暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2010年09月]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォン向けのアプリが続々登場している模様 

今月の上旬、iPhone用ツール「楽Phoneマスター」を巡っては、局所的に論争が盛り上がりつつありましたが、どうやら大手サイトも続々とスマートフォン(とくにiPhone)向けのアプリ開発(PC向けからのカスタマイズ)に乗り出している模様です。

例えば、この記事、スマートフォンでダウンロード数がうなぎ登り! 日常生活に欠かせない「お役立ちアプリ」はこれ。手前味噌ながら――味噌汁レシピなぞ紹介していますが――実用的なアプリも少なくありません。

また、数日前には、同様のテーマで、全国紙にもカラー一面広告が掲載されています(こちらの具体例は、ゲームなどのエンタメ系が中心でしたが)。

――となると、通販サイトやブログ的なものも、そろそろスマートフォン対応を試行錯誤し始めてもいい時期という気もしてきます。

スマートフォンでの検索時は、スマートフォン対応アプリ(サイト)の表示優先順位が上がるといったことは起こるのでしょうか? そういうスマートフォン向けの検索エンジンも、出てきてもおかしくないサービスではあります。


追伸 あまりにも面白いので

 カイチョーのところでの1を読んで10を返す攻撃(泥犬くん・・・顔真っ赤だけど・・・風邪かな?)、久々に面白すぎ。かつての小谷野敦氏と絶望書店々主のすれ違いバトルを彷彿とさせます(これ、ほんとにおもろいんです)。どちらが先に萎えるかなぁ。

 小谷野氏、その後結婚して(できて)、すっかり丸くなったと耳にしていますが、当時を振り返って、「オレも若かったなぁ」とか思っているのかしらん?

関連記事
スポンサーサイト

経済新報株式会社にリストを渡したのは誰だ! 

当ブログの読者の方なら、おそらく同じようにマシンガン・メールを受け取られていることと思います。

そう、今朝の5時台から9時半頃に掛けてのメール10連発。おそらく、内容は今までに配信したものと同じなのでしょうが。

とは言うものの、今まで単発では一切送られては来ていないにも拘わらず、昨日になって突然、どっと送られてきたのはなぜなのか? 今回はこの点についての考察です。

実は筆者は、ここ1年くらい、10以上のメールアカウントを相手と目的によって使い分けているのですが、ほんの数日前、最近使っていないメアドを廃止しようと思い、3アカウントほど削除手続きをしていた最中でした。

で、経済新報株式会社がメールを送ってきたアドレスが、その3アカウントのうちのひとつでした。

さらに、そのアカウントで発信をしたことのある相手は誰なのか調べてみたところ――

続きを読む

関連記事

保証人ビジネスの闇――追跡!AtoZ(NHK総合) 

今日の午後9:53~10:20にNHK総合で放映された「追跡!AtoZ 保証人ビジネスの闇」でちらっと出てきた情報商材(マニュアル)らしきものは、これですね。

「緊急告知!これがホントの
  リアルビジネス!!
 アナログで毎月58万!!」

"リアルビジネス 保証人"でググると2番目に出てきますが、"保証人"だけでは100位圏外。被害者もよく探し当てたな、というか、けっこうメルマガで売り込んできたのでしょう。

番組の中で識者が、この手のものを「詐欺的貧困ビジネス」と言っていましたが、”稼ぎ系”情報商材のほとんどもこう呼ばれているのでしょうね。

で、番組中に登場した某保証人紹介業者の社長――

続きを読む

関連記事

川島和正氏のTV出演映像 

最近、あちらこちらのブログでも話題にされている川島和正氏ですが、昨日、とある商材販売者からのメルマガで、同氏が出演しているTV番組のことを知りました。肉声を聞く機会はそう多くないと思いますので、ご紹介までです。

それにしても――どうでもいいことですが――最近まで付き合っていた女優って誰なんでしょう。有吉曰く、「○○氏の後を襲った」ということらしいのですが。



ちなみに、この動画のことを知らせてきた販売者の商材は以下です。

自宅にいながら中国から輸入しヤフオクで売る!「在宅中国貿易」

関連記事

「漁夫の利」か、はたまた「棚から牡丹餅」か? 

前回の記事「まったりKEI」さんのところのコメント欄で散発的にコメントしていた件ですが、今回は喩え話から始めようと思います。

『戦国策』燕策にある「鷸蚌(いつぼう)の争い、漁夫の利となる」(のちに「漁夫の利」)という話はご存知でしょうか? 時はシナの戦国時代末期、縦横家の蘇代が燕の昭王の名代として、燕を攻めようと図る趙の恵文王に、燕侵攻を思い止まるよう説得にあたる場面で語られる喩え話が起源の寓話です。

以下、主要部分です。

続きを読む

関連記事

【警告!】「経済新報株式会社VS某ASPetc.」には慎重に! 

E-Book白書の販売終了が近いこともあり、掲題の件を出汁にASP叩きをする嫌いがあるブロガーも少なくないようですが、この件に関しては、取材もせずにごちょごちょ言うのは慎重になったほうがいい。

喩えるならば、あなたが自民党支持だとして、民主党の代表戦にコミットして、あとから不本意な立場に立たされるというようなリスクが見え隠れする。

「肩入れしない!」、記事はもとより、コメントもです。

反・某ASPを今までと同じスタンスで続ける分にはいいが、相手方の尻馬に乗るような言動は止めておきなさい。

あくまでも、情報伝達(引用)と是々非々な態度に徹すべし。

信じられないなら、知らんけどね。

関連記事

つけるだけで痩せる!――のか? ほんとうに。 

「この本を注文しておいて欲しい」と言われ、「読むだけじゃ痩せんだろ。道具も買わないと」と返したら、なんと!

毎日つけているだけで、自然と健康に、
スリムになれる魔法のサポーター付き!


だそうで。



さらに――

続きを読む

関連記事

やっと理解できた――iPhone用ツール「楽Phoneマスター」を巡る攻防 その2 

昨日の午前中に上げた記事、iPhone用ツール「楽Phoneマスター」を巡る攻防 の続きです。

腐れ脳KUROへの反論 by ねこみを読んで反芻したところ、ねこみ氏がKURO氏の記事にコメントをし、そのコメントに対してKURO氏がレスをしていたところまで記憶にあるのですが……。

今晩(約1日半後)になってKURO氏側の記事を確認してみると、どうやら該当のコメント欄でのやりとりは削除されている模様。要は、KURO氏は「降りた」ということなんでしょう。
「ま、ブログのプロフ画像を見てあなたをまともだと思う人はいないと思いますが・・・w」はやりすぎですけどね。

その一方でまどか嬢、腹が据わっているというか、はぁ?iPhone用のサイトぉ!?の続編として、はぁ?iPhone用のサイトぉ!?(訂正文)という反論を上げています。

世の中、社外から責められると男の陰に隠れてしまうビジネス・ウーマンが多い中で、立派なスタンスだと思います。しかも、元の記事を書き変えるのではなくて、丸ごと修正して新規アップしているところなぞ。

正直なところ、KURO氏のところでの攻防に対して、まどか嬢が次にどういう記事を上げるのか注目していたのですが(まったく関係ない話をしだすようなら……と思っていたわけです)、骨があるなぁ、と感心しました。

コメント欄を見る限りでは、ミーちゃんはまどか嬢サポーター、梶一太はねこみちゃんサポーターという印象ですが……。

ねこみ氏の次の一手――商材の中身に則した論理的な反論に期待しましょう。

【6日夜の追記】
その後、まどか嬢のう~ん。。。やっぱりブタほど威力はないか・・・という記事が上がってますね。「ブタ」の意味はよくわかりませんが(笑)。

関連記事

詐欺商材ネタ10連発――エチカの鏡-主婦のプチ稼ぎ(2010.8.22放送)  

8月22日放送の「エチカの鏡」で特集として「主婦のプチ稼ぎ(1)~(10)」が放映された際、新聞のTV欄をを見て気が付いてTVをつけたのですが、とき既に遅し。ちょうど後半が始まったところで、要は見逃してしまい、改めてYouTubeで視聴しました。

結論的に、稼ぎ系情報商材の”元ネタ”が満載。たしかにどの仕事も、月に3~10万円の収入(正味または換算)にはなっているのですが、こういったプチ稼ぎを見つけて来ては、「買取り保証」を謳ったり(なかには買取りサイトをでっち上げていることも)、稼げる額を10倍くらいにして誇大表現をしたりというのが、詐欺商材のひとつの本流でもあります。

よって、とくに稼ぎ系商材に詳しくない方に向けて、一連のプチ稼ぎにピンときた商材は絶対に買わないように、また、番組内では稼げる額が明示されていますから、セールスレター上の謳い文句との金額のギャップが掛け離れているときは騙されたと思ってすぐに手を打てるように、事前知識として一通り観ておくことをお勧めします。

1.ネットプレゼンター


これは面白いかも。写真が趣味の人なら、風景(夜景)や建物でもいいですし、釣りなどの趣味の序ででもできますね。

続きを読む

関連記事

iPhone用ツール「楽Phoneマスター」を巡る攻防 

こういう議論は本来的には建設的なのですが、双方にコメントを入れると角が立ちそうなので――なにせ二人ともキャラが立ちすぎていて、ママチャリ弐號機が霞んで……(失礼!)――ここは取り敢えず、中立的にMyBlogでご紹介をば。

iPhone用ツール「楽Phoneマスター」が役に立つのかどうか? が論点なのですが、時系列にいきますと――

楽Phoneマスター その1

楽Phoneマスター/佐野拓也

楽Phoneマスター その2

はぁ?iPhone用のサイトぉ!? ※1

携帯アフィクリエイター K○ROとま○かって脳みそ腐ってんじゃね? ※敢えて伏字

たしかに、K○RO氏のレポートの要約は3点でできてしまうのですが……、楽Phoneマスターの本質はそんなところにはないわけで……。捩れの位置にあるというか。

さぁて、コメントを出す気概?のある読者(アフィリエイター、ブロガー)は現れるか?


※1 同日夜の追記

はぁ?iPhone用のサイトぉ!?からリンクする形で、1日10時間以上パソコンの前にいる人のブログという記事がアップされました。

どうも、iPhone”専用”という表現が話をややこしくしているようですが、レターの真ん中あたりには、「効率よく サイト同時出力」とも書かれていて……。

作業の手間(オーバーヘッド)の程度とランニングコストが論点でしょうね。

関連記事

岡純は「姉歯」だった? 

もう4年以上前になりますが、姉歯秀次元1級建築士(当時48歳)が主導した耐震偽装問題を覚えておられるでしょうか?

「もう忘れた」「よく知らない」という方は、以下で振り返ってみてください。

姉歯氏「木村側も違法性認識」「耐震偽装98年から」

YouTube - 耐震偽装事件 姉歯氏判決

事件発覚当時、自宅の前でTV局のインタビューに答える姉歯氏の姿をさんざん見せられましたが、もっとも印象に残っているのは、「ゼネコンからの(コストダウン)圧力で止むを得ずやった」「私も被害者なんです」と答える姉歯氏の姿、主張です。

なぜ、唐突にこんな話を持ち出したかと言うと――

続きを読む

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。