暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP 未分類
> 男も女も結婚相手としての是非には一定の傾向が?

男も女も結婚相手としての是非には一定の傾向が? 

前回までとは趣が変わりますが、男も女も結婚相手を選ぶにあたっては「とある傾向」があるのではないかと感じています。

その仮説でもある「とある傾向」は、育った家庭環境にあります。

「そんなの当たり前」と思われた方、もう少しお付き合いください。

育った環境と言っても、家族のなかでの習慣や、躾、行儀に関することではなく、嫌いな異性のタイプと異性の親の特徴との縁遠さみたいな点に関してです。

「それも当たり前だ!」と言われればそうかもしれませんが、サラリーマン時代、こんなことがありました。


同じグループに所属し、普段から仕事上の関係が深かった30歳くらいのWebデザイナー(♀)を含め、数人で呑みにいったときのことです。

例よって、「好きなタイプは?」から始まり、「デブは?」、「ハゲは?」といった質問に及んだのですが、その子曰く、「ハゲは全然気にしない!」と断言するのです。

〈普通は、太り過ぎとか脂っぽいの、若ハゲなんかは嫌がるものなのに〉

と思ったものの、酒の上での話でしたので、とくに理由を訊くわけでもなく、だらだらと取り留めのない話をしていたところ――

そろそろ帰る段になって、21時くらいだったでしょうか、その子の携帯に連絡が入り、仕事帰りのお父さんが車で迎えに来るとのこと。

表通りに車を停めて車中で待っているとのことなので、その場所を経由して駅へ向かうことになりました。

彼女のお父さんとは、運転席に座られた状態で挨拶をした程度だったのですが、パッと見てびっくりと言うか、ピーンときてしまいました。ほぼ皆無だったんです――髪の毛が。

年の頃はおそらく60歳前後、夜道でかつ暗い車中の人だったこともあるかもしれませんが、チラッと、そしてもう一度挨拶しながらチラッと見た限り、やはり皆無……。今の松山千春、ちょっと古いですがユルブリンナー並みと言えば分かりやすいかもしれません。

どうやら人は、幼少の頃から一緒に暮らしている血縁者、見慣れている人の持つ特徴には嫌悪感を抱かないのではないか? というのが今日のテーマです(長々とすみません)。

確かに、母親が太っている男はぽっちゃり好きとか、父親が痩身な女性はデブが嫌いとか、そんな傾向があるのではないかと思っているのですが、あまり自信はないので、ここに来て頂いた方に聞いてみようと思います。

匿名投票ですので、せひぜひ、率直なところをお願いします。




ありがとうございました。 m(. .)m

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/135-92c466c8

美容整形