暮らしとお財布にやさしい、心とお金の余裕を生む情報活用TOP > 月別アーカイブ [2009年08月]

衆議院選挙の結果に興味深い傾向が―― 

昨日投開票が行われた衆議院選挙ですが、その結果を見て
あることに気づきました。

きっかけは、ある速報番組で、都道府県別の選挙区の結果を
日本地図で見せられたときのなのですが――。

まず、全部ではありませんが、民主党が完勝した県は――

 愛知、静岡、山梨、長野、新潟 など

そして、南関東の

 東京、埼玉、神奈川、千葉

では圧勝。

片や、自民党が善戦した県は――

 鳥取、島根、山口、高知、福岡、鹿児島 など

です。この両者を、よ~く見比べてみると――

続きを読む

関連記事

パソナがストップ高???――竹中効果で 

今日の午後、パソナがストップ高を付けました(65800→70800円)。竹中平蔵氏の会長就任が好感されたとのことですが……。

以下、ロイターによると

パソナグループ <2168.T> が5000円ストップ高の7万800円。26日に発表した、竹中平蔵氏の会長就任が好感されている。  竹中氏は、小泉政権下で総務大臣・郵政民営化担当大臣などを務めた。市場からは、「民主党が政権を取ったら派遣業界に逆風が吹くといわれているタイミングだけに、竹中氏の手腕に対する期待感が高いのは当然。期待感は当面続くのではないか」(中堅証券)との声が聞かれた。  竹中氏は、07年2月からパソナの特別顧問・アドバイザリーボードを務めてきた。今回の会長就任の狙いについて同社では、「竹中氏には、特にグローバルな視点から、今後の雇用のあり方についての意見・アドバイスを頂き、海外事業も含めて中長期的なグループ成長戦略の立案に生かしたい」(IR室)としている。

とのことで、さらには、夜間取引においても、70800→77000円超えと値を飛ばしています。

正直なところ、首を傾げました。

続きを読む

関連記事

衆議院選挙――搾取され続けるままの日本でいるのかいないのか 

二度ほど、〈国民新党には頑張って欲しいと思っています。
郵政四分社化阻止の一点に於いて。〉と書きました。
なぜなら、郵政の行く末は掲題の

「搾取され続けるままの日本でいるのかいないのか」

を象徴する論点だからです。

詳しくは、『平成経済20年史』(紺谷典子)などを、是非、
読んでみてください。

で、今回は、急がば回れではないですが、ちょっと違った視点を
提示してみたいと思います。

続きを読む

関連記事

報道の言う「民主党の勢い」はほうとうか?――死に票回避心理 vs 判官贔屓(バランス感覚) 

前々回(18日)、民主党の勢いはそれほどでもなさそう? で、
〈民主党が第一党になるも過半数には届かず、という線が
濃厚のように予想しているのですが……〉
と書いたのですが、ここ数日のニュースや新聞記事によると、

 300議席は確実

 絶対安定多数の320に迫る勢い

といった調査結果が並んでいます。

個人的な感覚では俄かに信じがたいのですが、これを
お読みの皆さんはどう感じられているでしょうか?

続きを読む

関連記事

「自己資金ゼロで新築一戸建てを手に入れる方法」が販売終了に! 

自己資金ゼロで新築一戸建てを建てて住む方法について、
4月半ばから断続的に10回ほど記事にしてきましたが、
残念なことに、この8月末をもって、販売終了になります。

昨日、販売元から連絡があったのですが、最初に手掛けた
教材だっただけに、やや複雑な思いです。

この教材、「新築一戸建て住宅を実質タダで手に入れる方法」の
購入を迷っていた方がいらっしゃるようでしたら、あと10日間が
最後の機会になりますので、再度のご検討、ご決心のほどを。

関連記事

民主党の勢いはそれほどでもなさそう? 

今日、30日投票の衆議院選挙の公示となりましたが、
先月まで思っていたほど民主党の勢いが感じられないのは
私だけでしょうか?

以前、「結局、支持率∝景気(景況感、株価など)なのか?」
という記事を上げましたが、どうも目先の景況感が回復
してきたことと無関係ではなさそうです。

個人的には、「政権交代したほうがいい」と考えている
部類なのですが、「民主党政権=鳩山首相」には不安を
感じており、一抹の躊躇があります。

続きを読む

関連記事

「三国志」人気がここまでとは―― 

何気なく三国志関連の情報を探していたのですが、
ビジネス分野でのランキングを見つけるにあたり、
思いを新たにした次第です。

一昨年、昨年の記事なので少し古いのですが、

新入社員に薦めたい本、1位は「三国志」 -オリコンランキング
(2007年4月6日)

新入社員に薦めたい本、1位は『女性の品格』 -オリコンランキング
(2008年4月16日)
※「三国志」は3位

だそうです。(残念ながら、2009年のものを
見つけることができませんでした。)

また、こういうランキングもありました。

続きを読む

関連記事

『アポロ計画の秘密―驚異の映像とデータ』はトンデモ本か? 

昨日、『アポロ計画の秘密―驚異の映像とデータ』について
若干触れましたが、一読して驚いた、というのが本音です。

アポロの月面着陸肯定派、否定派双方の論拠が引っくり返る
ような論旨だったからです。

最初、この版元の出版している書籍のラインナップや監修者
(=版元の社長)のプロフィールを見て、「かなり怪しいな」と
思って読み始めたのですが、通読してみると、怪しいとか
怪しくないとかいう以前の、まったくの?新説でした。

同書の論点はこんな流れです。

続きを読む

関連記事

アポロ11号は”月面”には行っていない!? 其の3と其の5の【訂正】 

『アポロ計画の秘密―驚異の映像とデータ』読了しました。

同書の内容、感想については後日に譲り、先に、其の3と
其の5の訂正をしたいと思います。

というのも、同書で、着陸船の乾燥重量を割り出すことが
できる数値など、いくつかの肝になる数字が確認できたこと。

かつ、其の3と其の5でエネルギー計算の際に採用していた
着陸船の重量が適切でなかったことに気づいたからです。
この点はお詫び申しあげます。

と同時に、今回の計算結果については、けっこういい線というか、
微妙な線というか、できすぎかもしれません。

続きを読む

関連記事

マグロでグリーンカレー 

友人夫婦が遊びに来るのに合わせて、わださんに教わった
マグロバーベキューセットを購入。
塩、胡椒だけで、これがけっこういける!

とは言え、5部位/2.2kgは食べきれず。
カマ、尾身、エンガワはやっつけるも、アゴと塩カルビは
持ち越してしまった。

数日後、細君がグリーンカレーのための買い物をして
帰ってきたところ、別の友人にもらった鶏肉が鶏モツ
だったことが判明!

「マグロでやってみたら? アゴを焼いてから、身だけ
入れればいいんじゃない?」

ということで、鶏肉の代わりにマグロでやってみた。

それが、これ↓

続きを読む

関連記事

アポロ11号は”月面”には行っていない!? 其の6 

既に6回めになって少々飽きがきているのですが、
今回は映像のご紹介のみです。

世界初公開?アポロ計画ねつ造証拠映像、月はやっぱりエイリアンの基地?奇想天外生物図鑑 カラパイア
※大きな画面のうち、真ん中のやつです。

新時代創造 アポロ月面着陸は捏造だったのか!?
※下段のほうです。

序でながら、「最近、中国も同じことをやったらしい」
というのがこれ↓です。
ねつ造疑惑比較!神舟7号VSアポロ11号 - されど空の青さを知る

宣伝のための別撮りと割り切っているだけなのだろうか……?

関連記事

アポロ11号は”月面”には行っていない!? 其の5 

アポロ11stは”月面”には行っていない!? 其の3
では、エネルギーの面で検討を加えましたが、今回は、その際に
中途半端になっていた燃料の量について考えてみたいと思います。

アポロの着陸船は燃料にAerozine50(MMHとUDMHの50:50の
混合物)、酸化剤に四酸化二窒素(N2O4)を使用していますが、
計算をより簡単にするため、以下ではまず、燃料として100%
UDMHが使われているものとします。

※MMH:モノメチルヒドラジン、CH3-NH-NH2
 UDMH:非対称ジメチルヒドラジン、(CH3)2-N-NH2

続きを読む

関連記事

『三国志で学ぶランチェスターの法則』(二) 

前回の『三国志で学ぶランチェスターの法則』では本書に関する
お知らせと、目次を載せましたが、今回は、どんな方のために
なるのか、簡単に触れたいと思います。

まずは、著者の一人である江口陽子女史からのメッセージです。

 難解な専門書を理解するため、膨大な時間を確保することは、忙しいビジネスパーソンにとって困難なことです。この本では、ランチェスターの法則を『三国志』の物語をなぞることで、わかりやすく解説しました。孔明の知謀・妙計をひも解きながら、今の厳しい経済環境に勝ち抜けるよう、本書がその一助になれば幸甚です。


また、私自身、「マーケティング――営業、商品企画、店舗開発、
事業企画など――に携わっている方は勿論のこと、今後を担う
若手ビジネスマンから現状をブレイクスルーしたい方まで、
何かしらのヒントを掴める内容」だと思っています。

よろしくお願い致します。m(_ _)m

最後に、両著者の略歴を追記しておきます。

続きを読む

関連記事
美容整形