暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2012年02月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから amazonは、好きになれない 

アマゾンが鯨肉の取り扱いを停止しました。

アマゾン、鯨肉の通販停止 動物愛護団体の非難影響か

そもそも筆者は、排他的経済水域内での商業捕鯨再開に賛成、その代わりに調査捕鯨は止めてもいいという考えですが、それ以上に、非科学的な論理とともに環境や動物愛護を持ち出すエセコロジーが大嫌いです。

こんなの、国によったら、不買運動ものだと思うのですが、アマゾンにしか在庫がない場合には、使わざるを得ないのが弱いところです。(リンクには使っちゃっていましたが、今後は、基本、やめようと思います。)

本は紀伊國屋で、その他の物品は楽天かアスクルで買うようにします。

捕鯨関係者の皆さん、冷凍ものを中国や韓国、台湾に売る(輸出する)ことを考えてはいかがでしょうか? 牛肉よりヘルシーですし(ユッケなき今なら尚更)、香辛料の利いた中国風煮込みには合う食材です。刺身やベーコンも引き合いはあるのではないかと思います。

こういうことがどんどん出てくるから、TPPは止めておけ! なのだが、逆に、TPPに参加したら、日本固有の食材の輸入も認めろよな。消費者が買うか買わないかは自由だが。

関連記事
スポンサーサイト

2012年のコミック、ベスト2!(今のところ) 

この2作品は、今年の上位入賞間違いなし!(と思う)

羊の木(1) (イブニングKC)羊の木(1) (イブニングKC)
(2011/11/22)
いがらし みきお

商品詳細を見る
近未来、税金で犯罪者を養えなくなったら――と思うと……。このテーマ設定(脚本)はほんとすごい。

話は変わって、昨日のTVで(たけしと宮根のやつ)、「日本人は世界で最も想像力が働き、が故に最も不安を感じやすい国民」「とある脳内ホルモンの分泌量(のタイプ分け)からも説明できる」と言っていたが、これは、まっとうに”想像力全開”。

原発幻魔大戦 (ビームコミックス)原発幻魔大戦 (ビームコミックス)
(2012/02/25)
いましろたかし

商品詳細を見る

関連記事

眠れない夜のために(笑) 

過去の某難関中学の「捨て」問題より

Q.次の4つの数字を組み合わせて、10になる式をつくりなさい。
 (小問がいくつかあるなかの唯一の難問)

 3,4,7,8 ただし、+ - × ÷ ( ) のみ使用可

関連記事

しかし南欧人というやつは・・・ 

昨日、格付け大手のフィッチが、ギリシャ長期国債の格付けを「CCC」から2段階引き下げて、投機的格付けとしては最低の「C」とした、という報道がありましたが、今週の月曜日発売の「週刊ダイヤモンド」(2/25号)の巻頭で取り上げられているギリシャ関連の記事によると――

アテネの夜は賑やかで、レストランでさんざん飲み食いした挙句、車を運転して帰る様に続けて、〈欧州金融支援の中心をなす欧州金融安定化基金(EFSF)の資金のうち、約2割は日本政府が支援していること〉に触れた上で、〈ギリシャ人いわく「外食はギリシャの文化」だそうだが、それでも不景気の最中にこれほど陽気でいられる国民も珍しい〉とシニカルに書いています。

ただ、ここで、「外食文化なんだぁ」と素通りしているあなた、鈍すぎます。

そもそも、外食の時間というのは、どの家族でも似たり寄ったりである以上、そこには、外食を愉しむギリシャ人とその時間サービスを提供するために働く出稼ぎ労働者なり外国人なりという、階層分化が存在するということの裏返しでもあります。

勤労者の4分の1が公務員であり、民間の仕事にも危険手当だの何だのさまざまな特権が政府支出されているなかで、そこにはかつてのローマ市民と「奴隷(当時での意味)」のような関係の上に、多くのギリシャ人が胡坐を掻いていることが窺えます。

そりゃ、ドイツ人やスロバキヤ人が怒るのも無理もないというか、ドイツ国旗を燃やすギリシャ人は逆恨みにもほどがあるというか、あれを見たドイツ人などが、「じゃ知らねえよ。破産したら」と突き放したとしても、誰も同情はしないでしょう。日本だって、2割も金を出しているとなれば、直接ものを言ってもいいくらいです。

先日、宮根誠司がイタリアのナポリを取材する特集がありましたが――向こうは同居が普通とは言え――20代半ばの息子がまったく働こうとせず、昼飯時から両親の前でワインを飲んでいることにも、親がそれを黙認していることにもどうかと思いましたが、南欧の人たちって・・・。

そもそも通貨統合(ユーロ)は、通貨発行権を持つ国際金融資本の壮大な実験でもあるわけで、一旦、ご破算になってもいいのではないかと、最近になって本気で思う次第です。あの体たらくをみていると。

いや、そうなると、結果的に彼らの思惑どおりになるだけか・・・。

追伸
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」で3回にわたってポルトガル編をやっていましたが、率直な感想として、普段食べているものが意外とというか、かなり質素だったのには、ちょっとびっくりでした。物価も日本の半分くらいです。
実はギリシャも、ワインはがぶ飲みしていても、食べ物自体は地味なのかもしれません。そういう意味では、やっぱりイタリアは一段上なんでしょう。

関連記事

寿命を延ばすコツ、教えます。 

とある本の広告のなかにあった読者コメント(本文の引用)によると――

喫煙で6年、肥満で6年、
独身で8年寿命が縮む。


のだそうです。(いちおうひとつだけ該当。)

単純な足し算にはならないでしょうが、この三つで、計20年!

ただし、疑問が。よく、老いた夫は妻に先立たれると、その後の平均寿命は3.5年といいますが、最後の「独身で8年」はおばさんにもあてはまるのだろうか? あてはまらないような気が……。

関連記事

イスラムの「魔女狩り」 

欧米の諸団体は、シリアやイランに対しては強硬なのに(イラクを落としたらスンニ派は最早味方なのか?)、こういうことには目を瞑るのか? まるで「魔女狩り」。

Ruyati Binti Sapubi - An Indonesian Maid in Saudi Arabia Beheaded on June 18, 2011

【以下、"World Business Trend Tracking "より】
 サウジアラビアの女性が、魔女の妖術を執り行ったかどで斬首された。処刑された60歳代の女性は、同国で禁止されている魔女術を、一回あたり最大800ドルの報酬を得て実践していたという。アムネスティの報告によれば、サウジでは10月にも別の女性が家屋敷に火をつけて夫を殺害したかどで斬首刑に処せられたが、これまでに処刑された女性の総数は利用可能な統計がないため不明だという(ALJAZEERA)。

補足:
ジャカルタは、インドネシア人の首を切ったリヤドに抗議。
そのメイドは、雇い主を殺した件(かど)で有罪判決を受けた後に斬首。
インドネシアの大使は、リヤドから召還。
ジャカルタは、サウジへの移住労働者を凍結。

関連記事

情報商材ASPはあと半年で命運が尽きる!?  その2 

情報商材ASPはあと半年で命運が尽きる!?の続きです。

詳しい記事が、ダイヤモンド・オンラインのデジライフNAVI「ネットで知識が売れる!スキルが買える! 「アビリエ」から始まる知識とスキルの流通革命」に掲載されています。

世論調査の結果を見ると、8割近い人が「ネットで自分の知識やスキルを売ってみたい」と考えている模様。正直、ここまで多いとは思わなかった。基本的には、売り手過剰ですね。情報商材業界は、出会いとギャンブル(投資)を除けば、ますます淘汰されることでしょう。

情報起業しよう! と思っている人は、下手に起業マニュアルやセミナーに大金を払わないで、「アビリエ」のスターターになって、評判を得ることを考えたほうがいいでしょうね。基本的に社会は、「匿名や身元不明な情報は無視するべし」の方向に動いているんだから。

ヤフオクも、多くの出品者の身元が分からないような情報カテゴリーは使わないほうが賢明だし。

そういう意味じゃ、囲忉君は立派か。いや、実名だけど身元不明だった(苦笑)。

関連記事

田中直紀氏起用の本当の狙い 

野田首相はなぜ田中直紀氏を防衛大臣に任命したのか? 実はけっこうな深謀遠慮があるような気がしてきた。

就任時に言われていたこととしては、

①元々小沢グループへ割り振っていたポストであり、小沢氏への配慮

という点が挙がっていたが、どうも以下のような計算が働いているような気がしてきた。

②キレられては厄介な、真紀子にもおとなしくしていてもらえる。

③いろいろとやらかしてくれるだろうから、それによって国民の目を防衛・基地問題に向けさせ、その関に着々と増税への道筋をつける。

④防衛相として能力のない者にやらしておけば、何かにつけ時間が掛かる。その間に、日米合意を進め、なし崩し的に普天間固定化を既定路線にしてしまう。
 cf.沖縄の米海兵隊4700人がグアム移転

民主党としては、「最低でも県外」と言った鳩山の空手形をなかったことにしたい、という思いは強いはず。となれば、「この大臣じゃ、何も決まらんよな」という国民的?コンセンサスの元で、通常国会中には何も進展せず時間切れで由とする、という方針ではないかと。

折りしも、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は2日、イスラエルのイラン核施設攻撃が今年4~6月に実施される可能性が高いと米国のパネッタ国防長官が分析していると伝えていますが、もし今、中東で有事となったら? という懸念はあるものの、逆に考えれば、4月までは「無い」ということです。

――となると、3月末に向けて株価は上昇、その後、4月以降に中東有事(が演出)となり、その頃には防衛相は交代しているかもしれない、というような流れですかね。こればっかりは、なんとも言えませんが(笑)。

関連記事

団塊世代ってほんとにダメなのか? 

ここのところ、大企業のトップの交代が多いと思っていたのですが、御手洗氏(76)のキヤノン社長への復帰がニュースになっています。

個別の事情は措いて、なぜ大企業のトップの交代が目立つのか? 思うに、その一つの理由として

団塊世代に一流の経営者が育っていない

ことがあるのではないかと推察しています。

ちゃんと数字を確認したわけではないですが、有名企業の社長には70歳前後が多い割に、所謂、団塊世代(中心は63~66歳)が少ないように感じます。でなければ、不祥事や社内抗争に圧されて、すぐに辞める人が多いような。

例えば、ニッポンの社長 社長検索 を見ても、有名なのは、ユニクロの柳井社長と、ジャパネットの高田社長くらいです。

そう言えば、政治家にも、この世代には重鎮が少ないような気がします。

あなた方、「残りの人生、蓄えと年金で暮らせるなら、一線からは退く」ってか! とは言いすぎでしょうか?

せめて、30代後半を中心とする非正規の多いご子息の世代には責任を持ってくれ。このままじゃ、息子から搾取して年金をもらう世代という烙印を押されることになりかねない。

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。