暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP スポンサー広告
> スポンサーサイト> サイエンス・環境・食・健康
> アポロ11号は”月面”には行っていない!? 其の2

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロ11号は”月面”には行っていない!? 其の2 

アポロ40周年と皆既日食が重なり、アポロ11号の月面着陸の
真偽に関する話題が、再び盛り上がっている感があります。

先日、私が書いた記事、「アポロ11号は月面に行っていない!?」
に対しても、KAZさん(という方)から反論がありました 。

曰く、

ついにアポロ計画の月残留物が撮影されましたから、アポロは月に行ってない論も終わりですね。
http://www.sorae.jp/031007/3148.html

と。

しかしながら、静止画像は最早、証拠にはならないと思うんですよね。

ここで、『アポロってほんとうに月に行ったの』にも載っていない点を
ひとつ指摘したいと思います。


TVで海外との衛星中継を観ていると、日本にいるキャスターが
話し終わってから、例えばニューヨークにいるインタビューイが
話し始めるまでに、ちょっとした間がありますよね。

キャスターが話し終わって、ほんのコンマ数秒経ってから相手が
頷き、「Yes,……」と話し始める、あの感じです。

つまり、静止衛星を介して会話する場合、コンマ数秒の
タイムラグが出てしまう必然性があるわけです。


翻って、地球から太陽まで、光速で何分(何秒)かかるか
ご存知ですか?

答えは――、8分必要です。地球から月までの距離は、
太陽までの400分の1ですから、片道で1.2秒必要な
ことになります。

言いたいことは、もうお分かりだと思います。

当時の、NASAと月面軌道上を周回する母船との会話を
撮ったシーンは誰しもが観ていると思います。

普通に考えれば、NASA側が話し終わってから、母船側が
聞き終わるまでに1.2秒、その後、母船側の発話が
始まってからNASA側に聞こえ始めるまでにも1.2秒の
タイムラグが生じます。

合わせて2.4秒。

ところが――、当時のライブ映像を観る限り――、せいぜい
現在の衛星生中継ほどのタイムラグしかありません。

まるで、地球上で無線機を使って話をしているかのようです。

皆さん、該当の場面を見る機会があれば、もう一度よく
観てみましょう。

関連記事

コメント

あやしい

アポロの件は怪しい点てんこ盛りですよね
一般的に出回っている情報含めて
検証してみたらまだまだ出てきそうですね。

TB有り難うございます

世の中には、手品や奇術紛いのマルチなどの詐欺商法のネタを一目で見抜ける少数の人と、自分では見抜けないが説明されたら理解出来る大勢の人と、
幾等説明されても奇術の仕組みが判らず何度でも騙されるもっと大勢人の三種類がいるらしい。

鷹司堂後さん。
普通の人ではなかなか出来ません。素晴らしい観察眼ですね。
私はアポロは月に行ったと思っていますが、衛星中継で世界に放送された着陸ビデオは真っ赤な偽物(日本の川口浩探検隊のハクリ)との説ですが、根拠は同じ時期に其れまで宇宙開発ではアメリカを一歩リードしていたソ連がルナシリーズで無人探査に成功しているからです。
何とこの時、地球のコントロールセンターからの無線誘導で月面無人探査ロボット車ルノホートを操縦しているのです。
ところがご指摘の様に、月面で障害物を発見して避けるまでに、無線通信の時間だけで2・4秒の誤差が生じる。
操縦は困難を極めたそうです。

コメント、ありがとうございます。

ヒデさん>

根拠と感情論が錯綜している状態ですね。
尤も、大手メディアにはこの話題は扱えないでしょうね。米国に睨まれるのがオチですから。


逝きし世の面影さま>

お褒めに預かり、光栄です。

前半の部分のご指摘は、まさに疑似科学やオカルトに騙されやすいかどうか、ひいては歴史認識にも当て嵌まりますね。

そもそも、着陸船の着陸・離陸の映像は誰が撮ったんでしょうね。離陸(無人カメラ?)はまだしも、着陸シーンを横から撮るなんて!
人類未踏の洞窟に入る川口隊長よりも、カメラさんと音声さんが先に入っていた――なんてわけにはいかないはずなのに……。

離陸時の無人カメラ?

今とは大分事情が違っている。
40年前だと携帯電話は重すぎて手で持てず車載型しかなかったし、今ならカード電卓まであるが当時の卓上電子計算機は値段も車一台分の高価なもので重さも数十キロの巨大な代物。
卓上の意味は、事務机を丸々占領するとの意味があった。
離陸を撮影?した無人カメラ?の話ですが月着陸船を追尾して撮影して地球まで放映している。
これ、有ったとしたらトンデモナイ大きさで、今でも月に残されたままですよ。(あったらですが・・・多分そんなカメラ存在しない)
そういえば、この月に残されたカメラの話は誰もしていませんね。
最近(7月)グーグルがグーグルアースの月面版を発表していますしNASAも月面写真を相次いで公開しています。
期待は薄いですが、ひょっとしたらオバマ政権はアポロの資料の全面公開を考えているのかも知れませんね。

逝きし世の面影さま

> 月着陸船を追尾して撮影して地球まで放映している。

とは知りませんでした。当時は「アメリカならそれくらいのことはできる!」と、漠然と信じさせてしまうくらいの科学万能感があったのでしょうね。(今も、当時のその感覚で一度固定化された観念のまま、という人も多いのでしょうね。)

> ……オバマ政権はアポロの資料の全面公開を
> 考えているのかも知れませんね。

政権の姿勢としてはアリですね。ただ、ケネディと同じ民主党政権という点で難しいように思います。

科学万能感

現在の日本人の主要な宗教は、仏教でも神道でも古代からのアニミズムでもなく『科学』の真理を宗教的に信じる『科学教』である、との主張を以前からしているのですが『科学万能感』もその一つでしょう。
『最新科学の裏付け』の名目さえあれば、足利事件のように無実の人でも白状する。
様は『最高権威』として信じているのですよ、多分。
インチキ臭いアメリカの9・11事件やアポロ月着陸映像を疑うことなく信じるのも同じ流れですね。

オバマはケネディと同じ民主党政権ですが、アポロ月着陸は最初から最期まで策士として有名な共和党の(嘘つきの代名詞の)ニクソンです。
今回の金融危機の原因の一つが中産階級の崩壊と貧困層の危機的状況。
日本とは事情が大きく違い、中産階級の破産の第一原因は医療費で、アメリカを救うためにはどうしても国民皆保険の創設は避けれない。
ところがこれに一番反対しているのが議会の共和党議員です。
公的保険の創設の為には、有る程度今の共和党に打撃を与えないと絶対に無理だが、アメリカの医療費はGDPの2割近い巨大産業。
圧力団体として強力です。
(アメリカも傷つくが)共和党を叩く武器(取引材料)としてアポロ11号の話は十分に『有り得る』話です。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dohgo.blog22.fc2.com/tb.php/104-8247b1da

アポロ11号月面着陸から40年…お祭騒ぎ

ドイツ国際平和村イベントお知らせ ******************** 筆者もミーハーなので、人様のことは言えない…   ↑ポチッとクリック↓お願いします。   
  • [2009/07/23 06:09]
  • URL |
  • 北東西南~NEWS~ |
  • TOP ▲

『去るものは日々に疎し』アポロ11号40周年

『十年一昔』というが40年も経てば人々の記憶も薄れるし、存在しては都合の悪い記憶は都合の良い記憶に書き換えられる。 今日7月20日はアポロ11号月着陸から40年目の記念日であるが、着陸直後から囁かれていた捏造疑惑は、弱まるどころか年々強まっている。 極め...
  • [2009/07/23 14:50]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

嘉門達夫の ゆけ!ゆけ!川口浩!!

NASAが40年前に全世界に公表した人類最初の月着陸『アポロ11号』のビデオは、学術的な記録ではなく、当時の日本で放送されていた娯楽番組『川口浩探検隊』のパクり(パロディ)で不真面目極まりないもので有るが、40年も過ぎればご当人の川口浩さんも今では故人...
  • [2009/07/23 14:51]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

ニール・アームストロング船長の大失敗

日本語の読み書きが上手く出来なくても麻生太郎は日本の最高責任者(首相)になれたが、アメリカでも事情は同じらしい。 宇宙飛行士ニール・アームストロングは英語が良く出来なくても(NASAでは)人類最初の月着陸船船長(最高責任者)になる事が出来た。 『月面?...
  • [2009/07/23 14:51]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

アポロ11号着陸点映像の新たな問題点

アポロ11号着陸点。矢印の部分がアポロ着陸船下部。画像全体の幅は約282メートル。 NASAは17日、現在月軌道上で試験観測を実施中のルナー・リコネサンス・オービター(LRO)によるアポロ11号の着陸点の写真を公表する。 LROはアポロが残した着陸機の残骸や機?...
  • [2009/07/25 08:44]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。