万円を賭けた前代未聞の事業契約」(松島 和夫)でも詐欺(紛い)のアフィリエイターが暗躍?を読んでみてください。

最後に蛇足ではありますが、思い余ったAさんがインフォ記事の西本圭氏に訴えたところ、

私の方で永井が白か黒か調べます。

ですと!?
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/173-6ecc7da6

美容整形