暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> 未分類
> 「結婚できない男のなぜ?」 その1

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「結婚できない男のなぜ?」 その1 

今日から婚活シリーズの第2弾として、新シリーズ「男を磨く!」を開始したいと思います。

第1弾は、「結婚できない男のなぜ?」 その1 です。

こんな人、身近にいませんか? 性格は無論、外見も収入もそこそこイケてるのに、なぜか結婚できない男。その「なぜ?」を考えてみようというわけです――お節介ながら(笑)。

最近、こんな話を聞きました。幼馴染3人(男2人、女1人)で居酒屋で飲んでいるときの会話なのですが――、再現風に書くとこんな感じです。


F夫 「Tさぁ、その後、彼女できた?」

T雄 「いや、まだ」

K子 「そこそこイケメンだし、仕事もちゃんとしてるのにねぇ」

T雄 「最初のデートまではいくんだけど、2回めにつながらないんだよね」

F夫 「最初のデートって?」

T雄 「一度メシ食うところまではいくんだけど。次からは断られるんだよ。なんでかなぁ?」

K子 「……」

F夫 「おまえさぁ、そうとう行儀悪いんだよね。気がついてる?」

K子 「たしかにデートのときもそれだと、相手は引いちゃうよね」


聞きところによるとT君、食べるときはいつも、テーブルに左肘をついて、食器は手に持たず、置かれた皿に顔を近づけて食べているそうです。

牛丼店や立ち食いそば屋なんかでもよく見かけます。丼をカウンターに置いたまま丼に顔を突っ込むようにして食べている客を。所謂「犬喰い」というやつです。なかには肘をついていたり、酷いのになると立て膝までしている客もいますが、さすがに中年男性の「犬喰い」に出会すと、「いい年をした男が……」と思ってしまいます。俗に言う、「親の顔が見たい」「お里が知れる」というやつですね。

話は戻りますが、女性は男の食べ方に対してセンシティブです。

〈わたしの作る食事もこんな風にして食べるんだわ。――幻滅。〉
と思われたら以上終了です。

また、ある年配の女性に聞いたところによると、男の食事の仕方は、ベッドでの女体の扱い方に通ずるものがあるそうです。女性はそのあたりのことは本能的に感じ取るようですから、それこそ、そこそこ経験のある女性が相手だと尚更ですね。

躾や行儀に関することは自分では分からないことが多いですから、食事の仕方に限らず、「ひょっとしたら自分も……」と思ったら、身近な(恋愛対象でない)女性に聞いてみてはいかがでしょう。ただし、「女は自覚なしに平気で嘘をつく」とも言います。結果として正直に言ってくれるとは限りませんので、ご注意を。

さて、婚活にあたって、ものの食べ方だけでなく、自分の仕草や態度が気になる方、こんなマニュアルがあります。

理想の相手と結婚が出来る手引書(村瀬 良一)

結婚相談所で結婚できる男に変身する方法!(玉川 明典)

この手のマニュアルはごまんとありますが、私なりの厳選です。よろしければ。

P.S.
 大食いで名をあげたギャル曽根嬢ですが、最近、いろんなグルメ番組に登場するようになりました。これも偏に、食べ方がきれいだからです。これが、「魔女」と呼ばれた選手を筆頭に、他の出場者のような食べ方ならこうはいきません。大食いを必要としない場だとしても、同じテーブルを囲むのはご免です。

鷹司堂後☆心とお金に余裕のある人生を!v(^^)
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/132-88289d49

美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。