暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー
> 連載予告!!――稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー

連載予告!!――稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー 

ここ数ヵ月、このブログの記事のテーマ(カテゴリー)として取り上げていくかどうか迷っていたことがあります。

それは、情報商材――とくに”稼ぎ系”と呼ばれるネットビジネス関連の情報商材のレビューを行うかどうか? ということです。

ある時期、「低額でもいいから安定した副業になればいいかも」と、いくつかの稼ぎ系の商材を集中的に購入した時期があり、だいたいの傾向も見えてきたことと、やはり「悪徳商材、詐欺(まがいな)商材は公知したほうがいい」と考えていたからです。

しかしながら、稼ぎ系情報商材のレビューに特化したブログはすでにたくさんあり、この場で記事の一部として取り上げたとしても何の”ならではさ”もないと思い、「やっぱりやめておこう」と思っていました。

と、そのように思っていたのですが――ある出来事があり、少し考えが変わりました。

というのは――


「たしかに、詐欺(まがいな)商材を叩くのは簡単だが、その被害を助長しているのは、”一見良心的に見える”アフィリエイターではないのか?」と思い至ったからです。

つまり、販売者のセースルレターの煽りや嘘はさることながら、それをまんまほうとうのことのようにレビューするアフィリエイターは、ある意味、より罪深く、なかには、9割の商材を叩いておいて、残りの1割をべた褒めすることで収益を上げているかのような巧妙なアフィリエイターがけっこう存在することに気が付いたからです。

一部には、そういうつもりはなく、ほうとうに「稼げる」「儲かる」と確信してレビューしているアフィリエイターもいるみたいですが、購入者から見れば結果は同じことです。

さらに悪質なのは、購入前の質問に対して、セールストーク的に調子のいいことを言っておきながら、購入後の質問にはお茶を濁すというアフィリエイターです。まったくサポートになっていないというか。

またさらには、そのようなアフィリエイターの”記事を”レビューすることが、間接的に商材自体のレビューにも繋がりますので、一石二鳥ではないかとも考えました。

切り口としては、レビューのなかで使われているキーワード――主に、必要な作業時間や活動内容、必要とされるスキル、確実と謳われている報酬額などに、どう考えてもおかしな点があり、その謳い文句がレビュー(お勧めする理由)の肝になっているような場合、その部分を突いていくつもりです。

例えば、1日に”×時間”を費やせば確実に”×万円とか、営業活動が必要であるにも拘わらずその点に触れていないとか、仕入れが発生するにも拘わらずPC操作以外は何もしなくていい、みたいな。

ご期待ください。


P.S. 情報提供者を募集します。

「このレビューを信じて購入したら、話が違った」といったことがあればお知らせください。ブログやホームページをお持ちの方であれば、PR(アクセスアップ)のお手伝いをさせていただきます。

よく、商材の冒頭に、〈本書に含まれる情報は、著作権法によって保護されています。甲は本書から得た情報を、乙の書面による事前許可を得ずして出版・講演活動及び電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。特に本書を第三者に渡すことは堅く禁じます。〉といったようなことが書かれていますが、確かに、著作権上、複製・頒布、公衆送信といったようなことは違法ですが、友人に見せるレベルは違法ではありません。

買った書籍を友達に貸しても犯罪にはならないでしょう? コピーして大勢に配ったり、スキャンして評論のレベルを越える形でサイトにアップしたりすれば違法ですが、情報商材と言っても法律上は書籍ですから。

大事なことは、「やれることをやること」です。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/144-a132f4a9

美容整形