暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2012年08月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲忉一派が少額訴訟の原告主婦に成りすましている件 

まったりKEI氏のところで、すでにhttp://nakatan.net/を日本語で説明してみてくださいを読まれている方も少なくないと思いますが、この件について、情報商材素人が誤解しないよう、解説をしておきたいと思います。

業界通なら、ヤフオクへの書き込みをきっかけに、囲忉が http://mendan20.com/ から http://nakatan.net/ へ引越し、囲忉一派は相も変わらず虚言ブログを書きまくっていることはご存知でしょう。その後は、こちら(のID)を主戦場にしていることも。

事情をよくご存知でない方は、こちらの掲示板も要チェックです。

さて、本題ですが、まったりKEI氏の記事からのリンク先にこんなブログがあります。

おしゃれな専業主婦を目指しつつ、家計節約の方法のブログ

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

『シェールガス革命とは何か』の書評が「ガスエネルギー新聞」に掲載されました。 

掲題の通りです。

ガスエネ新聞120822

今晩のニュース番組で、討論型世論調査の結果が速報されていました。

政府の「討論型世論調査」、原発ゼロ支持が47%

原発ゼロ支持、参加後47%に増加 討論型世論調査

その一方で、WBSによると、長期的に原発ゼロを目指すと、電気代が40~100%上がるそうです。ただ、誰がそう言っているのか、そこんところがよく分からず・・・。

関連記事

充電式掃除機もダイソンはすぐれもの! 

先週、ダイソンのDC35を買ったのですが、充電式にもかかわらず吸引が強力で、過去に5000円ほどで買った「安物買いの銭失い」の二の舞にはならず、内心ほっとした次第。

あえて難点を挙げると、フル充電には3.5時間が必要なこと、稼働時間が通常15分、MAXパワーだと6分と比較的短めなことと、スイッチをロックできないこと。

しかしながら、性能的には大満足でした。

ダイソン DC35(スティック付タイプ) 安い順(Y!)
ダイソン1

ダイソン DC35(スティック付タイプ) 安い順(楽天)
ダイソン3

階段や高い場所(クーラーなど)の掃除にはすごく便利なのですが、もっぱら車専用で使うのであれば、延長パイプなしのハンディタイプ(DC34)でもいいかもしれません。

ダイソン DC34(ハンディタイプ) 安い順(Y!)

ダイソン DC34(ハンディタイプ) 安い順(楽天)

いざとなれば、別売りの延長パイプを、あとから6000円ほどで買えます。

関連記事

『竹島密約』と書評 

竹島も尖閣もキナ臭い状況が続いていますが、直近の出来事についてはここでは措きます。
その上で、竹島に関する過去の日韓間の交渉経緯を知ることが出来る本を挙げます。

『竹島密約』(ダニエル・ロー)

こちらの書評(pdf)を読む限り河野一郎がキーマンですね。
かつて、宮沢喜一、村山富市と並んで、売国三兄弟と呼ばれたいたとかいなかったとかの河野洋平の父親ですね。

他の書評として、以下の二つをあげておきます。

竹島密約 感想 ロー ダニエル - 読書メーター

【産経-書評】ロー・ダニエル『竹島密約』~「漢江の奇跡」の土台には

いずれにせよ、韓国人にはこれくらいの認識は持ってもらいたいものです。

【送料無料】竹島密約 [ ダニエル・ロ- ]

【送料無料】竹島密約 [ ダニエル・ロ- ]
価格:1,785円(税込、送料別)

関連記事

今年のベスト・コミック(マンガ) に『機械仕掛けの愛』を追加 

今年のベスト・コミック(マンガ)について、ベスト5まで挙げていましたが、1作品を追加したいと思います。
cf.今年のコミック(マンガ)、ベスト3 をベスト5へ

かの業田良家巨匠の『機械仕掛けの愛』第一巻です。
機械仕掛けの愛

【目次】
ペットロボ……………5
家族増員法……………27
劣等ロボ………………49
介護ロボ広沢さん……71
罪と罰の匣……………93
子育てマーシー………115
クロスの戦場…………137
リックの思い出………159
グレイト・シード……201

どれも名品ですが、個人的には、1位:クロスの戦場、2位:ペットロボ、3位:グレイト・シード でしょうか。とくに、クロスの戦場とグレイト・シード は、米国の暗部に対する風刺が利いていて、思わずニヤリです。

機械仕掛けの愛(1)、今年のベスト10入り確定です!

以下(リンク先を変えて)、上半期に決めたベスト5までです。

羊の木 1・2巻
インノサン少年十字軍 全3巻
羣青 全3巻
原発幻魔大戦
人間仮免中

関連記事

シェールガス革命――とは何か? その2 

前々回、『シェールガス革命とは何か』が近日発売! エネルギー政策(原発問題)に一家言あるなら必読!という記事をお届けしましたが、今回はその補足です。

じつは、大学の同期に大阪ガスのエラいさんが居るのですが、同氏からも連絡があったニュースです。

中部電、大阪ガス:米国産LNGを輸入へ-輸入コスト3割減目指し

どのあたりが画期的かというと――
1)通常は売主との売買契約で輸出先が特定の国に限定されているのに対し、今回の契約では制限はない
2)米国で天然ガスを調達することから、同国のガス価格の指標として用いられる「ヘンリー・ハブ」をベースにした価格体系になる見通し
3)この調達方法を通じて日本にLNGを持ち込んだ場合、「既存のものと比較して2-3割は安くできる」
といた点です。シェールガス革命と言われる所以ですね。

関連する他の素人記事を読むと、「米国の一次エネルギー輸出はFTA締結国向けに限られているのでは?」という疑問も呈されていますが、そこはうまいことやっています。
※先日、この点が書かれているニュース記事を見つけたのですが、訂正が入ったのか、見失いました(苦笑)。

米国政府への(輸出)申請は、契約相手のフリーポート社が行うのですが、もしも却下された場合には「契約は白紙」という条項が入っている模様です。LNGへの加工開始は2017年からですので、それまでに認可が下りれば投資するわけで、認可が降りなくても損はしないようになっています。抜かりなく。じつは、ここがこの契約の妙なんですよ。

今、日本の各社が米国のシェールガスに関してやるべきことは、この手の契約を数多く締結することで、米国企業から米国政府へのプレッシャー(ロビイング力)を高めていくことです。

目先に関しては、原発再稼動か再生可能エネルギーかといった、二択論は実質的に意味は成しません。現実的には、来年何%で、それをいつまでに原発ゼロにするか、その間、ガスと再生可能エネルギーの割合を高めていく、というシナリオしかないように思いますが、いかがでしょう。

cf1.討論型世論調査終了 原発ゼロの声強く 「電源構成」取りまとめ遅れも
cf2.討論型世論調査 「原発ゼロ」へ変わる意見

個人的には、再処理と高速増殖炉はすぐにでは止めてほしいですが……。この二つの継続を「選択肢15%」に潜り込ませていたことは、ほんと詐欺的行為だと思います。そんなことやっているから、いつまでも信用されんのだよ。

関連記事

これぞトンデモ、似非科学では? 

前々から、オカルトチックだとは思っていたが、これはいくらなんでも(データの扱い方は)完全に似非科学でしょう。

飄(つむじ風) 佐野 千遙博士の健康論は……至言である!

思うに――
先進国同士の比較であれば、医師総数と人口の相関性は高い。
かつ、人口と年間死亡者数が比例するのは当たり前。
したがって、医師総数と年間死亡者数の相関が高い(ほぼ比例する)のも至極当然ではないかと。
国々のグルーピングも恣意的。
(数値の差は、人口ピラミッドの違いに起因しているのかも?)
後半で言わんとすることが正しいかどうかは保留するとしても、統計的処理・解釈は明らかに非科学的。

ネットワーク・ビジネスのセミナーなんかで、よく援用される論理ですな。

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。