暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2010年11月]

わざわざ的にされるために出てくるとは……(笑止) 

この土・日・月曜と東京を離れていたら、なにやら怪しげな動きやら不可思議な出来事やらで、数日分、出遅れてしまったようです。

ひとつは、詐欺商材根絶さんが口火を切ったようですが、以下の2つの記事。

「西本圭:通称なすび」復活か?

「外資系コンサルタント井上誠」も復活?

まぁ、動機を詮索する気はしませんが、再び的になりたいのなら、この両名に関しては今後も折々、遠慮なく取り上げたいと思います。

た・だ・し!――

続きを読む

関連記事

半島情勢の暴発はあるやなしや!?――28日から米韓合同軍事演習の行方と裏を考えてみる 

28日から黄海での米韓合同軍事演習がはじまりますが、ことは演習だけで終わるか、軍事衝突はあり得るのか?! あるとすれば――

1)演習中に、北朝鮮が対抗措置として、黄海上の演習中の海域に向けて、あるいは韓国領内のどこかに対して軍事的攻撃を加える

2)北朝鮮の挑発を受ける形で、演習の延長線上で、米軍の空母から発進した攻撃機が、砲撃中の北朝鮮の軍事施設を攻撃

3)北朝鮮はさらに、航空部隊などでも反撃を行う

4)米韓軍が、北朝鮮の該当の軍事施設を破壊し終わったところで、一旦、沈静化

というような流れが想定できます。

とは言え、今の段階では、誰も全面対決を望んではいない以上……。

逆に、隠れた目的もあるとすれば、2つの可能性があるように思えます。

続きを読む

関連記事

こういうのって、どう思いますか?――食事療法でがん(癌)を治せるという商材 

最近、同じバカタレメルマガでも、ネット・ビジネス系が減ってきていて、ギャンブル、FX、健康系の情報商材の案内が増えてきたのですが、1ヵ月ほど前から気になっていた、以下の商材――

ガンに打ち勝つ食事療法(\16,000)/時田正和
「末期がんでも余命宣告されてもあきらめないでください。
サプリメントなどの健康食品を使わずに出来る食事療法です。」
「サプリメントや健康食品は一切使いません。
普段の食事から気軽に取り組めます。」
ガンに打ち克つ食事療法

医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法(\29,800)/澄川信也


ガンを克服した食事法(\12,000)/船越 恵


抗がん剤、放射線も使わずに食事だけで癌を改善する藤城式食事法。「ガン総合免疫研究所」の所長が明かす、末期癌や転移癌から生還した食事療法とは!?(\14,700)/藤城博


癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)~癌克服への挑戦~(\29,500)/井上俊彦


ここ最近、①の売込みが激しく(②は1回だけ)、類似のもの――自信ありあり、がんそのものを”治せる”と断言しているもの――を調べてみたら、こんな感じでした。

どれも食事療法なので、薬事法との関係は微妙ですが、この手のノウハウを情報商材として売ることについて、いかが思われますか? 常連の皆さま、是非、ご意見ください。

とくに④、⑤は専門家が顔出ししていて、自信の程が窺えるのですが。

【参考(未完結)】
「がんになりにくい生活」を考える

関連記事

「孤舟」でピンときたが…… 

渡辺淳一(76)が今秋発表した小説『孤舟』が売れているという。
cf.シニア社員が震撼する“孤舟族”という現実

この本のタイトル、「孤舟」でピンと来たのですが、杜甫の五言絶句
「登岳陽楼」からとったと思って間違いないでしょう。

登岳陽楼     岳陽楼に登る

昔聞洞庭湖   昔聞く洞庭の水
今上岳陽楼   今上る岳陽楼 
呉楚東南圻   呉楚東南に圻け
乾坤日夜浮   乾坤日夜浮かぶ 
親朋無一字   親朋一字無く 
老病有孤舟   老病孤舟有り
戎馬関山北   戎馬関山の北
憑軒涕泗流   軒に憑りて涕泗流る

訳が知りたい方は、以下を参照してください。
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkcwx505/Kanshipage/KanshiNo4/kanshi53.html
http://blog.livedoor.jp/thunderbird910123go/archives/730904.html

それよりも、シニア社員が震撼する“孤舟族”という現実の投票結果が興味深い。ダイヤモンドオンラインの読者の大半が男性であることを考えると、認識が甘い人のほうが多いような……気がするのは筆者だけでしょうか?

関連記事

これから就職する人、転職を考えている若手にこそ読んで欲しい 

今までに何度かビジネス書を紹介していますが、今回は、世界の経済情勢が今なぜこうなっているのか? 個人としては、なにを踏まえておかなければ成らないのか?を知りたい人に、是非、読んでみて欲しい本です。

とくに、就職先や仕事について考えている若手にお勧めします。今の団塊以上の世代の間違いを繰り返さないために。

ゴールドマン・サックス研究 (文春新書)ゴールドマン・サックス研究 (文春新書)
(2010/10/19)
神谷 秀樹

商品詳細を見る

余力のある人は、こちらと読み比べてみるといいと思います。

ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくるゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる
(2010/11/13)
鈴木 啓功

商品詳細を見る

関連記事

「トイレの神様」(植村花菜 )――こんなに涙が溢れた唄は久しぶりだ 

今晩の夕食は、2週間ぶりに、近所のラーメン屋さんに行った。
「都合によりしばらくお休みします」という張り紙を三回くらい見ていた。
また病気がぶり返したのかと心配していたお店。
店に入ると、有線大賞が生放送で流れていた。
その店主は、地元では、外見によらず唄が上手なことで有名で、ただ一人の先客との会話を盗み聞きしていたら、埼玉放送主催の大会の一次予選を通過し、今度の27日が二次予選だという。
先客がいなくなった時に尋ねたら、二次予選は150人で競い、勝ち残った30名が元旦の決勝戦に進むらしい。
決勝戦の様子は、元旦に、埼玉放送で生中継されるとのことだ。
そんな会話を交わしたあと、二度目の注文をした。
その時、TV画面から流れてきたのが、この曲だった。
ほんの数秒間のインタビューで、唄い手が西日本のお嬢さんだということも分かった。
最初のうちは、〈なつかしいメロディーやな〉と聴いていたら、いつの間にかその歌詞に引き込まれていた。

僕には、おばあちゃんの記憶はない。
二人とも、僕が生まれる前に亡くなっている。
祖父も、三才頃まで生きていた父の親父さんの記憶が微かに残っているくらい。
懐かしいメロディに乗って、仲のよさそうなおばあちゃんと孫娘の姿が眼に浮かぶ。
その孫娘が家を出て二年、おばあちゃんがいよいよとなった時、駆けつけた孫娘を待ちかねていたかのように……。
ベットが空になる。
そんな、大好きなおばあちゃんがいたなら当時を思い浮かべ、いなかったなら……想像しつつ、聴いてください。

関連記事

返金代行詐欺? 

「情報商材まったり暴露」というブログをウォッチしていたのですが、昨日、こんな記事が載りました。

ここで、ネガティブに紹介されている返金代行サイトですが、特定商取引法に基づく表記を見ると、千葉県山武市松尾町高富494-1の株式会社こすず産業とあります(場所はgoogle Map か何かでご確認を)。

で、この住所のすぐ近所には、同じ名前の会社が存在します。「なんともまぁ、脇の甘いこと」と思うのですが、調査の専門家に調べてもらったら

「株式会社こすず産業」は会社としては登記もありますが、事務所は駐車場で、取締役の自宅もラーメン屋などが入居している雑居ビル。会社もかなりの回数で分割されており、業務に至っては胡散臭いのがつらつら並んでおります。

という結果でした。

そもそも、実動費5000円+10%はあり得ない安さですし、相手が特定できない、直接連絡が付かないといった場合(例えば、特商法が架空とか)に対する考慮がまったくされていない時点で、そんな実力はないと考えていいでしょうね。

田舎の元ヤン食料品店主とかの小遣い稼ぎですかね? ○oji並みの。

商材別・販売者別の返金実績を示してもらえれば、考えが変わるかも?ですね。

関連記事

TPPを進めるにあたって、考えて欲しいこと 

APECの開催にともない、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する議論が盛り上がりを見せ、農協・漁協主導のデモまで行われましたが、日本としては、おそらく、懸案を解決しながら進めざるを得ない課題だけに、事はこれからです。各種の政策が決まる頃には政権が変わっているような気がしますが、総論賛成各論反対のまま何も決まらないことがないように、着々と進めて欲しいものです。

TPPへの参加にあたっては、日本の農業および農業従事者(就労者)の生活をどう維持していくかという課題をクリアしなければならないわけですが、この課題を解決するにあたっては、単に経済的な側面だけで解決を図って欲しくない、つまり当事者の生計をどう守るかのかという観点だけで政策決定するのではなく、もっと大事なことを見落とさないで欲しいというか、この機会によーっく考えて欲しいことがあります。

それは――

続きを読む

関連記事

個人輸入・転売ビジネスに心強い味方が二人 

個人輸入&転売で儲けるための教材としては、右欄にもあるとおり、自宅にいて中国から輸入しヤフオクで売る! 「在宅中国貿易」(鈴木 正行)国際転売完全制覇『eBayトレジャー』(千田 朋明) の2教材を紹介していますが、ここにきて突如、頼りになりそうな指導者?が二人現れました。

一人は、ねこみ氏も紹介していますが、オークションビジネス大全集 (無料)です(内容については、ねこみ氏の記事を参考にしてください)。

もう一人は――秘かに読者登録し、ウォッチしていたのですが――「タオバオの歩き方:中国オークション(淘宝)で仕入れてヤフオク転売:在宅で稼ぐ」というブログ主が満を持して”本日”発売を開始した「秘伝の書」なる教材。

前者は、ヤフオクでの出品(販売)に軸足を置きながら、eBayでの仕入れをカバーする内容であり、後者は、タオバオ(淘宝)での仕入れ、儲かる商品の見つけ方などを中心に、ヤフオクでの出品をカバーする内容である点に違いがあります。

輸入&転売ビジネスの要は、結局のところ、いかに利鞘の稼げる売れ筋を見つけるか――ヤフオクと仕入れを行うサイト双方の相場をいかに掴んで落札するかですから、両方を並行してウォッチするノウハウが必要です。

そういう意味でも、この両教材には期待できそうです。

関連記事

消費税増税に関する試案 

民主党の体たらくで、消費税増税に関する議論はすっかり影を潜めていますが、いずれまたその必要性がクローズアップされることは間違いありません。

私見では、上海万博が終わり、近々、アジアでの景気牽引の主役が交代するのではないかと思っています。つまり、今まで中国などのアジアの新興国に向かっていた資金が、そろそろ日本に振り向けられるタイミングではないかと、秘かに思っています(なんせ、株が割安で、通貨が高い状態ですから)。

閑話休題。消費税増税にあたっては、各種の格差問題を考慮すると、こんな方法も考えられるのではないか? という試案です。

格差問題というと、世代格差、地域格差、情報(リテラシー)格差からくる収入(家計)格差や、そこから生まれる教育格差などがよく論じられますが、もう一つ忘れてはならないのは、産業・職種格差ではないか、と最近になって感じています。例えば、公務員、サラリーマンと農業・漁業従事者とのベース収入の差などです。

全般的に、地方にいくほどサラリーマン比率が下がり、農業・漁業従事者の割合が増えることを考えると、この両者(地域格差と産業・職種格差)を考慮した消費税体系というものも考えられるのではないかと。

要は、都道府県によって、消費税率に差があってもいいのではないかと思うわけです。

例えば、の数字ですが――

続きを読む

関連記事

業界は戦国時代(シナ)初頭の様相に? 

何となくですが、嵐の前の静けさというか、最近、あっちもこっちも表面的には凪いでいるようですが、今の情報商材業界って、どんな時代状況に喩えると分かりやすいかぁ? と考え抜いた?結果――

時は春秋時代末期、晋が韓・魏・趙に分裂し、世の中が戦国の七雄に占められんとする少し前の時代。当初は文候が統べる魏が優勢を誇っており、その足下に呉起という名将がいたのですが、文候亡き後、呉起は失脚し、楚に亡命します。秦にはまだ商鞅が登場しておらず、性悪説に基づく変法が行われ先軍政治体制に移行する前で、魏・秦・楚・趙・斉の国力が拮抗していた頃です。

魏、秦、楚が鍔迫り合いをしていた当時を、キーマンである呉起の立場とともに眺めると……
※呉起については、詳しくは「呉起 - Wikipedia」を読んでください。

魏、秦、楚と呉起に、3つの会社(2つはASP)と1人が当て嵌まるような感じでしょうかねぇ?

いちおう、「呉起 - Wikipedia」の重要部分を転載しておきます。

続きを読む

関連記事
美容整形