暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 未分類
> 薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(3)――AGAを知ろう!

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(3)――AGAを知ろう! 

爆笑問題が出演している「プロペシア」のCMで、「AGA」という言葉もだいぶ浸透、定着してきた感があります。

薄毛対策・抜け毛予防を行うにあたっては、やはり、このAGAのことをよく知った上で、副作用もある飲み薬(AGA治療薬)の服用を選択肢とするのかどうかを、まず検討し決めておくべきではないかと思います。

それにはまず、AGAの原因や特徴、AGAを克服するためにできることなどを知っておく必要があるでしょう。

この場でいちから説明しなくても、「AGA事典」という至れり尽くせりのサイトがありますので、その中の何項目かをご紹介し、詳しくはそちらを見ていただくことにしたいと思います。

まず、AGAの定義ですが――


件のサイトから引用させていただきます。

■AGAとは

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、日本語でいうところの「男性型脱毛症」のことです。

AGAは日本語名の通り、男性特有の脱毛症です。主に30~50代の男性に多くみられ、薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAであるといえます。

AGAは日本全国で1,260万人いるといわれており、ヘアサイクル(周毛期)の成長期が短くなる影響で前頭部と頭頂部の髪が薄くなるのが特徴です。遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでてくると脱毛が進行していきます。

■AGA 若年性脱毛症と壮年性脱毛症

AGAは年齢によって20代~30代で発生する「若年性脱毛症」と40代~50代に発生する男性型脱毛症を「壮年性脱毛症」にわけられます。

つまり若年性脱毛症と壮年性脱毛症の総称がAGA(男性型脱毛症)です。

(後略)


このサイトにはほかにも興味深い項目がいくつもあります。例えば――

AGA基礎知識 のなかの AGAの抜け毛進行の特徴 など、図解で分かりやすいですし、AGAの特徴から自己チェック で自分について確かめてみるのもいいでしょう。

自分も確認してみたところ――

以前は7項目中6項目当てはまっていましたが、この薄毛対策「吉田式」:薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法を実践後2ヵ月経過時点では、当てはまっていた6項目中3項目が該当しなくなり、2項目が改善されました。

AGA治療薬に頼りたくない方はぜひ!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/149-21ecf5f4

美容整形