暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2013年11月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキ婚率と人工妊娠中絶件数の微妙な関係 

 できちゃった婚と出生率の関係を調べていて、ふと、デキ婚(授かり婚)と人工妊娠中絶の相関関係が気になったので調べてみた。
 普通に考えれば、デキ婚率が高いことは人工妊娠中絶件数が少ないことの裏返しのように思えるが・・・。

データはこうなっている(「とどラン」を参考にさせてもらった)。

【デキ婚率の都道府県ランキング】(出典:人口動態統計特殊報告、2009年)。

 1 沖縄県  42.43%
 2 佐賀県  37.47%
 3 福島県  36.67%
 4 青森県  36.18%
 5 熊本県  35.98%
 6 長崎県  34.64%
 7 宮崎県  33.48% ※偏差値60以上 
      :
      :
 41 奈良県  22.62% ※偏差値39未満
 42 兵庫県  22.49%
 43 愛知県  21.84%
 44 滋賀県  21.68%
 45 京都府  21.64%
 46 神奈川県 19.50%
 47 東京都  19.48%

【10~49歳女性1万人あたりの人工妊娠中絶件数】(出典:衛生行政報告例、2012年)

 1 鳥取県 103.03件
 2 熊本県 101.62件
 3 佐賀県  95.97件
 4 福岡県  94.93件
 5 高知県  94.31件
 6 鹿児島県 93.37件
 7 福島県  91.07件 ※偏差値60以上
      :
      :
 40 滋賀県  54.54件 ※偏差値39未満
 41 茨城県  53.46件
 42 兵庫県  52.12件
 43 神奈川県 49.39件
 44 埼玉県  48.54件
 45 千葉県  45.18件
 46 山梨県  43.94件
 47 奈良県  37.72件

 ざっと眺めてみると、デキ婚率・人工妊娠中絶件数のどちらかが高い県について、いくつかのパターンに分かれることに気が付く。

1.デキ婚率・人工妊娠中絶件数がともに高い
 ・・・佐賀県・福島県・熊本県

2.デキ婚率のみ高い
 ・・・沖縄県(人工妊娠中絶件数では23位、以下同様)・青森県(21位)・長崎県(10位)・宮崎県(14位)

3.人工妊娠中絶件数のみ高い
 ・・・鳥取県(デキ婚率では16位、以下同様)・福岡県(17位)・高知県(15位)・鹿児島県(12位)

 逆に、デキ婚率・人工妊娠中絶件数がともに低い県は以下。

4.デキ婚率・人工妊娠中絶件数がともに低い
 ・・・奈良県・兵庫県・滋賀県・神奈川県

 整理すると、以下のようなことが言えそう。

 同じ程度にデキ婚率が高い県でも、人工妊娠中絶件数では高い県と中ほどの県に分かれる。とくに沖縄県と青森県では”デキたら結婚”という傾向が強い。
 両方が高い佐賀県・福島県・熊本県民は、日本で最も避妊意識が低い(男尊女卑傾向が強い県民性なのかもしれない)。
 デキ婚率上位の県の中で、この中間にあるのが長崎県と宮崎県。

 また、デキ婚率・人工妊娠中絶件数がともに低い県をよく見てみると、大都市圏はデキ婚率が低く、大都市圏周辺のサラリーマン世帯が多い県(山梨県・千葉県・埼玉県・茨城県)は、人工妊娠中絶件数が低いことが分かる。

 つまり、全国的な傾向として、人工妊娠中絶件数が高いとデキ婚率が下がるわけではなく、関東から関西にかけては両方とも低く、九州と東北及びその周辺では両方ともが高くなっている。地方よりも都会のほうが妊娠に対して慎重(避妊に積極的)であり、意外にも人工妊娠中絶やデキ婚に関しては、都会は保守的で地方のほうがリベラルだということか。
 

関連記事
スポンサーサイト
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。