暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> SEO対策、インターネット・PCスキル
> 回線(プロバイダー)の引っ越しでメールを送れなくなったら?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回線(プロバイダー)の引っ越しでメールを送れなくなったら? 

引っ越したばかりのことですが、Webサイトの閲覧も
メールの受信もOKなのに、メールの送信だけができない
ということが起こりました。

引っ越しを境に、回線(ADSL)はOCN(acca)、
ホームページのサーバーはさくらインターネットだったのを
回線のみTV・電話と一緒にJ-COMにまとめました。

すると、さくらドメインのメールもOCNドメインのメールも
冒頭のような現象に陥ったのです。

それをどのように解決できたかというと――

とりあえず、J-COMの営業マンに電話してみたのですが、
本人ではわからず、テクニカル窓口を紹介されました。

そこに電話してみると――

「Outbound Port 25 Block が働いている可能性があるので、
各プロバイダーに連絡して、サブミッションポート 587 経由で
メール送信できるようにしてもらってください」

との回答でした。


さくらインターネットのほうは、その後すぐに解決できました。

すぐには電話がつながらなかったため、会員ページに
対処方法が書いてあるのではないかと思い、とりあえず
見てみることにしました。

すると、会員ページのFAQのなかに
「メールが送信できません。」という項目があり、そこに
以下のような対処方法が書かれていました。

〈……、利用しているプロバイダが 『Outbound Port25 Blocking』 を導入し送信制限をしていることがあります。
「さくらのレンタルサーバ」ではサブミッションポート(Port587)に対応していますので、使用しているメールソフトの設定で送信メールのポート番号を「25」から「587」に変更してください。〉

結局、Outlook Express上で

ツール>アカウント>メール>プロパティ>詳細設定

と開き、

送信メール(SMTP)(O):

を上記のように書き換えるだけで済みました。


ところが……、OCNドメインのメアドのほうはそうはいかず、
OCNの会員サポートページを見ても――理由がよくわかって
いないので――対処方法を見つけられず、結局電話して
聞きました。

それによると、上記のようにポート番号を書き換えるだけでなく、

ツール>アカウント>メール>プロパティ>サーバー

の画面内の

受信メール(POP3)(I):
送信メール(SMTP)(U):

の両方ともが、例えば

red.ocn.ne.jp

となっているところを、送信メールのほうだけ

smtp.vcred.ocn.ne.jp

のように書き換えた上で、

このサーバーは認証が必要(V):

をチェックする必要がありました。


これで漸く、解決に至りました。


実は後日、OCNの会員サポートページを見てみると、

メールで困ったとき>送信だけができない

に進むと、その中に

■迷惑メール防止対策の影響を受けている可能性があります。

という項目があり、

迷惑メール防止対策の影響について

をクリックして開くとメーラーの種類がいくつも並んでおり、
メーラーの種類ごとに、画面のキャプチャーを使った
丁寧な図解説明がありました。

私の場合、「迷惑メール防止対策」が原因と想像できなかった
ため、該当のページを上手く見つけられなかったみたいです。


そりゃそうですよね。迷惑メールの防止と言ったって、
迷惑するのは受信する場合だけですし、まさか自分が
発信するメールが「迷惑メールかもしれない」という理由で
ブロックされるようになるなんて、思いもしませんから。


ただ、最近のプロバイダーの会員ページには、FAQを
検索できるようにしているところが増えていますので、
現象面のキーワードを使うことで、かなり見つけやすく
なっていることは確かです。

ご参考まで。

それでは。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/17-17edf2d7

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。