暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2009年10月]

月別アーカイブ

 2009年10月 

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(5)――男性ホルモンに関する誤解 

薄毛対策「吉田式」のリリースがきっかけになって、知人から薄毛・抜け毛(AGA)に関する質問を受けることがあります。

「男性ホルモンの問題だから、基本的には何をやってもダメなのでは?」

「ストレス性のハゲには効かないでしょ?」

「食生活や睡眠時間など、生活習慣を変えないと難しいんじゃないの?」

といった質問です。

確かに、強いストレスが原因だったり、生活が相当乱れていたり、栄養不足が根本にあったりといったことが原因の(若年性)脱毛症の場合には、正直、それらの影響を排除するほどの効果は期待できないと思います。

ただ、「男性ホルモンの問題だから……」には、やや誤解があります。

それはなぜかというと――

続きを読む

関連記事

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(4)――「吉田式」の手軽さ 

今回は、薄毛対策「吉田式」のなかでは触れられていない、実行するにあたっての手軽さについて、整理しておきたいと思います。

大きくは、①飲む と ②塗り込む の二つの措置からなるのですが、①の飲む が至極簡単なことは容易に想像がつくと思います。毎食後、あるいは朝夕食後に分けて、目安量を飲むだけのことですから、ものの1分もかかりません。

②の塗り込む ですが、頭皮がきれいになる度――洗髪後(風呂上がり)――に実行します。1回あたりの所要時間は、そうですね、おおよそ5分程度といったところでしょうか。慣れないうちは10分前後必要かもしれませんが、数回のうちに慣れると思います。

このレベルが続かないようなら、何をやっても続かないのではないでしょうか? 

育毛サロンに高いお金を払うこともなく、サロンに通う時間も交通費も必要ありません。

これといった決め手が見つかっていない方、副作用のある飲み薬の服用や経済的・時間的負担重い育毛サロン通いを始める前に、この方法――薄毛対策「吉田式」を試してみる価値は十分にあると思います。

どんな方法であっても、まずはやるかやらないか、継続できるかできないかですから、最もラクな方法から順にやってみてはいかがでしょうか?

関連記事

稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー 第1弾 

いよいよ第1弾です。

どの商材を最初に取り上げようかと考えたのですが――

・商材の内容と照らし合わせると、明らかにセールスレター(ホームページ)の内容に虚飾・粉飾があるもの、

・いくらなんでもこの言い方(譬え)は騙しだろう

・ある意味、セールスレターから受けた印象や期待感が見事に裏切られたもの

といった要素の強い商材から順に取り上げていくことにします。

つまり、実際に稼げるかどうかよりも、セールスレターの虚偽性を優先したいと思います。

言うなれば、「えーっ! なにそれ?」「えっ、そういう話なの?!」といった商材ですね。

さて、栄えある?第1号は――

続きを読む

関連記事

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(3)――AGAを知ろう! 

爆笑問題が出演している「プロペシア」のCMで、「AGA」という言葉もだいぶ浸透、定着してきた感があります。

薄毛対策・抜け毛予防を行うにあたっては、やはり、このAGAのことをよく知った上で、副作用もある飲み薬(AGA治療薬)の服用を選択肢とするのかどうかを、まず検討し決めておくべきではないかと思います。

それにはまず、AGAの原因や特徴、AGAを克服するためにできることなどを知っておく必要があるでしょう。

この場でいちから説明しなくても、「AGA事典」という至れり尽くせりのサイトがありますので、その中の何項目かをご紹介し、詳しくはそちらを見ていただくことにしたいと思います。

まず、AGAの定義ですが――

続きを読む

関連記事

稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー 第0弾 

5日ほど前に、連載予告!!――稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー と称して、それぞれのアフィリエイターがあるひとつの稼ぎ系(ビジネス系)商材に対してどのようなレビューをしているかに焦点を当て、稼ぎ系(ビジネス系)商材の紹介を専らにしているアフィリエイターのレビューをやっていくということを書きましたが、今日はその第1弾です。

ちょっと分かりにくいですが、こういうことです。

例えば、「X」という商材がわたし的にはダメな商材、あるいは問い合わせや実践の過程でダメな販売者だったとしても、アフィリエイター「A」「B」「C」……がその「X」を推奨していたとします。

その際、「A」「B」「C」……のレビューのどこに嘘や誇張があるのかを具体的に挙げながら、アフィリエイター自身(のスタンス)をレビューし、結果として商材「X」のレビューも兼ねようという試みです。

その前に――

続きを読む

関連記事

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法(2)――育毛サロンの標準料金 

髪の毛の悩み――例えば、薄毛・抜け毛・AGA――を解決しようとする場合、やはり最初は市販の育毛剤やAGA治療薬などを使うことを考えると思います。

それでもなお改善が見られない場合、次に考えるのは、育毛サロンや症状によっては皮膚科に行ってみる、あるいは副作用覚悟でAGA治療薬を処方してもらう、といったことではないかと思います。

例えばリーブ21、最近頻繁にテレビCMが流れています。

映像中で社長らしき人が、

「申し訳ございません。3.7%の方には発毛を実感していただけませんでした」

と淡々と話していますが、たいへん上手なセースルトークというか、観ているほうは

「効果がないのは3.7%だけなんだ」

と感心してしまいます。私もそう思った口です。その数字がほんとうだとすれば凄いことだと思います。

もちろん、どのくらいのレベルを「発毛」と看做しているのか? ということはありますが。

当然気になるのは値段です。誰しも、けっこう高くつくんだろうな、という印象を持っていると思いますが、いったい、どのくらいなのでしょうか?――

続きを読む

関連記事

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的手法 

薄毛対策・抜け毛予防・AGA克服、発毛・育毛促進、白髪改善のための画期的かつ革新的な手法のご紹介です。

男性も女性も、少しでも関心のある方、いちど薄毛対策「吉田式」を読んでみてください。

生活習慣を変えなければならにような方法ではありませんし、面倒臭い方法ではありません。もちろん、副作用覚悟で何かを飲むわけでもありません。

実用新案登録も出願済ですので、まずはご一読を。

今日のところはご紹介までです。

関連記事

セブンイレブンの仇をイトーヨーカドーで取る?! 

イトーヨーカドードーのネットショップで価格誤表記があり、1箱の価格を単品の価格表示にしてしまい、それを見つけた目聡いユーザーが大量に注文を出したという出来事がありました。

他の大きなニュースに隠れてか、あまり大騒ぎにはならなかったのですが、その後のイトヨーカードーの対応が素晴らしかったと評判のようです。

事の顛末は、この2つのサイト

イトーヨーカドー価格誤表記で祭り! 2352円を98円で販売! - ガジェット通信

イトーヨーカドー祭りUP掲示板

を見ていただくとして――

続きを読む

関連記事

連載予告!!――稼ぎ系情報商材アフィリエイターレビュー 

ここ数ヵ月、このブログの記事のテーマ(カテゴリー)として取り上げていくかどうか迷っていたことがあります。

それは、情報商材――とくに”稼ぎ系”と呼ばれるネットビジネス関連の情報商材のレビューを行うかどうか? ということです。

ある時期、「低額でもいいから安定した副業になればいいかも」と、いくつかの稼ぎ系の商材を集中的に購入した時期があり、だいたいの傾向も見えてきたことと、やはり「悪徳商材、詐欺(まがいな)商材は公知したほうがいい」と考えていたからです。

しかしながら、稼ぎ系情報商材のレビューに特化したブログはすでにたくさんあり、この場で記事の一部として取り上げたとしても何の”ならではさ”もないと思い、「やっぱりやめておこう」と思っていました。

と、そのように思っていたのですが――ある出来事があり、少し考えが変わりました。

というのは――

続きを読む

関連記事

ウエストから細くなる簡単ダイエット(産後ダイエット)がテレビ(TV)に! 

以前何度かご紹介していた「オリエンタルダイエット」がTV(テレビ)に登場します。

10月17日の23:30から、スカパーの専門チャンネル「インフォトップTV」で「オリエンタルダイエット」が紹介されるとのことです。

その時間にリアルに観られない方は、「インフォトップTV」のサイトで、動画配信されますので、ぜひ、ご覧ください。

ちなみに、放送スケジュールはこちらです。

そうそう、忘れてましたが、ホームページはこちらです。

改めて、よろしくです。m(_ _)m

関連記事

愉しみにしていたドラマ「深夜食堂」 

久しぶりに放映開始前から愉しみにしていたドラマ「深夜食堂」。

マンガのほうは連載では読まず、単行本で1巻めから読んで
いるのですが、電車内の中吊り広告でドラマ化を知って
チェックしていました。

が、今日になって放映開始日時を忘れており、新聞のTV欄で
見つけて慌てつつも、無事、第1話から観ることができました。

予想通り、小林薫がいい味を出していて、久方ぶりの彼の渋い
演技と語りを堪能できて満足、満足。

ただ、ちょこっとだけ違和感があったとすれば、それは店の雰囲気。

続きを読む

関連記事

「結婚できない男のなぜ?」 その4 

男を磨く!――「結婚できない男のなぜ?」 その1 で、行儀作法がダメな男はモテない、結婚できない(難しい)という主旨のことを書きました。

で、今晩、日テレの「シアワセ結婚相談所」という番組を観ていたところ、「合コンなどの席で女性に嫌われる男 ワースト5」というアンケート結果が紹介されていました。

ワースト1は「ボディタッチする男」、飛ばしてワースト4には「下ネタを振る男」が、当然のごとくランクインしていたのですが、では、ワースト2はというと――

続きを読む

関連記事

男も女も結婚相手としての是非には一定の傾向が? 

前回までとは趣が変わりますが、男も女も結婚相手を選ぶにあたっては「とある傾向」があるのではないかと感じています。

その仮説でもある「とある傾向」は、育った家庭環境にあります。

「そんなの当たり前」と思われた方、もう少しお付き合いください。

育った環境と言っても、家族のなかでの習慣や、躾、行儀に関することではなく、嫌いな異性のタイプと異性の親の特徴との縁遠さみたいな点に関してです。

「それも当たり前だ!」と言われればそうかもしれませんが、サラリーマン時代、こんなことがありました。

続きを読む

関連記事

『三国志で学ぶランチェスターの法則』――書評のご紹介(2) 

三国志で学ぶランチェスターの法則』が今日発売の「ダ・ヴィンチ」(p.193)で紹介されました。

短い書評ではありますが、今月号(11月号)からの新コーナー「注目の新刊情報」の4ページめです。書店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

なお、現在のamazonでの順位はこんな感じです。

1位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > 実践経営・リーダーシップ > 歴史に学ぶビジネス
43位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > 実践経営・リーダーシップ
11位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > マネジメント・人材管理
19位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > オペレーションズ


関連記事

「結婚できない男のなぜ?」 その3 

3日間連続でお届けする、男を磨く!――「結婚できない男のなぜ?」の今日はその3です。

聞くところによると、ワキガ体質の人(腋臭が臭う人)のことを”ワッキー”と言うそうですが、確か同じニックネームの芸能人がいたような。お気の毒さまです。

しかしワッキーも2chあたりでは、随分な言われようですね。体質なんだからそこまで言わなくても……、という気もします。

しかしながら、ワッキーは男の独壇場でもないようです。こんな板のもありますしね。

昨日、自分は臭いに鈍感なのでまず気にならない、と書きましたが、臭いではなく視覚的にこの男はそうだな、ということはあります(ありました)。

例えば――

続きを読む

関連記事

「結婚できない男のなぜ?」 その2 

今回は、「結婚できない男のなぜ?」 その2 です。

前回の、「結婚できない男のなぜ?」 その1 では、食事の仕方(ものの食べ方)について書きましたが、今日は「臭い」についてです。

斯く言う私も40代の後半に突入し、汗を掻いたままの状態で長時間いると、多少なりとも加齢臭がするそうです。当然ながら、自分ではまったく気がつかないですし、とくにアレルギー性鼻炎持ちとしては、臭い(匂い)には鈍感にならざるを得ません。

で、この臭いなのですが、男性よりも女性のほうが総じて敏感ですし、さらにやっかいなのは本人に「臭っている」という自覚がなくても、その女性の行動に強力に作用していることがあるということです。

例えば――

続きを読む

関連記事

「結婚できない男のなぜ?」 その1 

今日から婚活シリーズの第2弾として、新シリーズ「男を磨く!」を開始したいと思います。

第1弾は、「結婚できない男のなぜ?」 その1 です。

こんな人、身近にいませんか? 性格は無論、外見も収入もそこそこイケてるのに、なぜか結婚できない男。その「なぜ?」を考えてみようというわけです――お節介ながら(笑)。

最近、こんな話を聞きました。幼馴染3人(男2人、女1人)で居酒屋で飲んでいるときの会話なのですが――、再現風に書くとこんな感じです。

続きを読む

関連記事

モラトリアム法案(by 亀井)に第3の案 

亀井金融相が提唱している3年間(程度)の返済猶予を法案化することについて、皆さんは如何お考えでしょうか?

中小企業の借り入れや個人の住宅ローンを対象とするとのことですが、確かに借り手にとっては得はあっても損はない話です。

亀井金融相の主張する、元利ともの3年間(仮)の返済猶予に対して、鳩山首相は元本に限る方向性を打ち出しています。

今回は、この2案を比較しつつ、第3の案について考えてみたいと思います。

続きを読む

関連記事
美容整形