暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> 時事、トレード(株、FX)
> セブンイレブンの仇をイトーヨーカドーで取る?!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンイレブンの仇をイトーヨーカドーで取る?! 

イトーヨーカドードーのネットショップで価格誤表記があり、1箱の価格を単品の価格表示にしてしまい、それを見つけた目聡いユーザーが大量に注文を出したという出来事がありました。

他の大きなニュースに隠れてか、あまり大騒ぎにはならなかったのですが、その後のイトヨーカードーの対応が素晴らしかったと評判のようです。

事の顛末は、この2つのサイト

イトーヨーカドー価格誤表記で祭り! 2352円を98円で販売! - ガジェット通信

イトーヨーカドー祭りUP掲示板

を見ていただくとして――


イトーヨーカドーは、誤表記と分かっていて大量注文したであろう購入者にわざわざ電話を掛け、「商品が大量に届きますが、このまま発送させていただいてよろしいですか? 随分場所を取ることになりますが……」という主旨の確認を取ったのだそうです。

そして、「そのままでお願いします」と答えられれば、「はい、畏まりました」と、平然と商品を発送したというのです。

結果、損害総額は売上ベースで約3,000万円だそうです。

なんともエクセレントな対応だと、感心しました。

以前、公取委がセブンイレブンに排除命令を出したときにも記事にしましたが(記事1記事2)、一心同体とも言える両社としては、セブンイレブンで落した評判をイトヨーカドーが一気に取り返したと言えるでしょう。


ですが、ここで思考が止まってしまっては面白くありません。

聞くところによると、けっこう賞味期限が迫っている商品の率が高かったようです。この点について詳しい方がいらっしゃれば、ぜひ、情報をお寄せください。

かなり穿った見方ですが、イトヨーカドーの中に超の付く?策士がいて、賞味期限が近い在庫の一斉処分と会社の名声アップの両方を図ったとすれば――

注文数を見ながら元の値段に戻したとか――

まさかそんなことはないでしょうが、アイテム数がかなり多岐にわたるので……

こんなに揃いも揃って入力ミスするのだろうか? と。

想像する余地の残る出来事でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/146-fa0351d9

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。