暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2010年06月]

月別アーカイブ

 2010年06月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ、パラグアイ戦の負けをオヤジ・ギャグで乗り切る! 

前回、「事実上の4強が決定!(と思う)」で、

〈日本はパラグアイには勝って欲しい、そして、できればポルトガルに勝ちあがって来て欲しい。
なんとならば、エトーを見事に抑えた長友が、クリスチャーノロナウドを相手にするシーンをどうしても見たいから。〉

と書いたところ、惜しくも両チームとも負けてしまいました。長友も2枚目のイエローをもらったので、3つの条件すべてが叶わなかったわけですが……。ここは一発、オヤジ・ギャグで乗り切ります。

パラグアイ戦を見ていたらハラグアイが悪くなった。

関連記事
スポンサーサイト

情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」  その5 和佐大輔氏から月末に向けてのメッセージ 

盛り上がっているのか、いないのか、ちょっと微妙な感じの「THIS IS IT & Illmatic通信」の月末までのキャンペーンですが、6月30日24:00のキャンペーン終了に向けての、和佐大輔氏からのメッセージです。

いよいよTHIS IS IT6月30日まで限定のボーナスが、
無くなろうとしています。

残り時間はあと約3日間。

これを過ぎるともう、限定ボーナスである、

17歳の少年が1億円の大ヒット商品を生み出せた秘密
は、手に入らなくなります。

もしも、まだTHIS IS ITを手に入れていないとしたら、
これ以上の好機はもうないかもしれません。

絶対に見逃さないでください。

→ http://www.illmatic.jp/ih/

すでにTHIS IS ITを手に入れた人には、後日ボーナスを
お送りしますので、楽しみに待っていてください。

さらに――

続きを読む

関連記事

事実上の4強が決定!(と思う) 

あえて、ワールドカップ決勝カードを予測&公表」の続きです。

ドイツ、ブラジルが勝ち上がり、事実上の4強がこれで順当に?出揃ったのではないかと。

決勝カードは今も変わらず

  アルゼンチン vs オランダ

と予想していますが、この4チームの中で、準々決勝で勝ち残ったチーム同士の決勝戦になると見て間違いなさそうな気がします。

しかしながら、日本はパラグアイには勝って欲しい、そして、できればポルトガルに勝ちあがって来て欲しい。

なんとならば、エトーを見事に抑えた長友が、クリスチャーノロナウドを相手にするシーンをどうしても見たいから。

関連記事

「在宅中国貿易」が値上げになります! 

すでに累計売上900万円を突破したという「在宅中国貿易」ですが、この6月末(24:00)をもって値上げされます。

現状9,800円ですが、まもなく12,800円になります。

さらに、7月末には再度の値上げが予定されていますので(予価:15,800円)、早めにご検討ください。

なお、6/25発売の全国紙「ビッグトゥモロー」(8月号)に掲載されたそうです。


関連記事

あえて、ワールドカップ決勝カードを予測&公表 

こういうことは、後からだと何とでも言えるので、あえて決勝トーナメント初日のこのタイミングでオープンにしておこうと思います。

筆者の予想は、ズバリ! 決勝戦は、

  アルゼンチン vs オランダ

cf1.決勝トーナメントの組み合わせ決定

cf2.ワールドカップ2010 グループリーグ勝敗表・順位

常連さんへ>
 あなたの予想(予測)を是非、コメント欄へ!

P.S.
「正義」vs「誠」については、「誠」が脱落したようです。

関連記事

「ザ・コーヴ」上映の是非 

良くも悪くも話題の映画「ザ・コーヴ」が7月3日から順次上映開始になります。

「ザ・コーヴ」シンポ 映画館支配人ら「まず上映を」

筆者自身は近海での商業捕鯨再開に賛成ですし、イルカ漁にも賛成です。が、同時に、「サ・コーヴ」の上映にも賛成です。R指定に類するような配慮は必要かもしれませんが。

ただ、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞の受賞には、完全に政治的な――でなければイデオロギー的な意図が働いているのは見え見えですから、受賞=いい映画という図式は成り立たないでしょうね。ハリウッドは反捕鯨のメッカですし、ハリウッドの俳優(女優)や金持ちが、反捕鯨を人気取りや名誉のために利用していることも見え見えです。

しかしながら、先に引用したニュース記事のなかで、リック・オバリーの言う、「水銀で汚染されたとわかっているイルカ肉がスーパーマーケットで売られていることは、伝統でも文化でもない」は、おかしな論理です。伝統・文化であるということと、汚染されてしまっているかどうかということはインディペンデントなはずです。人体に影響が出るほど水銀汚染されているかどうかも、かなり疑わしいですし。

逆に、漁協関係者が言う、「海が血で染まるような方法の漁は今はやっていない。あのまま上映されると誤解を招く恐れがある」もちょっとヘン。「今はやっていない」からといって「事実ではない」ということにはならないでしょう。「いつまではこうだった」「いつからはこうやっている」ということを具体的に示して理解を得るのが本筋ではないかと。

最後に、この映画を子供たちに見せて、歴史を教えずして、結果的に洗脳するようなことだけは止めて欲しいと思います。

関連記事

Most Racist Australian Commercial――最も人種差別的なオーストラリアのCMを観たか?! 

今年もまた、IWC総会が何も決められないまま終わろうとしていますが、今回は反捕鯨国の反発で議長案すらテーブルの乗らないという、国際機関としての存在理由さえ疑われるお粗末さ。

加えて、調査捕鯨を実力(暴力行為)で妨害し続けるシーシェパードに対する声明や決議もなされないばかりか、過去にシーシェパードの船籍を剥奪したことのあるオランダまでもが、「同団体と日本は喧嘩両成敗」といった主旨の発言までする始末。

反捕鯨国(の代表ら)の原理主義ぶりもここまで来ているとは、改めて驚いた次第。

ますは、関連ニュースから――

IWC総会 捕鯨国と反捕鯨国の意見の溝埋まらず決裂 新合意は2011年に先送り

IWC総会決裂 商業捕鯨再開案白紙に

「調査捕鯨船とSS、同列ではない」日本代表、IWC総会で蘭発言に猛抗議

IWCの捕鯨再開容認案、合意断念で今後の対応検討 農相

で、今回取り上げたいのは商業捕鯨の是非ではなく、シーシェパードのこと。

毎年、IWCの総会が終わってしまうと、なんとなく世の中からも忘れられてしまう捕鯨問題ですが、今年に関しては、近く、日本の捕鯨船に乗り込んできた元船長の裁判も行われるだけに、IWC総会が終わって、むしろ落ち着いたところで、反捕鯨活動の筆頭格であるシーシェパードと同団体が資金を得ている背景などを知っておくといいのでは? と思ったわけです。

まずは――

続きを読む

関連記事

情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」  その4 和佐大輔氏からのメッセージ 

多忙&ややネタ切れにつき、和佐大輔氏からのメッセージをお読みください。

なお、30日まで限定の特典が追加されましたので、HPを一度読んでみた方も、その部分だけでももう一度読んでみてください。

あと――無料サンプルのダウンロードだけでも今のうちに済ましておきましょう。そうすれば、あとでゆっくり考えることもできますから。と言っても、1500円なんで、ゆっくりもなにもないと思いますが。

和佐節に触れてみたい方は続きをどうぞ。

続きを読む

関連記事

「恐喝容疑でオウム(現アレフ)信者逮捕」って自作自演じゃないよね? 

10日ほど前に、「国政選挙前、検察と公安の連携プレー?」という記事を書いてからというもの、暴力団関係のニュースは多いものの、オウム関係は鳴りを潜めていると思っていたら――

今日、「恐喝容疑でオウム信者逮捕」(時事通信)というニュースが流れていますね。

バス会社を恐喝、「アレフ」信者の男を逮捕(日テレ)

アレフ信者を恐喝容疑で逮捕、教団施設を捜索 警視庁(朝日新聞)

たしかに、「ぶっ殺すぞ」「鼻をへし折ってやる」は尋常じゃないですが、それにしても振り込ませた金額がたった3,000円とは、何か妙な感じが……。

商談には遅れたが、経済的な実害は無かったということなのか――

それとも……

続きを読む

関連記事

情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」  その3 作者:和佐大輔氏の人となり 

今回の「THIS IS IT & Illmatic通信」キャンペーンの仕掛け人であり、一連の教材の作者でもある和佐大輔氏のことをよくご存知な方は少なくないと思います。

「よくは知らないよ」という方、以下を読まれれば和佐大輔氏の半生を知ることができます。

テトラポットに札束を ~ネット起業家・和佐大輔の挑戦~

ある商材の内容を勉強・実践するということは、作者や推薦者の人柄を信じるということでもありますので、そういう意味で、和佐大輔氏の半生を知った上で判断されたほうがベターであると思い、ご紹介しました。

なお、「THIS IS IT & Illmatic通信」のホームページはこちらです。

30分間のサンプル映像は限定2000セットだそうです。かなりの勢いで減っているそうですので、お早めに!

関連記事

情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」  その2 

昨日、情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」という記事のなかでご紹介した「THIS IS IT & Illmatic通信」 ですが、購入ページまで飛んで頂ければ分かるように、インフォハウスというASPから販売されています。

実はこのインフォハウス、去年(2009年)の4月15日に、当の和佐大輔氏の肝煎りでリニュウアルされたASPです。筆者は、リニュウアルの3日前に「Xam通信」でそのことを知り、2、3の理由でさっそくアフィリエイター登録をしていました。とりあえずアカウントを作成した、というレベルですが。

最初の2点は、面白そうな仕組みがあったこととリニュウアルの大義名分が立っていたことなのですが、メールで問い合わせて確認したある仕様が、他のASP(トップやカート、スタイルはそもそも論外)やamazonなどと決定的に違ったからということがあります。

それは、インフォハウスの担当者の言を借りると――

続きを読む

関連記事

情報起業(インフォプレナー)について勉強しなおしたい方へ――「THIS IS IT & Illmatic通信」 

ネットビジネス業界を主戦場にされている方なら、和佐大輔氏を知らない方は、まずいないと思います。私のようなブログ歴1年程度の者よりは、よほど皆さんのほうが、よくご存知のことと思います。そう、かつて木坂健宣氏とともに「ネットビジネス大百科」で一世を風靡――ちょっと大袈裟ですが――した青年ですね。

その和佐大輔氏が、この20日に新たなプログラムを一般公開します。

THIS IS IT&ILLMATIC通信

がそれです。

その第1弾が、7時間以上に及ぶDVDです。なんと! 1,500円。

そのコスト・パフォーマンスを鑑み、ご紹介することにしました。

目次(構成)は以下のようになっています。

続きを読む

関連記事

1日30秒×7日間でO脚が美脚に! 

以前、福辻先生監修のウエストをターゲットにした「オリエンタルダイエット」を集中的に紹介していた時期があるのですが、今日は、同じ福辻先生のO脚改善プログラム「O脚矯正プログラム「福辻式」」をご紹介しておきたいと思います。

百聞は一見に如かず、その効果の程などはホームページの動画などでご確認ください。こういうものは理屈より実績だと思いますので。

女性の方で、

ウエストを細くしたい(くびれをつくりたい)なら「オリエンタルダイエット」

O脚を直したいならO脚矯正プログラム「福辻式」

白髪を減らしたいのなら薄毛・白髪対策「吉田式」

をそれぞれお勧めしておきたいと思います。

関連記事

国政選挙前、検察と公安の連携プレー? 

当ブログの読者の方であれば、当然、以下の記事はお読みになっているはず。

速報♪
○○ズスタイル=携帯サイト=検察庁ガサ?

で、昨日入って来たニュースがこれ↓

公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点

お●さまあたりは、「S社から裏社会へのカネの流れが疑われたのでは……」「でもシロ」というような、火消しに回るような仰りよう。

個人的には、11日の産経の朝刊を見てピンと来たのは――時機が合っているだけに――IT系企業(全般)が疑いを持たれているのはΩ方面への流れのほうなのではないかという気も……。勿論、他の方面も考えられるのですが。

IT関連と言えば、かつてΩの関連会社がアキバで自作PCを販売していた時代もあるだけに、そう思ってしまったのでした。
※直感的に頭の中ではそう繋がったということにすぎないのですが。

関連記事

手と電動と、どちらがキモチよく○ける? 

ここのところ更新頻度が落ちてたのは、『銀河英雄伝説(銀英伝)』(全110話)を1週間ほどかけて観ていたからなのですが、その感想などは別の機会に譲るとしまして――

あなたは手動派ですか? 電動派ですか?――ではなく、下の写真(の製品)、何だかご存知ですか?

pocket_doltz

マスカラではありません。

文房具でもありません。

答えは――

続きを読む

関連記事

岡田純氏が岡田順に改名?――ことはインフォジャパンにも飛び火? 

暫く更新が滞ってしまい、読者の皆さまにはご心配をお掛けしました。

今日の記事をお読みいただく前に、以下の3記事を振り返ってもらうといいと思います。

「この商材は絶対買うな!」岡田純氏の実家は味噌屋?――及川光良、おまえさんは?

真・岡田純氏なのかどうか……

岡田純氏を巡る事の経緯

その上で、「わずか、5分でしかも月183万円を稼ぐ方法。」という商材についてです――

この商材、現在、2バージョンが存在していることが分かりました。

ひとつは、インフォスタイルから売り出されて”いた”「わずか、5分でしかも月183万円を稼ぐ方法。」。

もうひとつは、最近、インフォジャパンから発売された「わずか、5分でしかも月183万円を稼ぐ方法。」です。

セールスレター(HP)はほとんど違いなく見えるのですが、どこが違うか分かりますか?(レイアウトは別にして)

続きを読む

関連記事
美容整形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。