暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2011年02月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症対策の新アイテム、「べにふうき」茶 

花粉症対策には積極的だけど飲み薬はどうも……という方に朗報です。

まずは、今朝の産経新聞から――

「メチル化カテキン」 アレルギー症状の軽減効果

〈アレルギー症状の軽減効果があるとして、「べにふうき」茶に含まれる「メチル化カテキン」が注目を集めている。〉とありますが、この〈メチル化カテキンは抗アレルギー力が強く、他の茶カテキンと比べ2.5倍の効果がある〉そうで、〈メチル化カテキンは国内作付面積で8割近い茶品種「やぶきた」の緑茶には含まれず、アッサム系の品種「べにふうき」に最も多いことが分かった〉とのことです。

これを発見した、独立行政法人農研機構野菜茶業研究所の野菜・茶機能性研究チーム長の山本万里さんによると、〈研究では1日34ミリグラムのメチル化カテキンで軽減効果が得られ「1日にティーバッグ2袋分」〉だそうです。

独立行政法人農研機構野菜茶業研究所(農研機構)の研究結果はここ↓で見られます。

メチル化カテキン高含有緑茶のスギ花粉症状軽減効果

また、「べにふうき」に特化したサイトもありました。

べにふうきの正しい基礎知識

で、どれくらいの値段なのかというと――

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

インフォスタイルの面々って、こんな人たちだったのか……。 

株式会社インフォスタイル 御中

謹啓 貴社ますますご隆盛のことと(表向きだけは)お慶び申しあげます。また、日頃は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。お陰さまで、拙ブログのネタに困ることもなく、重ねて心より御礼申しあげます。

さて、皆さまにおかれましては、以下のようなサイトが公開になったこと、ご存知でしょうか。なにかとお騒がせなメディアによるものですが、相撲協会と週刊現代の例を持ち出すまでもなく、早急にメディア対策及び司法対策を打たれたほうがよろしいのではないかと愚考し、差し出がましいこととは存じますが、本件につきまして、当ブログの読者の皆さまにも併せてお知らせする次第です。

【犯行証拠公開第1弾】警察は迅速に摘発、経営陣・関係者の逮捕を!

貴社のますますのご発展をお祈り申しあげます(社交辞令ですが)。
                                      敬 具

追伸 そう言えば、前社長の松尾氏の消息はすっかり耳にしなくなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。まさか……。


――とまぁ、半分ギャクなような構図ですが、実際のところどうなんでしょうかねぇ? 音声を聞く限り、知恵者の中村氏とその意見を追認する田中氏が中核な感はありますが、これからまだまだ色々と出てくるでしょうから、いちブロガーとしては、ドキュメンタリーを愉しみつつ、不買運動の一翼でも担いましょうかね。

ほんとの追伸
このような、ASPと販売者がつるんで詐欺を行っているケースにおいては、国民生活センターに代理交渉をしてもらうのがいちばんです。
cf.http://dohgo.blog22.fc2.com/blog-entry-303.html

販売者が実在する場合には、さっさと(少額)訴訟を起こしたほうが手っ取り早いです。
cf.http://dohgo.blog22.fc2.com/blog-entry-324.html

続きを読む

関連記事

地球深部探査船「ちきゅう」を知っているか?! 

いま、『一冊で読む 地球の歴史としくみ』という面白い本を読んでいるのですが、

一冊で読む 地球の歴史としくみ一冊で読む 地球の歴史としくみ
(2010/12/22)
山賀 進

商品詳細を見る
そのなかで、宇宙戦艦ヤマト――ではなく、戦艦大和級の船の話がコラムで取り上げられているのですが、興味があって、ちょっと調べてみると、これがデカい! たしかに「大和」級。

まず、ホームページはここ↓
CHIKYU HAKKEN|CDEX - IODP日本実施機関 -

普段どんなことをしているのかは、写真や動画を観てもらうのが早いですね。

CHIKYU HAKKEN|ちきゅうイメージ

CHIKYU HAKKEN|ちきゅうイメージ
ビデオギャラリー(IODP南海トラフ地震発生帯掘削計画)


で、この「ちきゅう」、現在は、将来の日本の自前のエネルギーとして期待されているメタンハイドレートの受託調査中です。

「週刊ダイヤモンド」(2010.11.06号)特集2「200兆円の資源が眠る海洋大国、日本の潜在力」によると、東部南海トラフだけで、日本国内の天然ガス消費量の約12年分の埋蔵量が確認されています。
メタンハイドレートの採掘実用化に成功すれば、天然ガスのロシア依存を大きく減らせることは間違いなく、今の情勢を鑑みても、エネルギー安全保障や対ロシア外交での大きな一歩になり得ます。

ところが――、民主党はこの「ちきゅう」の運用を「事業仕分け」の対象にしており……。近視眼的な科学技術振興政策しかできない政府には退場してもらうしか……。かつ、それを先頭に立ってやった奴に、東京都知事になんかなってほしくない! と強く思います。

関連記事

「終焉」って言うが、詐欺師・武田! あんたのインフォプレナー人生が”終焉”だよ! 

【またまたまた名前変えとるな。今度は「代表者 武田 勝/販売責任者 武田 雅人」だと? 「代表者」って項目新たにつくったからって……。(2/15未明)】

【またまた販売責任者名を変えたみたいで、追記します。(2/13 夜)】

「終焉」(インフォバンク)の武田雅人⇒武田正人⇒武田正⇒武田雅(福岡市中央区薬院1-6-9-301)及びその一派からの波状メールにムカついていることは既に書いていますが、それ以上に腹立たしいのは、この商材の中身が悪質だからです。

相当にムカついてますんで、商材&特典の中身をぶっちゃけてやろうと思います。

とくには、商材に含まれているレポート、「レビューサイト 詐欺師の悪質な手口とは.pdf」の内容です。

説いているところは、悪徳情報商材の返金方法なのですが、その内容が酷い、これこそ「詐欺 of the 詐欺」。

先に、〈これだけで 殆どの販売者は返金に応じてくれます。〉というテンプレートを転載します。

1.あなたのお名前
2.あなたの住所
3.購入日
4.購入商材名
5.実践経緯 ここがポイントです。
販売ページ通りに実践をした事を強調する。
6.販売商材ページのキャプチャ画像を取得する。
これは携帯電話の写メ あるいはデジカメ等で撮影をする
※日付や年月を表示した上で保存する。
7.販売ページとマニュアルの違い、そして返金理由を箇条書きする。
8.若しくは返金保証のついているものは その規定に沿った項目しか対応しない場合があるので 実践証明を記載する。画像が必要な場合はあ撮影したものを保存。

で、これをどう解釈するか――

続きを読む

関連記事

「終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 」の続き 

6時間ほど前に、「終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 」ってことを書いたのですが、未だにスパムが続いてます。

その後も、

行政書士 井崎辰郎

青森出身 東京在住の元OL 岡田美花

元ニート ネットビジネスコンサルタント 磯山智明

から、22時からの3時間のあいだに、最初と同じメールが来てます。

この波状攻撃具合を鑑みるに、西本圭、井上誠、及川光良、宮元正義、岡田純、小林直行、柏木竜一、etc.のパターンを踏襲しています。

で、取り敢えず、この3人のHP情報を調べてみると――

続きを読む

関連記事

終焉、終焉って、五月蝿いぞ! お前ら 

本日、2月10日の未明から、「終焉」「終焉」「終焉」……と、念仏のように

詐欺師完全根絶プロジェクト~前代未聞の暴露事変~

を売り込む、新手のアフィリエイターからのメールが届きます。

しかも、今までブログ絡みでは使っていなかった、ネット上には公開されていない本業のアドレスのほう(だけ)に。この点が無ければスルーしてもよかったのですが、久しぶりにムッとしてます。さらにしかも、

青森出身 東京在住の元OL 岡田美花 やら

某国立大学経営学部教授 松原賢二 やら
※嘘こけ↑(こいつだけ初見ではない。)

行政書士 井崎辰郎 やら

元ニート ネットビジネスコンサルタント 磯山智明 やら

某有名大学病院精神科 心理カウンセラー 広瀬美空 やら
(こいつは2回送ってきやがった)

そして最後に本家の
info bank.inc 詐欺師根絶プロジェクト代表 武田正人 から。
(http://impostor-extermination.co/)

しかも、ねこみ氏によると、
インフォバンク 代表 武田雅人
となっていて、もはやすでに、名前が変わってます。
(住所はまったく同じ、福岡市中央区薬院1-6-9-301)

この、やたらと色んな肩書きをつけて、しかもダミーらしき顔出しブログ。
いつぞやよく出喰わしたパターンのような気もします。

加えて、こ奴らのほとんどはブログ歴が浅く、今までに取り上げている商材の数が少ない割には、詐欺商材に挙げている商材がけっこう被ってます。「終焉」の販促を目的として、その完成までのあいだに批判商材を急遽並べたという印象は否めません。

で、取り敢えず、顔ぶれだけ並べてみましょうか? どいつがいちばん信じられなさそうか(笑)。
※フルパスなんで問題ないでしょう。

続きを読む

関連記事

一瞬、日本版のHAARPかと思ったわい! 

今日の産経新聞の朝刊に、

南極の空見据える「千の目」 世界初の大型大気レーダー

という記事(写真は1枚)が載ったのですが、昨日上げたばかりの記事「中越沖地震は、地震兵器による攻撃によるものだった! そうな。」のせいか、

〈これって、ひょっとして、日本版HAARP! かな?〉

と思ってしまいました。
下記のサイトには複数の写真が掲載されています。

南極の空見据える「千の目」 建設進む大型大気レーダー - こだわり写真館 - MSN産経フォト

その後、HAARPに関しては「ナショナルジオグラフィック」のニュース
1件、見つけました。

話を戻すと――

続きを読む

関連記事

花粉症対策のための新アイテムに関する補足――第二世代抗ヒスタミン薬 

昨晩遅くに、「ハイガード」と「スカイナーAL錠」は成分が同じだったことが分かって助かった、という話を書きましたが、その理由を説明しておきたいと思います。

元々、今年の花粉飛散量は昨年の5~10倍、ここ10年の中では2番めに飛散量が多いということで、毎日行う、予防的なものを探していたわけですが――

それを探す途上で、以下のページを見つけ、

第二世代抗ヒスタミン薬とは - Weblio辞書

常用できる飲み薬を3アイテム見つけたわけです。

続きを読む

関連記事

今年の花粉症対策に導入した新アイテムの効きは? 

先月末に、今年の花粉症対策に導入した新アイテムはこれ!という記事の中で、新兵器として、

アレルギーによる鼻炎や皮ふの症状の改善薬 エーザイ ハイガード



花粉症対策治療機器バイオネット - バイオネット

を使い始めたことを書きました。

で、その後の鼻の調子はどうかというと――

続きを読む

関連記事

中越沖地震は、地震兵器による攻撃によるものだった! そうな。 

ここ数年、あるテーマの本を読んでみたいと思っていたのですが、漸く昨年末になって翻訳書が出版され、さっそく読んでみました。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル(原題:Weather Warfare)
(2010/12/18)
ジェリー・E・スミス

商品詳細を見る
米国では、すでに何年も前から同じようなテーマの本は出版されていたのですが、いかんせん英語が苦手な筆者は、邦訳が早く出ないものかと思っていたわけです。("weather control""weather weapon""weather warfare"などで検索すれば10冊くらいは出てきます。)

で、読んでみてどうだったかというと――

続きを読む

関連記事

タングステン(W)から白金(Pt、プラチナ)をつくることはできるのだろうか? 

前々回の「金(Au)は人工的につくることができる!」の続きです。

常温核融合にせよ、粒子加速器を利用するにせよ、そういう方向で金
(Au)をはじめとする貴金属を合成しようとするのはナンセンスだと思っていますが、最近になって、「元素転換」と呼ばれる、注目すべき原子核の合成法が出てきていることはご存知でしょうか?

論よりは証拠、まずは、このサイトを先に見てください。

三菱重工 先進技術研究センター|Pd多層膜の重水素透過による元素変換の観測

物理や化学をちょっとでも齧ったことがある方なら、なんだかすごいことが起こっているということは、直感的に分かりますよね。

Pd多層膜にCs(セシウム)を添加して重水素ガス(D、デューテリウム)を透過すると、CsがPr(プラセオジウム)に変化しています。

同様に、Sr(ストロンチウム)がMo(モリブデン)に変化しています。

■理論的解明は今後の課題。と正直に書かれているところにも好感が持てますし、なんと言っても三菱重工です。信憑性は高いですね。やってみたらこうなった、という段階かもしれませんが――

続きを読む

関連記事

ペニーオークションの是非を問う! 

当ブログの読者の皆さまであれば、ペニーオークションについてはご存知だと思いますが、同ビジネス・モデルが、社会性の観点で妥当(適切)であるかどうかは議論が分かれるところだと思います。

まず、ペニーオークション、通称ペニオクがどういったものであるかは、このサイトを通読してもらうといいと思います。

n-styles "ペニーオークション"検索結果

また。1/24には、国民生活センターから、「発表情報」や「報告書」が出されています。

今のところ、違法性は指摘されていないものの、明らかに、”注意せよ”という論調であり、情報商材詐欺に対する警告が発せられたときとよく似たトーンです。

また、心ある?ブロガーのなかからも、警告の声が上がっており、一読に値します。

「ペニオク=詐欺」にやっと時代が追いついたか・・・

ペニオクをアフィリしてるヤツは詐欺の片棒!

・・・ビクオクから追跡を始めて20数年(?)ついにここまできたか、ペニーオークション・・・orz

ペニーオークションサイト詐欺の手口

ペニーオークション詐欺に騙されるな!

DMMポイントオークションのようなペニーオークションは詐欺か? 愛と苦悩の日記

……と出るわ出るわ。

詳しくは、各リンク先のサイトで、"ペニー"なり"ペニオク"なりで、サイト内検索してください。

で、それらの記事の中にも、YAHOO!ニュースが、「国民生活センター、“ペニーオークション”のトラブル急増で注意喚起」という「RBB TODAY」が提供するニュースを載せていることに言及して記事がありますが、遅ればせながら、ダイヤモンド社が運営する「ダイヤモンド・オンライン」の「消費インサイト」というコーナーにも、「急増する「ペニーオークション」サイトの光と影 激安価格に惹かれてリスクを考えないと痛い目に?」という記事が掲載されました。

同記事によると、財団法人日本産業協会からも、「インターネット・オークション 関連情報」として、「ペニーオークションについて」という記事で、注意喚起されています。

同記事の下のほうには、「情報商材とは?」「情報商材の何が問題なの?」にも言及されています。

で、ここでひとつお願いなのですが、「ダイヤモンド・オンライン」の「急増する「ペニーオークション」サイトの光と影 激安価格に惹かれてリスクを考えないと痛い目に?」という記事の下のほうにある「世論調査(アンケート)」に、たくさんの方に回答をお願いできればと思います。

この記事の反響(アクセス数&回答数)が大きければ、情報商材そのものに切り込む記事の掲載にも繋げられますので。

この記事を読まれた方、是非、この「世論調査(アンケート)」の存在を広めて頂ければと思います。<(. .)>


【翌日の追記】
「ダイヤモンド・オンライン」の記事の最下部にあるアンケートの選択肢がちょっと分かりにくいのですが、以下のように解釈してください。

 ある → ある、また使いたい
 ないけど使ってみたい
 あるけどもう使いたくない
 ない → ない、使いたいとは思わない
 その他

関連記事

金(Au)は人工的につくることができる! 

唐突ですが、金(Au)を人工的につくり出すことはできると思いますか?

答えは――

可能です。技術的には。

粒子加速器を使って、強制的に核融合を起こすことで可能です。

そのメカニズムは? というと――

続きを読む

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。