暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2012年07月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シェールガス革命とは何か』が近日発売! エネルギー政策(原発問題)に一家言あるなら必読! 

7月31日、東洋経済新報社から『シェールガス革命とは何か―エネルギー救世主が未来を変える』が発売になります。

感情的に、あるいは生理的に「原発はゼロでないと気が済まない」という方には、読む意味があるかどうか疑問ですが――
「エネルギー政策や原発問題、再生可能エネルギーなどを語るなら、この本に書かれていることくらい知った上でないとお話にならない」と言えます。

シェールガス革命とは何か
シェールガス革命とは何か
シェールガス革命とは何か

原発再稼動の可否にはその安全性が絶対ですが、経済性の話を持ち出すのであれば、「原子力発電はほかの方法よりも安いのか高いのか?」といった議論の前に、「日本全体のエネルギーコストを下げるためにはどうしたらいいのか?」をはっきりさせる必要があります。……

※”詳細な”目次を以下に載せておきます。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

このオランダの小母さんに注意! 

facebook上のことだが、昨日の午後、突然オランダ人の Rebecca Vanhorn なる小母さんから友達申請があり、とくに怪しそうでもなかったので承認した上で、お礼のメッセージを送ったところ、以下のような返信が来た。

Rebecca VanhornMy Dear Brother,

Am very glad to write to you now Thank you.My name is Mrs Rebecca Vanhorn, I'm from Netherlands a widow and 53old.I'm so sorry for disturbing you now.please my dear brother i will like to know more about you please.I am a cancer patient here in Hospital Currently,and i lost my husband know one to help me and my Doctor has confirm to me that i have a few weeks to leave.But before the death of my husband he deposited some funds in a Bank so i want to know if your able to assist me. Please dear brother i will be waiting for your response.

Mrs Rebecca Vanhorn
Writing From Hospital

要は、「癌で入院中で、余命数週間と宣告されている。死別した夫が財産を残してくれているので、わたしをアシストしてくれたら……」という”お誘い”のようなのだが……。

ちなみに、know ⇒ no leave ⇒ live でしょうけど、オランダ人にしては、文章の切れ目や修飾関係が拙い bad english だ。かつ、
・同氏のフィード購読相手の9割が日本人なのも怪しい。
・フルネームで検索すると、同じ名前同じ写真が30人近く出てくる。
この2点で、詐欺決定だろう。

真面目にアドバイスしたら銀行口座を訊かれると思うが、そこまで試したほうがよかったか?(笑)。

cf.
Rebecca Van Horn - Fraudwatchers
Mrs Rebecca Van Horn
3年前(2009年)と年令が変わっとらんなぁ。(しかし、53才にしては老けてる。)

関連記事

お引っ越しですか? 

http://mendan20.com/ から http://nakatan.net/ へお引っ越しでしょうか?
拝見したところ、内容はまったく同じですね。
mendan20.com の悪名が知れ渡ってしまったからでしょうか?

下記でも比較検討しましたところ、
http://www.aguse.jp/?url=http%3A%2F%2Fmendan20.com%2F
http://www.aguse.jp/?url=http%3A%2F%2Fnakatan.net%2F
単にドメインが変わっただけで、IPアドレスから何からまったく同一のようですね。
急遽18日に用意されたようですが、なにかあったのですか?
人に喩えると、中身が変わらないのに名前だけ変えるようなものですが、いったいどうなされたのでしょうか?

mendan20.com から nakatan.net は同一と理解しておいてよろしいですね。
しつこいようですが、mendan20.com と nakatan.net は同じですよね。

ご苦労様です。

関連記事

「NHKスペシャル 激論! ニッポンのエネルギー」(2012.07.14)について 

【7/18追記】
ここ(http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65815490.html)に詳しく書かれているが、0パーセントを選択しない限り(原発比率15%でも)「再処理、高速増殖炉(もんじゅ)の存続が自動的についてくる」というのは、あまりにも卑怯、姑息な選択肢ではないか!?

==============================
去る14日、NHKにて「激論! ニッポンのエネルギー」が放映されましたが――そもそもこの番組に不満があるわけではないのですが、

(1)原子力「0パーセント」再生可能エネルギー「35パーセント」

(2)原子力「15パーセント」再生可能エネルギー「30パーセント」

(3)原子力「20~25パーセント」再生可能エネルギー「25~30パーセント」

の3つの選択肢で議論しろということ自体、政府サイドのミスリードであると言わざるを得ない。

なぜなら、20年もしないうちに再生可能エネルギーの割合を30%以上に高めること自体に無理がある。経済合理性もなければ、環境的な問題もある。

穿った見方をすれば、「再生可能エネルギーの割合をそこまで高くするのは無理だから・・・やはり原発は・・・」という結論に導きたいのではないか。

筆者の結論を言ってしまえば、直近の再稼動には必ずしも反対ではない(=条件付一部再稼動容認と受け取ってもらってもかまわない)が、(1’)なるバランスをベストと考えている。

原発ゼロ(2030年時点)、再生可能エネルギー(地熱と海上風力中心)は15%程度、差分の20%程度は「ガス(メタン)」や「石炭+CCS」(石油は止める)という考え。(理由は割愛、後日)

関連記事

ブログのプロフィール写真って盗用していいのか! 

後追い記事で恐縮ですが――

働き女子代表Happy OLの女子会で話題になった“モノ”

と以下のブログのプロフ写真

都内で務める独身OLの節約グルメブログ!

トリミングして盗用してるんではないの?

【追記】トラックバックを送っておきました。プロフ写真やトラバを触るようなら図星なんでしょうね。

しかし、http://mendan20.com/ の主は、姑息な手段を多用するねぇ。

それと、あくまでも一般論ですが、裁判官の前で嘘はいけません。
たとえば、「以前の裁判の結果は知らされていない」とか、「前回の裁判では勝訴した」とか、「お金は先払いではなく、商品説明した後でもらっている」とか。

そうそう、あくまでも一般論ですから(笑)。

世の中、不思議なことがあるものです。裁判があったこと自体知らないのに原告の名前と住所を知っていたり、判決が出ていないのに自分が勝訴したと思い込む人がいたり、呼び出されたのに自分が呼び出したことにしてみたり。記憶障害でしょうか?

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。