暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP サイエンス・環境・食・健康
> 日本はヨーロッパの縮図?

日本はヨーロッパの縮図? 

わりと好きというか、時間があれば観る番組のひとつに「秘密のケンミンショー」があるのですが、ここのところ、「やらせではないか?」「地域差別を助長する!」と、あまり評判がよくないようですね。

例えば、こんなアンケート結果

日テレ放送の秘密のケンミンショーは、何かやらせっぽい気がする? - livedoor ニュース - ネットリサーチ

が出ていますし、2chなどでも「(食習慣による)差別を助長している」と批判されています。

まぁ、自分の場合は、「そんなアホな!」「ほんまかいな!」……と、”本当であれば”小ばかにしてしまいそうな部分を、信じはせずに突っ込みどころとして愉しんでいます(司会者は好かんですが)。

ちなみに先ほどのアンケートに、「何故か毎回大阪府をテーマにしてる!」という選択肢があることに違和感を感じたのですが、

八咫烏日記(やたのからす日記) 秘密のケンミンショー

を見て、大阪の読売テレビの制作だと知り、納得。


しかしながらこの番組を見ていていつも思うのは、日本は国土は狭いけれど、文化の多様性はかなり大きい、ヨーロッパに匹敵するのではないか、ということで、本記事のタイトル、「日本はヨーロッパの縮図?」に戻ります。

かれこれ10年くらい遡ることなのですが、仕事絡みで全国のセミプロ書評家とお付き合いする機会があり、その方々からの原稿の入り方を見ていて思っていたことでもあります。

東名阪をメインに、中四国や東北のメンバーがいたのですが、ゆるい約束ながら、「毎月×本ずつお願いします」という依頼に対して、コンスタントに入稿してくる東京近郊のメンバー、忙しくても月末にはきちんと帳尻を合わせる東海地方のメンバー、なし崩す関西のメンバー、という際立った違いに、県民性の違いを強く感じたものです。

それまで関西と東京(多摩含む)でしか暮らしたことがなかった自分にとって、”東海人(静岡県民、愛知県民)は律儀”という印象は、このとき以来のものです。


さて、掲題の「日本はヨーロッパの縮図?」――これと似た「日本は世界の縮図」説は昔からあるよう――ですが、自分としてはこんなふうに対応づけています。

 長崎-ポルトガル
 福岡-スペイン
 大阪-イタリア
 京都-フランス
 東海-ドイツ

以下、やや無理がありますが

 中四国-東欧(南部)・地中海南岸諸国
 北陸・新潟-ベネルクス
 飛騨・信州-スイス・オーストリア
 北関東・山梨・福島-東欧(中部)
 東北-東欧(北部)
 北海道-北欧

という感じです。

長崎にはポルトガル文化が根強く残っていますし、福岡の時間に対する寛容さはスペイン的、大阪人のお節介だけど親切で気さくなところはイタリア的、京都人の「よそはよそ、うちはうち」という気質はフランス的、東海人の律儀さと質実剛健さはドイツ的(ついでに美味いものが少ない点も)ではないかと。

では東京(近郊)は? というと、敢えて当て嵌めるとイギリスなんでしょうが、各地方出身者の集積地という面ではアメリカに相当するのかもしれません。

が、しかし、東京(関東)の場合、ヨーロッパ以外にもう一つ似ている国があるんです。ある食習慣に照らすと、ですが。

その答えは?――次回にします。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/126-4b9367c5

美容整形